海外の日本人宿の上手な使い方マニュアル

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

日本人宿とは

日本人バックパッカーならではの選択肢として、日本人宿に泊まるという方法もあります。

日本人宿という言葉の定義は難しいですが、「世界各地に点在している、日本人が経営する安宿」のことだと捉えておくのが無難でしょう。海外を旅するバックパッカーにとって、日本人宿の存在は非常に心強いものとなります。

日本人宿は経営者だけでなく、宿泊者も多くが日本人です。外国人が泊まっている場合もありますが、日本人がまったくいないということはほぼありえないでしょう。つまり、気軽に利用することができるということです。
言葉が通じないということもありませんし、慣習がまったく異なるということもありません。わからないことがあれば誰かに質問することがいつでもできます。また、旅の仲間ができやすいことも魅力です。

初心者バックパッカーにとっては、情報収集もしやすく、おすすめできる宿泊先だといえます。

日本人宿のメリット

上記のとおり、最大のメリットは言葉が通じるという点です。

旅先にはトラブルがつきものです。まして、自由気ままなバックパッカーの旅では、それだけ想定外の事態も起きやすくなります。
そんなとき、日本人宿であればすぐに誰かに頼ることができます。現地ならではの悩みであれば経営者が親切に対処してくれるでしょうし、旅の行程での悩みであればほかの宿泊者がアドバイスをくれるでしょう。
いわば、日本人宿は旅先での駆け込み寺のような存在だといえます。

バックパッカーの旅においては情報収集が非常に重要ですが、日本人だらけの環境であればこれも簡単です。そして、コミュニケーションをするなかでガイドブックには掲載されていない最新情報を手に入れることも容易でしょう。
気負わず、気軽に、安心して利用できるのが日本人宿ならではの特徴なのです。

また、設備面での充実度もなかなかです。日本人の衛生意識は世界的に見ても高いため、周囲のほかの安宿に比べるときれいであることが多いでしょう。日本人が日本人向けに経営している宿ですから、日本の書籍が置かれていたり日本食が用意されていたりと、痒いところに手が届くようなサービスもあります(もちろん過度な期待は禁物ですが)。

そのため、長期滞在をする人もいますし、「とりあえず日本人宿に泊まってみて情報収集をする」という使いかたをしているバックパッカーも少なくありません。

日本人宿のデメリット

しかしながら、自由気ままなバックパッカーの旅では、逆に言葉が通じてしまうからこそ不便だということもあります。
話しかけられたくないときにも話しかけられてしまこともありますし、気を遣わなければならない場面も多々あります。これでは、個人旅行ならではの楽しみが削がれてしまうおそれもあります。

せっかく見ず知らずの土地を訪れたのに日本人とばかり交流をしていたのではもったいない、という考えかたもあるでしょう。
ただでさえ、旅先でふいに出会った日本人同士というものは仲良くなりがちです。日本人だらけの場所にいたら、わざわざ異文化交流を図ろうというモチベーションは薄れてしまう人が多いのです。

多かれ少なかれ、バックパッカーはそれまでには経験したことのない刺激を求めて旅に出るものです。安全性や気楽さはたしかに魅力ですが、それと引き替えに失うものがあることも忘れてはいけません。

また、日本人宿には常連客も多いものです。常連客が非常に多く滞在しているタイミングに居合わせてしまうと、一見の客はどうしても溶け込みづらくなってしまいます。経営者も常連客とついつい話が弾みがちですから、共有スペースにいても居心地の悪さばかりを味わうことになりかねません。
気楽さを求めて泊まりにきたのにくつろげないというのでは最悪です。どんなに良い宿でもタイミングは大事です。

さらに、「日本人宿は安全だ」という思い込みも危険です。たしかに宿そのものは安全かもしれませんが、宿の周辺までそうだとはかぎりません。

景気が悪いと言われて久しいわが国ですが、海外では依然として「日本人は金を持っている」というイメージが根強いです。日本人旅行者を狙って、日本人宿のまえで待ち伏せをしている強盗もいます。
同じ日本人だからといって安心していたら、その相手が詐欺師だったということだってあります。
安全だというイメージを過信して油断することだけは避けましょう。

日本人宿の探しかた

日本人宿は世界中にあります。旅行中に必要な多くの情報と同様に、インターネットで検索をすればたくさんの情報が出てくることでしょう。

しかし、個人経営の日本人宿では、ウェブサイトを持っていないことも多々あります。バックパッカー用の情報を網羅しているポータルサイトやブログなどを参考に、より新しい情報を厳選するようにしたいものです。
実際に宿泊した旅人たちの経験を踏まえ、それぞれの宿の特性や強みを把握したうえで宿泊先を検討しましょう。

一方で、人気の日本人宿はいつも満室ということもあります。予定どおりにいかないことも多いですから、一か所だけを決め打ちするような旅程を練るのはおすすめできません。

旅をする事が収入に直結(おすすめ!)

おすすめ

有名な日本人宿

以下に、日本人バックパッカーの定番となっている日本人宿をまとめてみました。もちろんここに掲載した以外にも日本人宿はたくさんありますし、バックパッカーの旅の基本は自力での情報収集です。
このリストを参考に、各自検索をしてみてはいかがでしょうか。

<アジア>

【イラン】
・マシュハドホテル
・アミールキャビール

【インド】
・フレンズGH
・クミコハウス
・パラゴン

【カンボジア】
・タケオゲストハウス
・やまとゲストハウス

【キルギス】
・さくらゲストハウス

【タイ】
・さくらゲストハウス

【中国】
・成都
・ゴダイゴゲストハウス
・ヤクホテル

【ネパール】
・フジゲストハウス
・サクラゲストハウス
・ペンギンゲストハウス
・チェリーゲストハウス

【パキスタン】
・オアシス
・コショーサンGH
・リーガルインターネットINN

【ベトナム】
・ほうれん荘

【モンゴル】
・あずさや

<ヨーロッパ>

【クロアチア】
・バズ バックパッカーズ

【スペイン】
・ヤガミゲストハウス
・アリラン
・アクロポリス

【ハンガリー】
・テレサハウス
・アンダンテホステル

【フランス】
・白い門

【ブルガリア】
・ソフィアバックパッカーズイン

【ルーマニア】
・ファンキーチキンゲストハウス

<アフリカ>

【エチオピア】
・タイトゥーホテル

【ケニア】
・ニューケニアロッジ
・イクバル

【ザンビア】
・ジョリーボーイズバックパッカーズ

【ジンバブエ】
・パームロックビラ

【タンザニア】
・パラダイスビーチバンガロー

【南アフリカ共和国】
・イーストゲートバックパッカーズ
・キャット & ムース

<中南米>

【アルゼンチン】
・上野山荘別館
・上野亭
・ビクトリアホテル

【エクアドル】
・ホテル スークレ

【グアテマラ】
・村岡
・タカハウス
・ペンション田代

【コロンビア】
・Hotel Fmiriar
・Hotel Aragon
・達磨

【チリ】
・汐見荘
・ミヒノア
・ペンション内藤
・サンチャゴ館

【パラグアイ】
・ペンション内山田
・ペンション園田

【ブラジル】
・ペンション荒木
・青い家
・なお宿

【ペルー】
・ペンション西海
・ペンション八幡
・ペンション花田
・ペンション中野
・沖縄
・マンコカッパクイン

【ボリビア】
・サンタクルス

【ホンジュラス】
・エル パライソ デ オモア

【メキシコ】
・ロサス7
・カサカサ
・ペンション アミーゴ
・サンフェルナンド
・カサ吉田

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 2025km、61日間の思い出写真…
  2. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…
  3. 一週間お世話になった宿のオーナーや従業員たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP