日本人が海外でホッとしてしまう7つの瞬間+ホームシック防止策

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

10-happy-things

海外で見つける日本ってありますよね。日本を感じて少し懐かしくなり、心がほっとしたことのある人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、海外旅行先、または海外在住者が海外で日本を感じてほっとした瞬間を7つ紹介しようと思います。共感していただけたら嬉しいです。

sushi-1024x682

日本食レストランに行ったとき

やはり食の力は素晴らしいと思います。海外の日本食レストランに行って、日本食を口にした時に「あぁ日本みたいだ」と感じる人が一番多いようです。確かにボリューム満点の欧米での食事ばかりしていると、おそばやうどんなどの胃にやさしい食べ物を食べると何だか心がほっとします。

日本食レストランの店員さんや他のお客さんも日本人ばかりで、まるで日本に帰ってきたかのような錯覚になる人もいることでしょう。当たり前のようですが、やはり日本食は私たち日本人が日本人であることを再認識させてくれるようです。

7-tips-learning-japanese-manga

本屋で日本の漫画がたくさん売ってあるのを見た時

海外旅行で本屋さんに行く人は少ないでしょうが、海外在住者が日本を感じる瞬間でよく挙げられるのがこれです。皆さんもすでにご存じのとおり、海外でも日本の漫画は大人気です。

先進国には日本の漫画だけを集めた店も少なくありません。日本でも人気のある漫画、ワンピースやナルト疾風伝、ブリーチなどが本棚に所狭しと並んでおり、その前で立ち読みする人たちの光景を見た時に、日本の光景を思い出すそうです。

prs_my16_0010_v001

日本企業の商品を見つけた時

トヨタやスズキなどの日本車はもちろん、ソニーやキャノン、パナソニックなどの日本の商品を目にして、日本を感じるという人も少なくありません。海外進出の盛んな資生堂やハローキティなども日本を思い出させてくれます。

students-talking

日本語で話して通じた時

観光客の多い観光地、特に日本の旅行ガイドブックに載っているような場所には必ずと言っていいほど日本語を話せる人がいます。グアムやハワイなどでは日本円が使えたり、店員さんも当たり前のように日本語で対応してくれます。

言葉の通じない海外でいつも聞きなれている日本語で話しかけられると、それまでの緊張感が和らぎ、ほっとした気分になります。日本語で話してくれることが嬉しく、ありがたく思う瞬間です。

140120003

街並みがどことなく日本に似ていると感じた時

台湾の旅行者に多い感想がこれです。台湾の街並みがどことなく昔の日本に似ていると語る旅行者は多いそうです。また台湾以外の場所でも、どことなく日本の街並みに似ていると感じた時、ふと日本を思いだしてしまうことは珍しくないでしょう。

unnamed

桜(みたいな木)を見た時

春になって、気持ちが暖かくなるそんな時期にいつも咲いていた桜。最近ではワシントンにも桜の木が植えられていますが、やはり日本人は桜の木を見るとふと日本に帰りたくなってしまう衝動に駆られるそうです。

桜ではなくても、桜のようなピンクの花を咲かせた木を見て、日本が懐かしくなるという人もいます。日本人と桜には昔から深いつながりがあったのでしょう。

21-1024x768

スーパーで日本食を見つけた時

日系スーパーもさることながら、最近では普通のスーパー(アジア人専用でないスーパー)でも、日本食をたびたび目にします。インスタントヌードルや海苔、しょうゆ、みそスープなど、日本発祥の食品を見かけると日本を感じる人が多いようです。スーパーでも普通に日本食が買えるのは嬉しいことですね。

「この商品は日本で作られ、日本の空気に触れていたんだなぁ」と思うと、安心してしまいます。

female-homesick-1024x565

《ホームシックを避けるために》

海外で母国を懐かしく思い、ホッとする瞬間だけが待ち受けているわけではありません。もちろん人によっては「ホームシック」も起こり得ます。

では、どうすればホームシックを遠ざけることができるのでしょうか。チェックしていきましょう。

read-and-understand-romeo-and-juliet-step-8

常に今自分が居る国への好奇心を持ち、理解しようと努める

「これは日本では違う」、「こんなこと日本では通用しない」などと、今振り返れば、昔は随分“日本中心”の考え方をしていたなぁと私のケースは思います。今まで自分が生きてきた社会での筋に合わないことが起こると、今生活している国への反発心が生まれ、自分の殻にこもってしまうことになりかねなです。

そうではなく、「なぜこの国は~なんだろう?」、「いやむしろ、何で日本で~が当たり前になってるのだろう?」と、視野を広げる方向に考えをもっていきましょう。すると、自然に反発心もなくなり、気持ちも軽くなります。

friend-reaching-out

自分の気持ちを理解してくれる人を見つける

海外で生活する外国人はあなた1人ではないです。世界中に、それこそいろんな国籍の人が同じような思いを抱えて、海外で生活しています。その事実を知ることが、まずは大切であるように思ういます。積極的にコミュニケーションの輪を広げることです。

私の場合は、友達がアメリカに来たばかりの頃の苦労話を聞いて、「昔の方がもっと大変だったんだなぁ。これぐらいで愚痴ってちゃ、だめだなぁ。」と思えるようになりました。

self-confidence

無力感を打破する

海外で、特に言葉が通じない場合、何と言っても“無力感”が襲ってくることでしょう。日本では当たり前にできていたことでも、海外ではひと苦労します。近くに助けてくれる人がいないと何もできない。何かを聞かれても、何も答えられない。もっと会話を楽しみたいと思いつつ、何もできない。この“何もできない感”がたまっていくと、今度は何にもする気がなくなってきますので、こまめに無力感を打破する必要があります。

“何もできない感”から、“私にだってできることはある”と、気持ちを持っていくことが大切です。何でもいいです。あなたができることを探してみましょう。私の場合は、ブログを通してアメリカへ留学する方の相談にのったり、在米日本人団体の子どもたちに漢字を教えたり、両親や家族にスカイプをして、話を聞いたりしました。自己満足なのかもしれませんが、無理やりにでも自信を上げるには“人のために動くこと”が一番だと思います。

50-awesome-habits-of-really-happy-people-do-you-have-these

日本を懐かしく思えるのは幸せなことなのだと感じるマインドセット

「日本、なつかしいなぁ」。私はそう思う度に、弱い自分にぶつかり、後退してしまっているような気がして自己嫌悪感じていました。

しかし、日本を懐かしむことができるというのは、それだけ日本にいい思い出があったということです。忘れたくない、輝かしい思い出がある、ということです。懐かしいと感じることは悪いことなのではないのです。そう心の底から思えるようになると、ずっと気持ちが楽になります。あまりストイックになりすぎずに、時には肩の力を抜くことも大切なことです。

2016-12-10-eb-ap_545502066361-f94c2

「もう十分頑張った」と思えた頃に一時帰国してみる

私はこれが一番効果的だと思います。海外から一時帰国してみると、“海外で慣れないなりに頑張ってきた自分”に気が付きます。海外では変わらない毎日を過ごしているようですが、日本に帰れば自分が確実に成長してきたことに気が付くでしょう。

ある程度、自分はここまで頑張った!といえるところまで頑張ったら、日本に帰ってみましょう。自然と、日本に住むというこだわりがなくなってしまいます。海外も、日本も、自分の帰る所だというのは、とても幸せなことです。

getty_143919450_9706479704500104_51510

まとめ

いかがでしたか?人によっては、他にも海外でホッとした瞬間や、ホームシックを乗り越えた経験はあるでしょう。

海外生活は理想的なことばかりではありません。ぜひ、前向きに過ごしてください。そして、帰国したとき、「あぁ、海外行っててよかったな」と言える日が必ず来ます。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 写真:Yuuma Familyインド15日目、コルカタINしてから電車を乗り継ぎイン…
  2. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …

新着記事

  1. 最近、時間があれば「旅行とは何か」を考えることが多いです。そのため、普段から旅行記やエッセイ…
  2. 前回は、ケニアとは、どのような国なのか、ケニアの治安、飛行機やアクセスについて紹介してきまし…
  3. みなさん、ケニアと言われて何を思い浮かべますか?サバンナの動物たち、民族、大自然などですか?…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人 なっちゃんの旅
PAGE TOP