海外の知人へお土産を持って行く際の注意点

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

d58b70b6e4e30d82ea5ee17cf3ff67a0_s
海外の友人宅や取引先を訪問する際、大抵の場合は日本からお土産を持参します。今回は、日本からお土産を持って行く際の注意点をまとめてみました。

本題に入る前に、
日本の手土産文化は日本独特のもので、どこかへ旅行した時に職場の人にお土産を配るという暗黙のルールは、海外では一般的ではありません。もちろん、欧米諸国でもお土産は買いますが、あげたい人にだけあげる、といった感じです。あまりに高価なお土産は、受け取る側が恐縮してしまう可能性があります。
家族や親戚付き合いが強いアジア圏では、日本以上に彼らへのお土産に気を使います。自身のメンツを重んじるが故にお土産の爆買いに奔走したりもします。
ビジネス上はどうかというと、著者の会社の海外取引先は欧米、アジア圏に関係なく、何かしらお土産を持参して会社を訪問してくれます。

 

手軽に持って行けるお土産はやっぱりお菓子

7ea8ca07a08dcc024afc42a8d3b36836_s
せっかく日本から持参するのだから、洋菓子でなく和菓子に限定して選ぼうとしていませんか? もしくは箱に入った「THEお土産」的な物にこだわっていませんか?
堅苦しく考えることはありません。スーパーで買える袋入りのお菓子が人気なのです。あんこや餅などの和菓子は、日本的なので一見最適かと思うかもしれません。しかし、日本好きの人は好んで食べますが、口に合わないと感じる人も意外と多かったりします。
日本のお菓子は種類が豊富、パッケージも可愛らしいものが多く、甘さ控えめなところが外国人うけします。値段も安価なため、気軽に配ることができます。自分の好みのお菓子をスーパーで選ぶのが良いかもしれません。

インターネットの情報や著者の経験から特に人気のあるお菓子は、キットカットです。
キットカット (Kit Kat)はイギリス発祥のチョコレート菓子ですが、日本のキットカットはその種類の豊富さが有名です。期間限定、ご当地限定など数えきれない程の種類があります。中には、わさび、醤油、味噌などかなり攻めた味もあり、外国人旅行者はビックリです。特に人気なのは日本ならではの抹茶やさくら風味です。
その他の人気お菓子は、ポッキー、きのこ・たけのこ、ハイチュウ、カントリーマームなどです。

 

お土産選びのタブー

8b20ea8e2b3dbd244d277bfbb60e86e3_s
縁起を重んじる日本と同様に、国によって贈り物に相応しくないタブーな品物が存在します。
例えば、中国語文化圏の人に時計をプレゼントするはNGです。時計は中国語で鐘(zhong)といい、終了するを意味する終(zhong)と発音が同じです。時計を贈ることを送鐘(song zhong)といい、死者を送るという意味の送終(song zhong)と全く同じ発音になるため縁起が悪いとされています。
また、ハンカチは涙を拭うことから「別れ」「悲しみ」の象徴とされ、贈り物としては避けられています。

 

食品をお土産にする際の注意点

5fd3e612e5fd3190f64cbc8a4fddbb28_s
1.食品の持ち込みには国によって独自の規制があります。
肉そのものや、原材料表示や成分表示に「肉」の文字を含む食品、フルーツの持ち込みを制限している国は意外と多いです。せっかく選んだのに没収されてしまったり、罰金の対象となってしまいます。
海外でも人気の高い日本酒をお土産にする場合は、国ごとに免税で持ち込めるお酒の量が決められています。また、100mlを超える液体は機内に持ち込めないため、スーツケースに入れることになります。スーツケースは結構乱暴に扱われるので、瓶(入れ物)が破損してスーツケース内がビショビショにならないよう梱包には注意しましょう。

2.宗教上の理由など相手が食べられない物を理解しましょう。
ここ数年、日本の飲食店でも徐々に意識され始めましたが、宗教上の理由から食べることができない物があることを理解しましょう。有名なところでは、アルコール、肉類です。肉そのものでなくても、動物由来性食品が全て食べられない人もいます。宗教や各人の思想により食事の制限は様々です。

3.つぶれにくい物を選びましょう。
前述したとおり、スーツケースは乱暴に扱われます。かといって丁寧に手荷物として機内に持って行くと荷物になってしまいます。つぶれにくい物を選ぶか、梱包に注意を払いましょう。

4.日持ちする物を選びましょう。
受け取る側はすぐに消費する訳ではありません。消味期限が迫っている食品は避けましょう。珍しい海外からのお土産を他の人にも分けてあげたいという思いから、すぐに食べないことも多いです。

 

お土産を手渡す時

6abde750bec19e5b64dd5fc61381b6c3_s
お土産を手渡す時の一言
つまらないものですが・・・はNGです。
最近はあまり使われなくなった傾向にありますが、「つまらないものですが・・・」という日本独自の表現があります。日本人同士であれば、謙遜、形式的な意味で言っていると誰でも分かりますが、日本文化に馴染みのない外国人にとっては、「なぜつまらないと思っている物をわざわざ選んだの?」と疑問に思ってしまいます。お土産を渡す際は、以下のシンプルな表現が良いでしょう。
● This is for you. これ、あなたにです。
● I brought something for you. ちょっとした物を買ってきました。
● I hope you like it. 気に入ってくれると嬉しいです。

お土産はその場で開ける
日本ではプレゼントを開けるタイミングは人によって様々です。その場で喜ぶリアクションを見せた方が好印象だという意見も多いですが、プレゼントをその場で開ける場合は、「開けてもいい?」と何故か一言相手の許可を得るちょっと不思議な文化があります。海外ではプレゼントを貰ったらその場で開けるのが一般的です。
日本では包装紙やラッピングを含め、包までが”贈り物”として扱われるので、包装紙についているセロハンテープをキレイに剥がし、更には包装紙を畳みます。しかし、海外ではプレゼントを早く見たい!と楽しみのあまりビリビリと豪快に包装紙を破いて、大喜びのリアクションを見せてくれます。
【ちょっとした豆知識】
お土産=souvenirではない?
お土産は英語でsouvenirだと覚えている人も多いでしょう。確かにお土産屋さんのことをsouvenir shop/storeと言います。ここでいうsouvenirは、私たち日本人がイメージするお土産とは少々解釈が異なります。
souvenir は、もともとフランス語の同単語「思い出す・記憶に残す」から来ています。なので、自分への記念、自分のためのお土産を差してsouvenirと言います。旅行先で買ったお土産を友人に渡す時は、souvenirではなく、gift/presentを使います。

まとめ

海外の知人に何を持って行こうか迷っている方への参考に、著者の経験談を基にお土産選びの注意事項をまとめてみました。日本製の物や食品は海外でも人気が高いです。アレコレ迷いながら、相手の喜ぶ顔を想像しつつお土産選びを楽しみましょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  2. ※写真:yuuma familyスタートから31日目から34日目新潟県から富山県…
  3. 一人でふらっとビーチを散歩してみたくなり、外に出てみた。波がとっても高くて、水しぶき…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP