日本在住外国人が暴露!日本で外国人でいると得・損すること

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

「集団主義社会の日本に外国人が適応するのは難しい」とよく言われますが、その一方で人種や文化が全く違っていても日本にうまく溶け込み、母国にいたころよりも自分らしく生き生きと暮らしている外国人もいます。

この違いはひょっとすると、日本で外国人として生きることをどのような視点で捉えているかの違いなのかもしれません。外国人の少ない日本で生活すると当然ですが、良いことも悪いこともあります。外国人だからこそ得することもあり、損することもあるようです。

そこで今回は、日本に住む外国人が語る「日本で外国人でいると得すること・損すること」を紹介しようと思います。あなたはこの外国人の意見をどう思いますか?

《BEING A FOREIGNER IN JAPAN: THE GREATS AND NOT-SO-GREATS》

得すること: 英語のおかげでなんとかなる

もちろん、日本に長く住んで「本物の日本」を体験したいのなら、日本語を学んで日本人と日本語で会話できるようにならなければならないし、日本文化を深く理解する必要があるでしょう。

しかし、日本に数年間滞在している外国人の多くが、英語のおかげで快適に暮らしているのも事実だ。英語のネイティブであれ、非ネイティブであれ、日本でなら英語を教えることによって生計を立てることが可能です。

英語圏出身で義務教育を受けた人なら誰でも、日本で働きながら生活するチャンスがあります。この環境でなら、日本語が話せなくても英語のみで仕事することだってできます。実際に、英語が話せない日本人の友人の多くが、「英語が話せて世界中を旅できる外国人が羨ましい」と思っているのも事実です。

英語圏出身の外国人は英語を話せるって理由だけで、日本や他の様々な国に行け、日本人は日本語を話せるってだけでは英語圏に行けない。という意見も多いです。

得すること:外国人だから大目に見てもらえる

外国人だから大目に見てもらえることを、得だと捉える人もいれば、損だという人もいますが、ほとんど外国人にとっては得することと言えるでしょう。

日本人はどこでも上下関係を重んじ、特に職場ではそれが顕著となります。日本人なら、場の空気を常に読んで行動、判断し目上の人には敬語、同僚や部下にはタメ口を使いこなすことが求められます。しかし、これが外国人なら大目に見てもらえるのです。

外国人が上司や顧客にタメ口を聞いても、「日本のルールの中で育った人ではないからしょうがない」と思ってもらえますが、同じことを日本人がしてしまうと、かなり厳しく非難されることでしょう。大目に見てもらえるおかげで、日本で「社会ののけ者」として幸せに暮らしている外国人も多いのです。観察することはしても、完全に日本のルールを順守することを求められていないからです。

損すること:社会で完全に認められるのは難しい

そう、外国人は日本で日本語を話さずとも英語を教える仕事ができます。しかし、日本社会の一員として本当の意味で認められるのは想像以上に難しいと、外国人のあなたもすぐに気が付くはずでしょう。この気持ちを言葉で表現するのは難しいですが、外国人がこう感じるのは、日本人からこう言われたときだそうです。

「まぁ、外国人だからしょうがないよね

外国人でも理解できているのに、外国人にはわからないだろうと勝手に決めつけられてしまうときもあるようです。外国人は日本の繊細な文化を理解できないものですし、日本語もわからないと思っている日本人はとても多いのです。

もっと古い時代には、日本人の血が流れていて、日本語を話し、日本出身の人でないと日本社会では認められないと言われていました。見た目からしてまるっきり違う外国人には、これらの要素を満たすのは不可能ですし、上記の要素を無意識のうちに評価している日本人も多いのです。

こういった概念は、近年の日本社会ではなくなりつつありますが、それでも地域によっては根強く残る価値観のように感じます。

損すること:日本語ができないと仕事が限られる

英語が話せれば、日本語ができなくても食べていけるというのは本当です。しかし、現実に、日本語が話せないと「英会話講師」以外の職に就くことは余程ラッキーじゃない限り不可能でしょう。

英会話講師以外の職業、例えばメディアやエンジニア、化学などの職に就きたいのであれば、最低でも日本語能力試験2級レベルの語学力が必要とされています。日本語能力試験2級は比較的難しい試験であり、これに合格できればビジネスレベルとして認められるようになるのです。

《番外編:外国人のためのサービス》

外国人の友人たちにインタビューした結果、他にもこれらの「外国人で得したこと」を聞き出すことができました。

・失敗にとても寛大。いっぱいミスしても許してくれる。電車で切符を失くした時も駅員さんが簡単に許してれた。

・英語講師の仕事があちこちにあるので、英語がペラペラならどこでも何らかの仕事が見つかる。

・クラブやバー、たまにお店などで外国人だと割引してもらえる。節約にもなるし、これは本当に最高!

・異国から来たことを気遣ってくれてとても優しくしてくれる。食堂で食事していた時、カップルが話しかけてきて天ぷらを振る舞ってくれた。

・長短あるけど外国人だと異性からモテる。半分は外国人に執着してる怪しい人だけど、それでも得してるというか悪い気はしない。

・本当は良くないけど、警察に声をかけれても、日本語が分からないフリをして知らん顔してると見逃してもらえる。

他にも、外国人専用のサービスや割引などがあるようです。以下が、それらのサービスです。

列に並ばなくても入場できる東京スカイツリー

東京スカイツリーでは通常、チケット売り場に並んで当日券を購入します。(今でも1時間以上の待ち時間が発生することがよくあるそうです。)

しかし外国人観光客の中には滞在時間に限りがあるため、なかなか1時間以上も並ぶということができない人たちもいます。そこで東京スカイツリーでは、並ぶことなく入場できるチケットを外国人観光客に向けて販売しています。

完全予約制の外国人専用レストラン

ワタミフードシステムズは2015年、六本木に完全予約制の外国人専用レストラン「銀政-GINMASA」をオープンしました。ここでは大手旅行会社と提携し、中国や台湾、ベトナムなどからの団体旅行客を中心に集客しています。

また、調理風景の見学や寿司の握り体験、浴衣の貸し出しサービスを実施するなど日本の文化・伝統を楽しむ空間も提供しているそうです。外国人限定で、なおかつ団体客のみにターゲットを絞った面白い取り組みですね。

ムスリムの方も安心して宿泊可能な外国人専用ホテル

大阪と京都で展開している「からくさホテル(karaksa hotel)」は外国人専用のホテルとして2016年春にオープンしました。

このホテルでは外国人のお客様(特に東南アジアをターゲット)のニーズに合わせた工夫がたくさんされています。例えば以下のような取り組みをされているようです。

・ベッドの下に大型スーツケースが収納できるスペースを用意
・お部屋にイスラム教徒が礼拝するメッカの方角が示されているシールを掲示
・イスラム教徒専用の祈祷(きとう)室があり、祈祷服やコーランを用意
・コンセントは各国に対応した電源プラグで、なおかつ変圧器なしで利用可能
・浴室はバスタブがなくシャワーのみ

ベットの下の収納スペースや、各国対応型のコンセントなど今までありそうでなかったのではないでしょうか。
また、祈祷室だけでなく祈祷服やコーランを用意、そして各部屋でもお祈りができるように天井にはメッカの方角を示したシールまで掲示しているそうで、ムスリムの方を受け入れる準備は万全です。

工夫一つで外国人が快適に泊まることのできるように配慮しているホテルです。

まとめ

いかがでしたか?日本で珍しい存在の「外国人」でいると特別扱いされ、甘くみてもらえることが多いというのが得することと語る外国人は少なくありません。しかし、その裏返しで、外国人が社会の一員として日本人に認めてもらえていないと改めて思い知らされた時に空しさを感じている外個人が多いのも事実です。

あなたは、日本に住む外国人の得・損することについてどう思いますか?

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  2. ニゴンボのレストランでは店のほとんどの所がアルコールを出していなく、何処に行ってもない!と断…
  3. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…

新着記事

  1. 石垣島で何を満喫するか?ここに住んでいる私が正直に書きます。石垣島はリゾートで来る場所ではあ…
  2. グローバルでかっこいいイメージのあるのが海外就職ですよね。実際にどこで働いているの?と聞かれ…
  3. カナダの人気の都市、トロント。けれど、トロントにどんな観光スポットがあるのかは意外と知られて…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP