最短2日で達成?!夢のアメリカ横断旅行をセルフプランニング

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

shutterstock_142573684

飛び込めば人生観が変わる、360度の大自然。煙草のCMで見たような絵になる荒野を、土煙を上げてひた走る爽快感。一生に一度の男のロマンは、意外にも、手を伸ばせば誰の手にも届くものです。夢のアメリカ横断旅行を、思い切って計画してみませんか?

今回は、アメリカ横断を夢見るあなたのための、とっておきの情報を公開していきたいと思います。「アメリカ横断はハードルが高くて、なかなか踏み出せない」という方に必見の情報です。早速チェックしていきましょう。

grand_canyon_arizona_photo_harry_pherson

《レンタカー会社》

大手レンタカー会社で調べました。大手の強みは、どこの都市にでもあるので乗り捨てがOKなこと(※大手レンタカー会社でないと無理みたいです)と、万が一事故や故障などをした場合、どこの会社でも24時間つながるヘルプラインがあり、迎えに来てくれます。また、最寄りのオフィスに持って行けば、すぐにチェンジもしてもらえます。

「ハーツレンタカー」「ダラーレンタカー」「エイビス」「アラモ」「バジェット」「ナショナル」、これらのレンタカー会社だと、日本語でや対応してもらうことが可能です。語学に自信なくとも、すぐにアメリカ横断できます。

【代表的な保険】

  • 自動車損害賠償保険 LP
    いわゆる強制保険で通常車両に含まれています。補償限度額は国や州によって異なります。
  • 追加自動車損害賠償保険 LIS
    自動車損害賠償保険ではカバー額が少なくて不安だとおもう場合、追加で加入する対人、対物保険。アメリカ本土は100万ドルまで補償限度額をアップします。
  • 自車両損害補償制度 LDW
    レンタカーの衝突等事故による破損と盗難、盗難未遂に起因する破損を補償する制度です。
  • 搭乗者障害保険 PAI
    契約者、同乗者のレンタカー事故による死亡保険やけがの際の医療費、救急車費用等を一定金額まで補償します。
  • 手荷物保険 PEC
    レンタカー利用中による所持品の盗難、破損等による損失を補償します。
  • 緊急医療保険 ESP
    契約者が事故以外で治療にかかった医療費を負担します。

3038572-poster-p-1-the-ultimate-motivator-adding-your-own-death-to-your-calendar

《アメリカ横断の必要日数は?》

ここでやっと本題です。

アメリカ横断に必要な走行距離は、およそ2,800マイル。東の大都市ニューヨークから、西の大都市ロサンゼルスをめざすのが王道です。大都市をスタート&ゴールに設定すると、航空券も安く、レンタカーの手配も有利になります。また、東から西へ向かうコースを強くおすすめする理由は主に以下の2点です。

道中に3回、時差をまたぐので、1時間取り戻せる(例:午後5時に線を越えると午後4時になる)
アメリカ横断旅行のハイライトでもある絶景は大陸の西側に集中しており、旅が盛り上がる

車での移動は自由度が高いため、旅に費やせる日数に合わせてコースや寄りたい観光地を選びましょう。具体的な必要日数のイメージは以下のとおりです。なお、日本~アメリカ間の移動日数は含まれませんのでご注意ください。

アメリカ横断の最短距離は、ロサンゼルスとニューヨークを結ぶ4000キロだそうです。なので走ること(のみ)が目的であれば、1日1000キロ、計4日で走破できる計算になります。

高速だと120キロは余裕(高速道路は無料)ですし、プロのトラック運転手は2泊3日で行き来されてるそうです。

why-i-think-teen-driving-restrictions-stink

2日間 最速の記録挑戦コース

脇目もふらずハイウェイを走る最短コースです。観光停車や寄り道はせず、さほど景色にも期待できません。原則としてドライバー2人で交代しながら、休みなく運転します。

夜間の運転に自信がある人は、時差ボケを逆手に取って深夜に出発すると、東海岸の混雑するエリアを空いている時間帯に進むことができて有利です。道中宿泊はせず助手席で仮眠を取るだけのかなり過酷な旅ですが、長い休暇が取れない方や低予算の方でも「アメリカ横断をやりとげた!」という良い思い出になるでしょう。

slide3

4日間 無理しないで完走コース

最短コースを無理せず運転し、モーテルに2~3度宿泊するパターンです。こちらは1名でも完走が容易になります。4日の場合、前半に飛ばせば、モニュメントバレーやラスベガスなど後半に観光地を組み込むことも可能です。少なくとも1日8時間はドライブを楽しむ気持ちで計画しましょう。

maxresdefault-5

17日間 ルート66満喫コース

ニューヨークからまずシカゴに向かい、そこからロサンゼルスまで続く有名な「ルート66」を観光しながら横断した場合の所要日数の目安です。走行距離が長くなりますが、ルート66の歴史あるスポットや景色を楽しめます。

また、どうせシカゴを通るなら考えたいオプションが、ナイアガラの滝。ルート66の観光に費やす時間をいくらか削る必要がありますが、ニューヨーク出発後にナイアガラの滝を通って、シカゴ入りの前に宿泊するのもおすすめです。

route-66-wallpaper-1

番外編 あえて横断しない!おいしいとこどりコース

完全なアメリカ横断にこだわらず、「アメリカ横断気分」のドライブを味わうのもひとつの楽しみ方です。特に雄大な景色が楽しめるのは西側のため、いっそアリゾナ州から出発するのも良いかもしれません。

ルート66もほんの一部だけ走り、ラスベガス、モニュメントバレー、グランドキャニオン、ロッキー山脈など観たいスポットを一筆書きで回ってみてはいかがでしょうか?

6355840185_8e1c4d8f11_b

《低予算でも失敗しない!アメリカ人直伝の大陸横断ノウハウ》

RV(キャンピングカー)は最小でも4人用になるため、運転しやすさから考えても、個人旅行では乗用車を借りる人が多いかと思います。そうなると、考えなくてはいけないのが、食事と宿泊です。

o-grocery-shopping-facebook

食費を大幅にカットして、ここぞというレストランを楽しむ

長旅では飲食費がかさむため、ここぞという地元のレストランを楽しむとき以外は、スーパーマーケットで食材を買いこみましょう。氷や水のほか、サンドイッチを自分で作るための材料などをそろえるのがおすすめです。これなら朝食や昼食が2~4ドルで済むほか、トイレ休憩に停まるサービスエリアで気楽に作って食べられるので、移動時間の節約にもつながります。スーツケースに折り畳み式のクーラーボックスを入れていくと、とても便利です。

150805-motel-hell-header

アメリカ横断に欠かせないモーテルの選び方

大都市や観光地を通るコースでも、高いホテルに泊まる必要はありません。車で少し走れば安いモーテルがいくらでも見つかります。基本的に予約なしで利用するもののためスケジュールの融通がきくほか、目の前に車が停められる点も安心です(荷物は部屋へ運びましょう)。

一般的な相場は1泊29~59ドルほどで、底値は同じエリア内であればたいていそろっています。なるべく照明の多いモーテルを選び、田舎では夜8~9時までにチェックインしましょう。また、係員が笑顔でない限り、愛想笑いは控えるのが安全です。

american-flag_shutterstock_52044700

まとめ

「夢のまた夢…」とあきらめることはありません。アメリカ横断は、ちょっとした行動力で叶えられるものです。一生の思い出に残る旅を、ぜひ実現させてください。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 一週間お世話になった宿のオーナーや従業員たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大…
  2. ニゴンボのレストランでは店のほとんどの所がアルコールを出していなく、何処に行ってもない!と断…
  3. 夜のエッフェル塔エッフェル塔の裏にある公園。ほかの人たちは高台へ上がっていて貸切状態。…

新着記事

  1. 石垣島で何を満喫するか?ここに住んでいる私が正直に書きます。石垣島はリゾートで来る場所ではあ…
  2. グローバルでかっこいいイメージのあるのが海外就職ですよね。実際にどこで働いているの?と聞かれ…
  3. カナダの人気の都市、トロント。けれど、トロントにどんな観光スポットがあるのかは意外と知られて…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP