日本発着LCC・格安航空会社別機内食事情~安くて美味い会社はどこ?

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

201701435

LCCは安い。だから食事がついていなくても、それがまずくても仕方ない、そう思って諦めていませんか?

確かに食事の内容で航空会社を選んでいた時代は終わりを告げました。今は、食事よりも安さと乗り心地。

でも、だからって、食事がどうでもいいわけではありません。美味しいものやお得なものがあれば食べたい!

日本発着便があり、使用頻度の高いLCC各社が用意している食事はどんなものなのか? その内容、価格、サービスなどについてまとめてみました。

201701444

ピーチ・アビエーション

価格設定と食事の質に定評のあるピーチ。本拠地が大阪なだけに少し関西風の食べ物が多いのが特徴です。

PEACH DELIの名で知られる機内食は、路線や季節に合わせて随時変わっていき、旅慣れた乗客をも飽きさせない工夫が見られます。

もちろん、たこ焼き屋・お好み焼きといった定番メニューは常に用意されています。また企業とのコラボ食や飲料も多く、ピーチに乗らないと食べられないし飲めないといった製品もあります。

価格設定は飲料が200円程度から、食事はおやつが150円から、プレート食は700円くらいからと、まずまずのお手頃感。

メニューが頻繁に変わるため、予約段階でのチェックは欠かせず、また楽しみでもあります。

201701443

ジェットスター

西がピーチなら東はジェットスター。

LCC長距離便を持ち、ビジネスシートや食事つきのコースもあるジェットスターですが、近場のフライトは食事なしがデフォルト。希望者には、「Jetstar Café」からの有料サービスが提供されます。

メニューの豊富さではピーチに惨敗。メニュー内容もパンや焼きおにぎりといった、コンビニ系が多くて残念な状態。ご飯や麺は種類が少なく、あっても1000円前後と価格が高く、LCCの名にそぐわないのか、注文する人は少ないようです。

アジア方面へのフライトだとメニューがかわり、パスタや麺、肉料理なども入ってきます。ただし、価格はやはりちょっと高め。

ただ、フライト予約時に食事も予約するとお得になる割引がきくので、試してみたいなと思うなら、ちゃんと予約をしておきましょう。

201701442

バニラエア

バニラエアの機内食は「Flight Kitchen」と呼ばれます。主にリゾート便を飛ばしているバニラですが、そのメニューは街の気軽な洋食屋さん風。

カツレツサンド、オムライス、焼きうどん、クリームパスタなど、学校のカフェテリアか? といった品ぞろえです。どれもボリュームはありませんが、650円から750円という価格からみれば、まずまずのコストパフォーマンスといえそうです。

バニラエア限定販売のクリームパンやマフィンなども人気。売り切れることもあるので、食べるつもりなら予約がおすすめです。

またこちらも、季節ごとにメニューがリニューアルされているので、乗る前にきちんとメニューチェックしておきましょう。

20170140

エアアジア

世界最大規模といわれるLCCだけあって、そのメニューもバラエティ豊かさに定評があります。

主なメニューはやっぱりエスニック系。アジアの定番食チキンライスはどの方向に飛ぶフライトにもありますが、それ以外にも、スパイスのきいたカレーにビリヤニ、ケバブ、サテ、ナシパダン、パッタイ、マンゴーライス、ひよこ豆カレー、チャプチェ、アドボなどなどとアジア各地のお手軽食がズラリと並びます。これに、サンドイッチやマカロニチーズやミートボールといった万人食が加わって百人力。

事前予約限定のメニューも多いので、こちらもまた、フライト前のチェックが大切。各地の各種デザートもしっかりラインナップされていて、これがなかなかの楽しみです。

201701440

香港エクスプレス

よく似た路線を日本系列のLCCと争う香港エクスプレス。サービス面ではどうしても日系のピーチやバニラエア、ジェットスターなどに軍配をあげる人が多いものの、セールの多さと価格の安さはやっぱり魅力です。

さて機内食はというと、残念ながらしょぼいイメージから抜け出せずにいます。

ミニ飲茶を楽しめるという点心セットは本当にミニサイズであるにもかかわらず1000円近くするし、日本スタイルの牛弁、パッタイ、香港式ポークライス、パスタなど、どれも1000円ほどで、量は少なめ味はコンビニレベルで、残念無念。

ほとんどの乗客はこれらのお弁当ディッシュではなく、持ち込み(禁止されていますが)かカップラーメンでしのいでいます。

安い分仕方ないとは思うものの、食を誇る香港のLCCだけに、もう少し食の楽しみを与えてほしいなと思ってしまう路線です。

201701439

ジンエアー

ジンエアーの特徴はなんといっても、ほとんどのLCCが有料にしている機内食やドリンクの一部を無償サービスとしているところ。

すべての路線ではありませんが、アルコールや炭酸飲料を除いたドリンクが無料でサーブされ、バナナやマフィン、おにぎり、ヨーグルトなども無料で配られることがあります。これはなかなかの得点ポイントです。

こうして無料で配られる食事があるためか、有料の食事はごくわずか。扱っているのは、アルコールと炭酸飲料とカップラーメンくらいだと思っておいたほうがいいでしょう。

日本発着便は3時間前後と短いフライトばかりなので、軽食とドリンクのサーブがあれば十分ともいえます。

201701438

スクート

スクートの食事はLCCの中では断トツ! という噂があります。それは、どの程度真実なのでしょうか?

メニューそのものはエアアジアとよく似ています。ボリュームはスクートのほうが若干上をいきそうです。そしてお値段は?

機内で注文する場合にはエアアジアとあまり変わりありませんが、スクートの場合先行予約による割引率が高く、かなりのお買い得価格になります。

またドリンク類も、他社に比べて若干安め。わざわざ持ち込まなくてもいいかなと思える値段設定が嬉しいですね。

201701437

春秋航空日本

春秋航空と日本企業とが提携しているこの会社。中国大陸への便の多さと安さは、中国好きにはとてもありがたい存在です。

近いようで意外に遠い大陸内の中国都市までは、やっぱり機内食が大事です。そして、逡巡航空日本の場合、それが「素晴らしい」のです。

特徴的なのは丼メニューの充実ぶりでしょう。親子丼、牛とじ丼、中華丼など、日本と中華の味をお腹いっぱい堪能できる丼が700円から。これに味噌汁をつけたり、ビールをつけたりするとちょっと割引も。

味噌汁も焼きなすとシジミの2種類が用意されていて、特に中国大陸で日本食シックに陥ってしまったような旅人にとっては、胃袋だけでなく目も鼻も大喜びのチョイスです。

中国系ということで、敬遠してしまう日本人もいるようですが、春秋の日本バージョンに関しては心配無用。美味しい淹れたての嬉野茶まであって、日本人の心をギュっと鷲掴みする心にくさに完敗です。

201701445

まとめとして

LCCや格安航空会社ではなく、メジャー航空会社であれば、食事はもっと贅沢に無料でいただくことができます。もしも、フライト代金が同じであれば、誰だってそちらを選ぶでしょう。

でも、フライトの時間が3~7時間程度の場所で、ちょっと座席が狭い、映画を観ることができない、そんなサービス不在を我慢すれば、差額で現地エステができるかもしれない、ひょっとしたら片道分の運賃で往復できてしまうとしたら?

今回取り上げた機内食も、フライトのタイミングによっては不要な場合も多いでしょう。実のところ、持ち込み禁止のLCCも多いのですが、パンやおにぎり程度の持ち込みに対して目くじらたてて怒るフライトアテンダントはいません。

だったら、まずは乗る前に日本で美味しいものを、降りた後は現地で美味しいものを、どうしてものオヤツは持ち込みでとした方がずっとお得で嬉しいはず。

それでも、機内食を旅の楽しみの一つとしてカウントしている人、すぐに小腹がすいてしまう人、機内での空き時間が退屈で仕方ない人は、ご紹介したLCCごとの機内食サービスの特徴を参考に、LCC選びをしてみてはいかがでしょうか?

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…
  2. 写真:Yuuma Familyインド15日目、コルカタINしてから電車を乗り継ぎイン…
  3. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …

新着記事

  1. 「アメリカのお隣、カナダについてまとめてみた」の第2弾です。カナダを語る上で決して避けて通れない…
  2. 北米大陸の北、地図でいうとアメリカの上に位置するカナダ。政治や経済、映画やドラマ、音楽などアメリカの…
  3. 今回は、上海2泊3日モデルコースの「2日目」について書いていこうと思います。では、さっそくチ…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP