気分はパリジェン?!パリに来たら訪れるべきコーヒーショップ5選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

boot-cafe_1

皆さんパリと言われて何を想像しますか?エッフェル搭に凱旋門、シャンゼリゼ通り、見所満載の大人気観光地パリ。今回はパリで実際に訪れたコーヒーショップを紹介していきます。古き良きエスプレッソバーやブラッスリーも異国情緒がありますが、パリのコーヒーショップは雰囲気やコーヒーの味もよく、ぜひパリを訪れた際にはコーヒーショップに立ち寄ることをおすすめします。それでは早速お店の紹介をしていきます。

telescopecafe-01

Telescope

正統派のコーヒーショップです。日本人街の中にひっそりとたたずむこじんまりとした店内には小さいテーブルが数個のみ。常連が多いようでお店の人とお客さんがとても仲がよく微笑ましかったです。静かな路地を入ったところにあるため静かな時間を過ごせます。人混みに疲れたらここに来ることをおすすめします。

img_0773

merci

洋服や雑貨等が置かれているセレクトショップ。オシャレなパリっ子たちによく似合うお店です。今回紹介したいのは、こちらに併設されたカフェです。奥行きのある、明るすぎない店内には本がたくさん置かれています。こちらのお店はおしゃれな北マレ地区にあり、19世紀の生地問屋のショールームを改装された空間は天井も高く快適です。B1Fに香水、キッチン雑貨やグリーンアイテム、1Fにレディス&メンズファッション、そして2Fにインテリアや家具という3フロアーのつくり。また、古い本が読める空間やもあり、カフェではオーガニックフードを提供してくれます。買物の楽しみはもちろんのこと、パリジェンヌに混ざってゆっくりとパリのおしゃれな雰囲気を感じられる場所になっています。

screen-shot-2012-12-20-at-11-33-02-am

COUTUME

こちらはクチュームと呼びます。2014年には東京青山にもオープンしたパリのサードウェーブコーヒーと呼ばれる大人気店です。これまでパリでは、焙煎所とカフェは別の業種だったのですが、その概念を打ち破ったのもこちらのお店。焙煎から販売まで一通りのプロセスを責任を持って取り組んでいます。コーヒーへの情熱を感じますし、そういった姿勢がパリの人々に気に入られ人気店となりました。野菜を多く使い、健康に配慮したフードメニューも味わうことができ、週末にはコーヒー生産国をテーマとしたスペシャルブランチも提供されます。

kb-cafe-4

KB cafe

オペラとモンマルトルの中間、ピガールにあるKB cafeshop(カーベーショップ)。天井の高い店内はたくさんのコーヒーグッズと豆がずらり。バリスタがいれるフィルターコーヒーやカプチーノが人気で、豆の産地にもこだわりが感じられます。各国からよりすぐりの豆を月代わりでセレクトしたり、焙煎をしてくれるロースターの人が自らコーヒーをいれてくれるので、より一層美味しく感じます。

kb-cafeshopparis

北欧出身の女性シェフがつくるデトックスメニューやスイーツも人気です。そしてパソコンのための設備が整っているのも心強いです。ブランチしたついでにパソコンで一仕事なんてこともできそうです。

fragments03

FRAGMENTS ESPRESSO BAR

アートギャラリーやヴィンテージショップ、カフェやブーランジェリーなど、見るものが多くてつい時間を忘れてしまうマレ地区にこちらのお店は佇みます。ラボやアートギャラリーを思わせるようなシンプルな店構えで、店内はむき出しの天井の梁とそれを支えるコンクリートの柱、シンプルなレンガの壁にはBRUCE LEEのポスターが絶妙にマッチしています。

fragments-paris

長い木製のカウンターにはKees Van Der Westen Mirageのエスプレッソマシーンととにかくシンプル、無骨でカッコイイです。メニューは、エスプレッソにラテやカプチーノのような定番に(ショットが選べます)、エアロプレスで淹れるフィルターコーヒー、ホットチョコレートやティー、絞りたてのオレンジジュースなどがあります。食材は、その時の季節の食材を使用したメニューが用意されます。マレ地区でのお買い物の際には是非立ち寄ってみてください。

o-paris-facebook

まとめ

パリのコーヒーショップもなかなか良さそうですよね?パリジェンヌが好みそうなおしゃれなお店や、シックでモダンなお店もあります。自分の好みやその日の気分に合わせて使いわけてみてはいかがですか?居心地の良さやコーヒーのおいしさにきっとびっくりすことでしょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  2. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  3. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…

新着記事

  1. あなたも一度は、「海外で生活してみたいな…」「英語を話せるようになりたいな…」と思ったことは…
  2. ワーキングホリデーを考えたときにふと気になるのが帰国後のことです。意気揚々と海外生活に飛び込…
  3. インドネシアでの生活というと、日本では具体的な情報も入ってきづらく、「未だに発展途上国の暮ら…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP