油断は禁物! 韓国の治安情報と観光における注意点

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

日帰りもできる海外旅行先として、日本人からも人気が高い、韓国。文化や街並みも日本と似た雰囲気で安心できる一方、まったくの警戒なしでは、事件や事故に巻き込まれる可能性もゼロとはいえないでしょう。

今回は韓国の治安情勢やエリアごとの危険度、日本人が気をつけるべき注意点などをまとめました。これから韓国旅行に出かける方は、ぜひ参考にしてみてください。

韓国の治安はどんな感じ?

韓国では、テロや暴動など命に関わる危険情報はほとんど報告されていません。しかし地域によっては、韓国旅行に来た人をターゲットにスリや暴利などの軽犯罪が横行しています。また性犯罪に関係する事件も発生しており、特に女性の方は注意する必要があるでしょう。

韓国の主要地域の治安を紹介

ソウル

ソウルの治安は東京と似ていると言われており、世界各地と比較しても安全な都市と言えるでしょう。しかし、観光客を狙った盗難などの被害があるのも事実です。

ソウルを観光する際は自分の荷物管理はしっかりと行い、常に目を離さないようにしましょう。また現金は必要最低限だけ持ち歩くようにして、人目から見えないところにしまうなど対策を行いたいですね。

《明洞(ミョンドン)周辺》

明洞は、ソウル市内でも特に多くの人が集まる人気エリアです。人混みの中ではスリの発生率も高くなるので、財布やスマートフォンはズボンのポケットではなく、カバンに入れておきましょう。また財布など貴重品の保管にも十分注意してください。

《南大門市場》

南大門市場周辺は、韓国人だけでなく、多くの外国人が訪れるエリアです。人々で混み合うこのエリアはスリの被害も多くなるので、ファスナー開閉ができるバッグに貴重品を入れ、しっかりと両手でもって歩くようにしましょう。

《北倉胴》

北倉胴エリアでは、昼夜を問わず食堂や居酒屋に向かう多くの人で賑わっています。リーズナブルな価格で飲食できる魅力的なエリアですが、夜になると呼び込みのスタッフがふえてくるので注意しましょう。なかには強引な呼び込みや暴利キャバレーなどを行っている店もあるので、十分に注意してください。

《東大門市場》

ファッションビルが立ち並ぶ東大門市場は、朝から深夜まで営業しているお店が多いエリアです。深夜でも大通りは明るいのですが、一歩路地を入ると人通りの無い暗い道が広がっているので、夜の時間帯に1人で歩くのはなるべく避けるようにしたいですね。

《北岳山》

北岳山は、日本の登山家にも人気があるソウル郊外の山。気候は日本の山の事情と異なり、特に冬場は凍結や気温低下に注意が必要です。ハイキング気分で1人で入山せず、できる限り複数人でしっかりと準備してから向かうようにしましょう。

《第2ロッテワールド付近》

めまぐるしいスピードで発展してきたソウル市内ですが、近代的な建物や新しい道路が増えていく半面、手抜き工事によるさまざまな事故が発生しています。特に第2ロッテワールド付近は以前崩落事故が発生したエリアですので、しばらくは近づかないほうが無難と言えるでしょう。

《タプコル公園》

タプコル公園は、1919年3月1日に、反日独立運動が始まった記念の場所。普段は特に危険を感じることのないスポットですが、独立記念日など韓国人にとって歴史上特別な意味を持つ日の近くには、過激な思想を持った韓国人によるデモが行われることもあります。

日本人がここを訪れることは悪いことではありませんが、独立記念日前後は足を運ばないよう配慮、訪れる際は礼儀を重んじた節度ある行動を心がけたいですね。

《ソウル広場》

ソウル広場は、特にサッカーの国際試合、国際政治や国政に対する批判が巻き起こった時など、国民のイベント時には多くの韓国人が集結してデモや抗議が行われる事があります。そのような行事が行われているときは、ソウル広場に近づかないといった配慮も大切です。

釜山(プサン)

釜山は、韓国第2の規模を誇る大都市。日本からの直行便も多く運行しており、日本人観光客にとってアクセスのよい観光地として人気があります。

釜山はソウル市内よりも治安は安定していると言われていますが、やはり軽犯罪などは発生しているので、観光の際は細心の注意を払うようにしましょう。

《釜山チャイナタウン》

釜山駅前に広がる上海街(チャイナタウン)には外国船舶の乗組員が集まる旧ロシア街(テキサス通り)もあり、地元の韓国人もあまり近づかないエリア。日中の街歩きは問題ありませんが、夜は1人歩きを避け、またメインストリートから外れないようにしましょう。

《チャガルチ市場》

チャガルチ市場周辺は、観光客にも人気の高いスポットとして多くの方が訪れます。大きな危険はないとされていますが、周辺にはコプチャン焼きと呼ばれるホルモン焼きのお店が立ち並び、そこで店員と全く関係のない第3者がガムを売るといった迷惑行為が横行しているそうです。お店側でも対策を行っていますが、もしガム売りのターゲットにされたらはっきりと断るようにしましょう。

《国際市場》

1年を通じて買い物客が集まる国際市場周辺。特に旧正月や秋夕という韓国人に祝日は、特に多くの買い物客が集中します。
これらの祝日などは、スリが横行しやすい時期でもあるので、現金の取り扱いや荷物の持ち歩きには十分注意しましょう。またリュックサックなどは背中に背負わず、正面に持つなどの対策を行うのも良いですね。

《金海国際空港》

空港から釜山市内まではタクシーも運行していますが、なかには質の悪い一般タクシーやぼったくりを行うタクシーの被害もあります。そのためタクシーを使うのであれば、若干高額になりますがサービスが充実している、模範タクシーの利用がおすすめです。またはリムジンバスや電車など、ほかの移動手段の利用も検討してみてください。

《西面駅》

西面駅は地下鉄1号線と2号線が交差するターミナル駅です。西面駅近辺や地下鉄車内で行われる押し売りは違法販売なので、声をかけられても蒸しするようにしましょう。

また駅の周辺では、浮浪者による物乞いや宗教活動を行う信仰者から突然勧誘を受けることもあります。不要なトラブルを避けるためには、こちらも無視の対応が無難です。

済州島(チェジュド)

朝鮮半島の南に浮かぶ済州島は、リゾート地として人気の観光地です。済州島は治安が良い地域として日本人も多く訪れますが、夜間の単独行動は控え、親切でも見知らぬ人を安易に信用しないなど、最低限の注意は必要でしょう。

韓国で気をつけること

世界各地と比較しても治安が良いといえる韓国ですが、軽犯罪を中心とした事件や事故に巻き込まれてしまうことがあります。ここでは韓国旅行の際に気をつけるべき犯罪と対策について紹介します。

《スリ・置き引き》

韓国で多くの人が集まる観光地を訪れる際に被害の多い犯罪が、スリや置き引きです。荷物を地面に置いて携帯カメラで写真を撮影するなどの行動は、こうした犯罪のターゲットにされる可能性があるので注意しましょう。また地下鉄では複数犯がターゲットを取り囲んだ状態スリなどが発生しています。荷物はしっかりと両手でつかみ、常に細心の注意を払うようにしたいですね。

《ぼったくり・押し売り》

韓国人向けのローカルな市場では、日本人であることがわかると倍以上の価格で売りつけてくることもあるようです。また一般タクシーの中にはぼったくりを行う運転手もいるので、韓国語が不安な方は模範タクシーの利用がおすすめです。

駅や地下鉄の中では押し売り行為も横行しています。それぞれ商品の価格が安いの追い払うために購入するこ人もいますが、犯罪につながる商品を売りつけられることも考えられるのではっきりと断るのが無難でしょう。

《強姦・性犯罪》

女性の観光客の方が特に注意する必要があるのが、強姦などの性犯罪の被害です。なかには日本語が堪能な男性に無理やり連れ去られたというケースもあるなど、言葉が通じるからといって安易に見知らぬ人について行くのは非常に危険です。

女性の観光客の1人歩きはできる限り避け、移動手段や訪れるスポットを工夫して、人通りの少ないエリアには近づかないようにしましょう。

《デモ》

こちらは犯罪ではありませんが、韓国では独立記念日などを中心に反日や反政府のデモが起こることがあります。デモを行っている場所には、どのような内容であれ興味本位で近寄らない、写真撮影やSNSで発信しない、反日デモであることがわかっても反論や攻撃を加えないことが大切です。

クラブやカジノなどナイトスポットの治安について

韓国旅行において、クラブやカジノなど、ナイトスポットを巡るのも醍醐味の1つ。ここではクラブカジノの治安についても紹介します。

《韓国カジノの治安》

韓国カジノでは、入場時にパスポートなど身分証明ができた方のみ入店できます。ただしこれは店の安全を保証するためのチェックではないので、客による置き引きやスリの対策は自己責任となるので注意が必要です。

カジノではアルコールなど酒類も提供されているので、貴重品の管理は特に注意が必要です。初めてカジノを利用する方は、比較的セキュリティの高い、ホテルのカジノを利用も検討してましょう。

《韓国クラブの治安》

韓国では日本よりクラブ文化が浸透しており、若者を中心に多くの方が集まります。ダンスミュージックを聞きながらのお酒やダンスは楽しいですが、お店によっては法外な請求を受けるぼったくりの被害もあるので注意しましょう。クラブを訪れる際は事前に下調べしておき、明確な料金を把握してから向かうと便利ですね。

まとめ

いかがでしたか?日本に身近な国として人気の高い韓国ですが、観光中に危険に遭遇する可能性は高くない治安の良い国であると言えるでしょう。ただしスリや置き引きなどの軽犯罪、デモなどの集会が行われていることもあるので、荷物管理などの最低限の注意と地元の韓国人への配慮が必要になります。

韓国を訪れる際は、韓国に潜む治安や注意点を理解して、韓国旅行を快適に楽しむ準備をしましょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…
  2. ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…

新着記事

  1. 石垣島で何を満喫するか?ここに住んでいる私が正直に書きます。石垣島はリゾートで来る場所ではあ…
  2. グローバルでかっこいいイメージのあるのが海外就職ですよね。実際にどこで働いているの?と聞かれ…
  3. カナダの人気の都市、トロント。けれど、トロントにどんな観光スポットがあるのかは意外と知られて…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP