本場スペインで買いたい!人気のファッションブランド9選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

スペインには安くてかわいいファッションブランドがたくさんあります。日本でも人気があるZARA、Bershka、MANGOはもちろん、日本にまだ上陸していないブランドにも要注目です。

スペインで人気のファションブランドをチェックして、スペイン人流の着こなし、おしゃれの楽しみ方を参考にしてみましょう。

スペイン人のファッション観

スペイン人は普段はシンプルな格好をしている人が多いです。夏であればTシャツにデニムパンツや、ショートパンツ。秋冬はチェックのシャツや無地のニットにパンツ、というような感じです。

女子でも一年を通してパンツスタイルが人気です。

おしゃれをするのはお友達の家に食事に呼ばれたり、夜に友達とディスコテカ(ナイトクラブ)に行ったり、劇場でのコンサートに行ったりする場合です。そういう時はここぞとばかりに着飾って出かけます。

女性であればディスコテカに行く時にちょっとセクシーでタイトな服を着たり、コンサートに行く時はかしこまったワンピースを着たりしてヒールを履き、男性であればジャケットに革靴を履いたりします。なんでもない日にヒールのあるパンプスを履いていたり、ちょっと凝った服を着ていたりすると、「今日どこかに出かけるの?」って聞かれたりします。そのくらいこちらの人は、普段の格好とお出かけする時の格好に差をつけているんですね。

逆にみんながきちんとした格好をしている時にTシャツとデニムで行ったりすると浮いてしまうので、コンサートに行く時、ホテル等のちょっといいレストランに食事に行く時、お友達の家に招待されてお友達の家族と食事をする時は服装に気をつけましょう。

スペインで人気のスタイル

スペインではシンプルで大人っぽいファッションが人気です。女性はゆるっとした服よりはタイトな服を好む傾向にあります。ガーリーな服、フェミニンな服はあまり人気がないので、品数もあまりありません。男性から見ても、子供っぽく見える服は女性らしさが見えないようで、ウケが悪いです。

また、森ガールやエスニック系のファッションの人はほとんどいないので、そういった類のお店を見つけるのは至難の技です。姫系、ゴスロリ系に至ってはコスプレファッションが売られているお店に行かないと見つからないかもしれません。

スペインで展開する主なファッションブランド

【ZARA(ザラ)】

スペインブランドとしてみなさんが最初に思いつくのはZARAではないでしょうか。日本にも店舗がたくさんあり、人気のあるブランドです。スペインでもZARAは、10代の若者からミドル世代まで幅広い世代に人気です。

日常的に使える服からビジネスユースまでバリエーションが豊富なので、カジュアル、エレガント、スポーティ等のあらゆるスタイルに対応しています。

日本で買うよりも安いですがスペインの感覚だとプチプラとまでは言えない価格帯で、例えばシャツが20ユーロ弱です。子供向けのZARA KIDSもあります。

【Bershka(ベルシュカ)】

こちらも日本でおなじみのBershka。若者向けのラインナップが主です。女子向けの少しセクシーだったり、タイトな服が多いので、夜にディスコテカ(ナイトクラブ)に行く時の服を買いに来る女子も多くいます。

ブラック、カーキ、ワインレッド等の少しロックな色調の服も展開しています。

スペインの若い子は痩せている子が多いからか、Bershkaで売られているスキニーパンツ類はとっても細身です。極細スキニーにTシャツやニットをシンプルに着こなすと、こなれ感が出ますね。価格帯はシャツが10〜15ユーロくらいです。

【stradivarius(ストラディバリウス)】

日本ではまだ店舗が少ないstradivariusですが、スペインではたくさんの店舗があるブランドです。店内はフレグランスの香りでいっぱいで、その香りは通りまで届くほどです。

stradivariusの香りがすると思わず店内に入ってしまいたくなることでしょう。花柄、水玉のようなガーリー女子が好きそうなフェミニンなラインも取り揃えており、ピンク、ブルー、ホワイト等のカラフルでかわいらしいカラーの商品が目立ちます。

若者向けのブランドで、カジュアルでかわいい着こなしに向いています。価格帯はBershkaと同様です。

【PULL&BEAR(プルアンドベア)】

stradivariusと並んで若者に大人気なのが日本未上陸のPULL&BEARです。日本では今か今かと上陸が待たれてますね。

Bershkaやstradivariusと比較するとより普段着にできるラインナップが豊富で、スポーティな印象です。男子向けの商品も豊富にあります。Bershkaやstradivariusに比べると、ゆるっとしたシルエットの服も揃えており、若者向けカジュアル服の定番ブランドと言ってよいでしょう。価格帯はBershka、stradivariusと同様です。

【Lefties(レフティーズ)】

ZARAのプチプラ姉妹ブランドと言われているのがLeftiesです。日本のGU(ジーユー)のように、シンプルな定番商品をプチプライスで提供しているのが特徴で、品揃えも豊富です。男子向け商品の取り扱いもあります。

Bershka、stradivarius、PULL&BEARも十分プチプライスではありますが、Leftiesはさらに低い価格帯で商品を提供しており、例えばTシャツは3ユーロ程度です。

【MANGO(マンゴ)】

働く女性へ訴求したトレンドファッションを提供しているのがMANGOです。洗練されたデザインで、流行に敏感なきれカジ系女子たちの心を掴んでいます。

アクセサリーやバッグ含めて、少し個性的でエレガントなラインが多いので、おしゃれな着こなしに見えること間違いなしです。価格帯はZARAと同等で、Bershkaやstradivarius、PULL&BEARと比較すると少し高めの設定です。

【Massimo Dutti(マッシモドゥッティ)】

Massimo Duttiは男女向けにシックなスタイルを提案しています。ZARAのお姉さんブランドと言われており、落ち着いたデザインが多いので、30歳以上の大人向けブランドと言えるでしょう。

価格帯はZARAやMANGOよりも高いです。子供向け商品も落ち着いたデザインとなっています。

【UTERQUE(ウテルケ)】

大人の女性向けに展開しているラインでMassimo Duttiがクラシカルなスタイルだとしたら、少し個性的なスタイルを提案しているのがUTERQUEです。

レザーのバッグや財布、凝ったデザインのアクセサリーが人気です。価格帯はMassimo Duttiよりさらに高く、店内は静かな雰囲気です。

【Shana(シャナ)】

Shanaはバルセロナ発のプチプラブランドで、普段使いにぴったりなお店です。重ね着に使えそうなシャツやスウェットを、ナチュラルで飽きのこないデザインで提供しています。

価格帯はBershka等と同等またはそれより少し安いくらいです。

スペインのセール時期

スペインの大きなセール(Rebajas)は年に2回あります。7月1日に始まるセールと年明け(1月7日以降が多いです)に始まるセールです。どちらのセールも1ヶ月程続きます。

通常日曜と祝日はスペインのお店はお休みですが、セールが始まった最初の日曜日はどのお店も開いていて人でごった返してます。各ブランド30〜70%OFFの価格になるのでとってもお買い得です。

【ブラックフライデーのセール】

最近では11月の最終金曜日にBLACK FRIDAYのセールも目立つようになりました。セールを開始して数日はお店の中が大混雑!服があっちこっちに散乱し、レジや試着室はとても並びます。特にプチプラファッションブランドは大勢の若者が買いに来るので、店内はカオス状態になります。

せっかくだからセール時期に安く購入したいと思いますが、ものすごい混雑なので心して臨んでください。事前にお目当の商品に目をつけて試着しておいて、当日はレジに並んで購入するだけ、という手もあります。

まとめ

いかがでしたか?たくさんのブランドを紹介してきましたが、他にもSPRING FIELD(スプリングフィールド)なんかも人気です。

スペインで人気のあるファッションブランドはなかなか個性豊かです。プチプラでもデザイン性のある服を見つけることができます。トレンドや人気は日本と異なる部分がありますが、おしゃれしたいという気持ちは世界共通でしょう。

珍しいデザインや、個性的なカラーコーディネートのスペイン流ファッションを取り入れて、現地の人と一緒におしゃれを楽しみましょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  2. 一人でふらっとビーチを散歩してみたくなり、外に出てみた。波がとっても高くて、水しぶき…
  3. 旅に出る前の僕らは、溢れかえった『物』の中で身動きできずに完全に溺れていた。人生とい…

新着記事

  1. 海外旅行には頭痛の種である円安。円安では基本的に海外旅行費用がかさみますが、それは避けたいと…
  2. ガウディの残した建築物が多く残る街スペイン東部にある街がバルセロナです。バルセロナはスペイン観光…
  3. 夏といえば海とビーチ!今年の夏休みはどうしよう?そう考えている方はいませんか。夏といえば、何を楽…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP