複数人でのノマドワークをさらに効率よくする方法

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

複数人でチームを作り仕事をすることもある

tn1

ノマドワーカーは、行動は全て1人ではありますが、仕事に関しては複数人でひとつの仕事を行うこともあります。

これは、ノマド経営者のもと会社がノマドワークという体制をとっている場合も該当しますが、フリーランスとしてノマドワークを行っている場合も、クライアントによってはチームを作って仕事を進めてもらうということも珍しくありません。

もちろん、全てをずっと1人で行っている人もいますが、今1人で仕事をしていたとしても自分がチームの一員に加えられるという可能性は誰にでもあります。

そんな複数人でチームを作ってノマドワークするにあたり、より効率よく仕事を進めることができる方法をご紹介します。

ノマドワークのメリットを生かして効率を良くしよう

ノマドの魅力といえば、固定のオフィスに縛られないからどこで仕事をしてもOKということと、就業時間がないからいつ仕事をしても良いという、時間と場所に自由があることです。

しかし、他にも「人と会わなくても良い」というメリット、そしてそのメリットから「オンライン上でコミュニケーションを済ますことができる」というメリットが発生します。

このメリットを生かすことで、チームでのノマドワークをさらに効率良くすることが可能です。では具体的にどうしたら良いのかをご紹介します。

ミーティングは最小限に留めること

tn2

お互いの顔を知っていたほうがやりやすい部分もありますし、直接会うからこそ言えることもあるでしょう。

だから、複数人でチームを作り仕事をする場合は、ミーティングをするのも悪くはありません。しかし、そのミーティングの頻度は最小限に留めることがおすすめです。

やはりミーティングをするためには、時間と場所を決めなくてはなりません。

そして、そこに行くまでの移動に時間もかかりますし、ミーティングをするための準備にも時間がかかります。さらに、ミーティングをすることでミーティングそのものにも時間を費やします。

このように、ミーティングにはたくさんの時間を必要とするのです。1回1~2時間のミーティングでも、移動時間や準備時間を加えれば、実際のミーティング時間よりも倍以上時間を費やしてしまうこともあります。

何回も何回もミーティングをすると、その分たくさんの時間を費やしてしまい、効率は下がってしまいます。効率を上げたいと思っているなら、ミーティングは最初の1回だけとか、1~2ヶ月に1回だけ定期的にとか、なるべく回数を最小限に抑えるようにしましょう。

旅をする事が収入に直結(おすすめ!)

おすすめ

連絡は全員に一斉にすること

個人的な話がある場合は、個人個人で連絡をとる方がいいですが、仕事を行う上での報告・連絡・相談と言ったホウレンソウは、全員に一斉にすることがおすすめです。

全員に一斉に連絡をすることで、連絡の行き違いを防止することもできますし、情報を共有しているから連絡する頻度を最小限に留めることもできます。

おすすめはメールではなくチャットを使うことです。LINEやSkype、チャットワークなど複数人で気軽に連絡を取り合えるチャットツールはたくさんあります。そして、メールよりも気軽に相談することもできます。ほんの小さな些細なことも連絡しやすいです。

ノマドワークのデメリットはなかなか連絡が取り合えないことですが、チャットツールを使用すれば、このデメリットを解決することもできるのです。

ホウレンソウがなくても大丈夫ならさらに効率アップ

やはり仕事上ホウレンソウを行うことはとても大切なことです。連絡がなかったことで仕事が進められなかったなんてことがあってしまってはいけません。

しかし、何回も何回も連絡を取り合うのもあまり良いことではありません。

チャットは気軽に連絡できますが、着信を確認して返信してという作業って意外と時間をとられます。チャットに返信するだけで1時間以上時間を費やしてしまったというケースも多々あります。

連絡を全くしないのもダメですが、連絡のしすぎも効率を悪くする原因になってしまいます。

ホウレンソウを最小限に抑え、マメに連絡をとらなくても仕事を進めることができるようになれば、さらに効率はアップすると思います。

重要な連絡や、共有すべきことをまとめて送信すれば、一気に連絡することができますし、連絡する回数も減ります。回数を減らすことで、確認するだけで仕事がすすめられるようになるので、連絡するだけで時間をたくさん費やしてしまうという事態を避けることができます。

そうすることで仕事もスムーズに進みます。ホウレンソウは大切ですが、回数を最小限に抑えることも効率アップの秘訣です。

仕事をオンライン上で共有すること

tn3

例えば、複数人でひとつのサイトを立ち上げるとします。サイトを立ち上げるにはたくさんのコンテンツや情報が必要です。

また、サイトの内容によっては商品の紹介一覧だったり、ゲームのアイテム一覧表だったりなど、テンプレートを用意し、そのテンプレートで同じように情報を整理して公開しなくてはならないこともあります。

このようなテンプレートを共有すれば、自分以外の人もそのテンプレートに従って仕事をすることが可能です。

また、集めた情報を常に共有していれば、仕事の効率も格段に上がりますし、誰がどんなことをしているのかを把握することができるので、自分がやるべき仕事も見つけやすくなります。

Googleドライブや、MicrosoftのofficeOnlineを使えば、ExcelやPowerPoint、Wordなども共有して、オンライン上で一緒に作業を行うことも可能です。

途中でメモを書き込むこともできるので、オフラインで黙々と仕事を行うよりも効率がアップします。

仕事の重複も避けることができるので、仕事や情報の共有化はおすすめです。ノマドワークで人と会うことが少ないからこそ、情報の共有は仕事を効率アップさせるためにはとても重要になってきます。

ファイルの共有はオンラインストレージを使う

Skypeの場合、お互いがオンラインの状況でなければファイルをダウロードすることができません。また、その他チャットツールにおいても、ファイルを共有する際に不安定になってしまう事態が多々あります。

メールに関してもファイルが破損されてしまったり、メールサービス自体に不具合が生じてしまったりすることもあります。

なので、ファイルの共有はオンラインストレージを使うことがおすすめです。

オンラインストレージを使えば、URLにアクセスしてパスワードを入力するだけでファイルをダウロードすることが可能です。

だから、常にオンラインの状態でいる必要もありませんし、ダウロードにエラーを起こすことも少ないですし、安定したファイルの共有をすることが可能になります。

また、オンラインストレージにアップしたファイルは、使用サービスによりますが、ダウロード回数が日数で自動的に削除する設定を行うことも可能です。なので、情報が漏れてしまうということも避けられます。

チームでの仕事はチームワークが大切

tn4

どんな仕事であれ、複数人で行っていく仕事はチームワークが大切です。それはノマドという働き方をしていても変わりありません。

ノマドだからといって、人とのコミュニケーションを疎かにしてはいけません。むしろ、相手がその場にいない分、普通よりもコミュニケーションを求められることもあるとおもいます。

情報の共有、連絡の共有など、チーム内で全てを共有することで、自然とチームワークも良くなり、仕事も効率を上げることができるようになります。

ノマドワーカーだからこそ、情報の共有は大切なのです。

ノマドワークのメリットを生かして、チームワークを高め、仕事の効率もアップさせていきましょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  2. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を現実して、今アジア一美しい車窓…
  3. 「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…

注目記事

ピックアップ記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP