秘境特集!海外旅行でおすすめの秘境とアクティビティ6選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

732070262e040ea92444cd9af3904d76-patagonia

秘境ブームの昨今、実際に秘境とはどのようなものなのか?秘境では何を楽しめるのか?

今回は、世界一周経験のある私が、「海外旅行でおすすめの秘境とアクティビティ」について紹介したいと思います。普通の海外旅行に飽きた人は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

p023tbry

秘境ラダックでホームステイ(インド)

私が訪れた中で最もおすすめしたいのが、インド北部の山岳地帯「ラダック」です。どこも標高は3000mを越えていて、雪をすっぽり被った山々と澄み渡った空が美しいです。観光客の中にはリピーターの人も多く、「15年間毎年来ている」という日本人女性にも会ったほどです。「風の谷のナウシカ」の舞台と言われるどこまでも広がる茶色の荒野は絶景で、毎日見ても飽きなかったです。

ただ、私がここで最も気に入ったのは人の良さです。ヒッチハイクをすればすぐに車が止まるし、家が数軒しか建っていない小さな村をいきなり訪れてもホームステイさせてくれます。デリーなどの都市と大きく異なり、治安がとても良く、静かで居心地が良いと感じるでしょう。笑顔で挨拶をしてくれる人も多く、散歩するだけで楽しいです。

【ラダックへの行き方・おすすめの旅行の仕方】

デリーから、ラダック中心都市のレーまでは飛行機で1時間ほどです。時期が良ければ、往復の航空券を1万円程度になることもあります。レーを基点として、バスで格安で様々な地域を訪れることができます。。個人的におすすめのパンゴン湖では湖沿いの小さな村で気軽にホームステイをすることができます。不安であればレーから「ホームステイツアー」なるものが出ているらしいので、それに申し込むのも良いかもしれません。

cariboudenali

野生動物を間近で見る(アラスカ)

人生でもう一度行きたい場所の1つがアラスカです。どこに行っても期待を超える雄大な自然を満喫することができます。

ぼくがアラスカを訪れたのは『ぼくの出会ったアラスカ』という本を読んで、居ても立ってもいられなくなったからです。1996年にヒグマに襲われ亡くなってしまった写真家の星野道夫さんが書いた写真たっぷりのエッセイ本で、読むと大自然に飛び出したくなる本です。

アラスカで最も有名な国立公園が、デナリ国立公園。クマやムースなどたくさんの野生動物を間近で見ることができます。歩くのが嫌であれば、バスにのって国立公園の奥地まで進んでいくことができ、ドライバーに声をかけて降ろしてもらえば好きな場所でトレッキングやキャンプをすることができます。運が良いと遠くに6000m級のマッキンリー山がくっきりと見えます。

【アラスカの行き方・おすすめの旅行の仕方】

アラスカは思った以上に訪れやすい場所です。アメリカのシアトルから、アラスカのアンカレッジまで飛行機で4時間ほど。アンカレッジを基点に様々な絶景スポットに行くことができます。おすすめの場所のざっくりとした説明だけしておきます。

デナリ:アンカレッジから鉄道やバスでアクセスできる。

スワード:氷河やクジラなどの野生動物が見れるクルージングが有名。アンカレッジから鉄道かバスで。

フェアバンクス:オーロラツアーは大抵ここから。アンカレッジから鉄道で北上。

da94fa9415c7f3051f04f927962ca44e

アマゾンでサバイバル生活(ブラジル)

アマゾン川、アマゾンジャングルと言うと危険なイメージを持ってしまいますが、決してそんなことはないです。マラリアを媒介する蚊も奥地に行かなければ、ほぼ問題はないでしょう。私を含め、殆どの人はツアーに参加して、現地ガイドとともに快適なアマゾン生活を送ることができました。

小さなボートに乗って、アマゾン川を進んでいくと見たことのないような動物や植物が多く見られます。真っ赤で大きな実をつけた樹木、枝に擬態する鳥、木の樹冠部にまで登るイグアナ…まさに動植物の楽園といえる場所です。ジャングルの中でハンモックで寝泊まりするサバイバル生活もとてもおすすめです。

【アマゾンへの行き方・おすすめの旅行の仕方】

ブラジルのマナウスという都市が基点となります。私が行ったときはリオデジャネイロから往復航空券が3万円ほどでした。マナウスという都市にたどり着いたら、至るところに旅行代理店があってアマゾンジャングルツアーをアレンジしてくれます。4泊5日すべてのアクティビティ込みで1万円強だったのでわりとお得だと思います。

5836707_orig

サガダの洞窟でインディージョーンズ体験(フィリピン)

少し無茶な冒険がしたければフィリピンのルソン島北部にあるサガダの洞窟がおすすめです。日本では安全面の問題からまちがいなくできないような本格的な洞窟探検ができることでしょう。身体1つがギリギリ入るような岩の隙間に入り、滑りやすい石灰岩の上をライトを照らしながら慎重に歩いて行きます。足を踏みはずしたらただの怪我じゃすまないようなところを進んでいくのはスリル満点です。

【サガダへの行き方・旅行の仕方】

フィリピンのマニラから、バスでバギオ→サガダと乗り継いで行くことができます。運賃は合計で2000円〜3000円程。フィリピンでは時刻表が機能しておらず、気まぐれにバスが運行しています。24時間バスが走っているルートは多く、サガダの町についたら、観光案内所のようなところで洞窟探検の予約ができます。町の雰囲気が良いのでサガダで1泊はするのがおすすめです。

iguazufallswithrainbow

イグアスの滝で「三途の滝」を味わう(アルゼンチン)

世界三大瀑布のひとつ「イグアスの滝」。ナイアガラの滝にも行きましたが、正直、イグアスの滝がその何十倍も迫力があり、美しかったと個人的に感じました。イグアスの滝はブラジルとアルゼンチンの国境にまたがっており、どちらからでも訪れることができます。アルゼンチン側には「悪魔の喉笛」と呼ばれる、視界すべてが滝に囲まれるスポットがあります。そこでは滝壺が見えないほど深く、のぞきこむと頭がクラっとしてくるほどです。

【イグアスの滝への行き方】

行き方は簡単。アルゼンチンのブエノスアイレスや、ブラジルのリオデジャネイロから飛行機もしくはバスで1本で町まで行けます。町から滝(公園)まではバスが頻発しており、予約なしで乗ることができるのは嬉しいポイントです。

rise

パタゴニアで大自然を味わう(アルゼンチン・チリ)

南極の上部でチリとアルゼンチンにまたがるパタゴニア地方。1つめにおすすめなのが、トレッキング。トレッキングルートが整備されており、ガイドなしで好きなときに好きなルートで登ることができます。私は一人でエル・チャルテンに4日間滞在し、気がむいたときに気が向いただけトレッキングをしていました。大自然を独り占めしているようで贅沢な気分を味わうことができます。

もうひとつのおすすめが、ペリト・モレノ氷河。どこまでも奥に続く氷河は圧巻です。夏期には氷河の崩落を見ることができ、その迫力は凄まじいです。

【パタゴニアの行き方・おすすめの旅行の仕方】

とりあえずアルゼンチン側のエル・カラファテという町にまず行き、そこでバスやツアーを予約すれば良いでしょう(予約はほとんどいっぱいにならない)。エル・カラファテを基点にしてパタゴニアの大抵の観光地にバスで行くことができます。ペリトモレノ氷河を訪れるなら、BIG ICEという氷河の中を探検するツアーが超絶おすすめです。世界中でここでしかできない体験です。

lets-travel-to-argentina-patagonia-el-chalten-with-jakub-polomski-3

まとめ

いかがでしたか?きっとあなたの冒険心に火を付けてしまったかもしれません。

次の旅は、少し遠くまで足を伸ばして秘境を訪れるのはいかがでしょうか?

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  2. ※写真:yuuma familyスタートから61日目スタートからの距離2025k…

新着記事

  1. 最近、時間があれば「旅行とは何か」を考えることが多いです。そのため、普段から旅行記やエッセイ…
  2. 前回は、ケニアとは、どのような国なのか、ケニアの治安、飛行機やアクセスについて紹介してきまし…
  3. みなさん、ケニアと言われて何を思い浮かべますか?サバンナの動物たち、民族、大自然などですか?…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人 なっちゃんの旅
PAGE TOP