起業して成功する上で最も大切なスキルとは?成功者はここを磨く

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

ビジネスにウェブメディアは付き物

bs1

あなたが新たにウェブメディアを使ってビジネスを始めようとした時に、最も大切なスキルって何かわかりますか?

それは「上手に文章を書く」というスキルです。

別に人を笑わせたり、人に感動を与えるような文章を書けとは言いません。しかし、ビジネスをしていくのならば、沢山の人を集めなければなりません。

集客して、たくさん人を集めないと利益は生まれません。

そのためには、人を惹きつけるような、人が興味を持つような文章を書けなくてはなりません。

最近のビジネスはウェブメディアが必要不可欠であり、ウェブメディアは人を集めるのにとても強力なツールだとお思います。しかし、興味のないウェブメディアを覗く人なんていませんよね。

たまたま検索でたどり着いたけど、中身が微妙だったらそれ移行リピートすることもないし、もっと中身を探ってみようと思うこともありません。

しかし、興味の持てるような文章だったり、コンテンツだったり、人の感心を惹きつけるような文章が書かれているサイトやブログなら、何度でも訪れたくなりますし、最新の更新分だけでなく、過去の更新分をさかのぼってみたり、カテゴリをもっと深く探ってみたりしますよね。

ウェブメディアで情報を発信していくということは、それだけ上手な文章がかけなくてはならないのです。

ほとんどのインターネット上の文章は上手な文章ではない

bs2

SNSやブログなど、現在インターネット上で公開されている文章のほとんどは上手な文章とは言い難いようなものばかりです。

もちろん、人気ブロガーだったり、SNSを情報発信のために利用しているような人は、やはり人を惹きつけるだけの文章力を持っている人が多いです。

しかし、SNSやブログなどウェブメディアを利用している人って、少なからず何かを発信しようと思っているから利用しているのだと思います。超がつくほどプライベートな利用はともかく、人に見て欲しくて利用しているのならば、やはりそこは人を惹きつけるような文章を書くべきです。

また、ウェブメディアで集客をしたいのならば、動画や写真も重要になるかもしれませんが、やはり最後は文章が大切になってきます。

例えば通信販売を行う場合、商品を上手に撮影することも大切ですが、何よりもその商品の魅力をふんだんに再現したような文章が書かれていないと、あと一歩のところで購入するのをやめてしまうということが多々あります。

自分でアクセサリーなどを作って売っている人は知名度と写真が重要になるのかもしれませんが、食べ物だったりサプリメントだったり機器だったり、既製品を販売するのなら、やはりセールス文というのは結構重要になってくると思います。

もちろん、魅力を知ってほしいばかりに情報を誇大化するのはどうかと思いますが、誇大広告にしろ、やはりセールス文なだけあって、どこか心惹かれるものがあるんですよね。

やっぱり、せっかく情報を発信するなら、多くの人の目に止まりたいと思いますし、目に止めた人を何度でも足を運んでもらえるようなメディアにしていきたいと思いますよね。

大切なのは意味のない文章や中身の無い文章を並べるのではなく、読み手を意識した文章を書くことだとお思います。

才能ではなく技術を身につけて磨こう

bs3

「上手に文章を書くことが大切」と述べたものの、どんな文章を書けば人々の心を惹くことができるのかなんて、私たちは習ったことはありませんし、多くの人は文章を書くことの才能があるわけではありません。

才能ある人は、私たちよりもはるか向こう側に居て、とっくに売れています。

しかし、そのような才能ある人みたいな文章を書く必要はありません。そこまで才能があるならば、ウェブメディアでコツコツと集客をしていくよりも、本を書いたりなどそういう方面で活動していくべきだと思いますし、ビジネスとして文章を書くくらいならそこまで才能というものは必要ではありません。

ただし、大切になってくるのが技術を身に付けるということです。

才能はやはりその人が元々秘めているものであり、開花させなければならいですが、技術は誰もが習得でき、そして磨けるものです。練習すればそれだけスキルアップすることが可能なのです。

上手な文章の書き方は人それぞれだと思いますが、下手な文章には共通した点がいくつもあるようです。下手な文章を学ぶのも上手な文章が書けるようになるためのヒントになると思います。

旅をする事が収入に直結(おすすめ!)

おすすめ

下手な文章ってどんな文章なのか

まず、SNSでよく見かける文章は「内輪ネタ」「ただ単に出来事を文字にして並べるだけ」「充実してますよアピール」などだと思います。まぁ、お友達や知り合いにはウケるかもしれませんが、それをそのままビジネスに活用することは絶対にできません!

そして、長文のブログにしても下手な文章ってやっぱり共通している点が多くあるんですよね。

まず、自分の言いたいことだけを書きまくって、読者には全く理解のできない文章です。長々と自分の書きたいことだけを書く、でも最初から最後までよく意味がわからず読者が「???」と困ってしまうような文章のブログをよく見かけます。こういう文章って長文になればなるほど、楽しくないのがオチです。

また、ターゲットを絞らずに誰に向かって書いているのかわからないような文章も、焦点が合っていないので文章が上手にまとまっていません。ターゲットは「女性」とか「30代」とか細かく絞らなくても「読者」ってだけでもいいので、絞るべきだと思います。

一体誰に向かって書いているのか、本当に読んでもらおうと思っているのか、よくわからない文章はとても読みにくいですしね。

そして、その文章を読む人は自分と同じような経験があって、自分と同じような知識があるような人ではありません。マニアックな用語とか出てきてもわかりません。同じジャンルに興味のあるマニアの人ならわかるかもしれませんが、普通の人は専門用語とかわかりません。

でも、自分も読者も同じレベルだと思って書いてしまうと非常にわかりにくい文章になってしまいます。

あと、文章の書き方や中身だけでなく、レイアウトも上手な文章には必要になってきます。

句読点を全然使わない、「」(かっこ)なども使わない、そして改行も全くしない、このような文章は読みにくいので、例え内容が面白くても、ぱっと見で読みにくそうと思ったら読んでもらう前にお客さんは逃げてしまいます。

どこで改行するか、どこで句読点を打つかなど、文章のレイアウトを考えることも大切です。

文章を上手に書く技術を身につけるにはどうしたら良いか?

bs4

文章を上手に書く技術を身につけるにはやは「その文章を読む「相手の立場に立って」ひたすら文章を書く練習をすることです。

また、多くの上手な文章に触れ合っていくのも勉強になると思います。

上手な文章をスラスラと書けるようになるためには、まずは自分なりの文章を書くうえでのルールを決めておくのも良いと思います。

一番わかりやすいのは「始め」「中」「終わり」という、論文などの基本的な構成だったり「起承転結」といった物語の基本に沿って書くなど、そんな感じで独自のルールを決めておくのも良いと思います。

たくさんの文章と触れ合い、人を惹きつけるような技を盗むこと、相手の立場に立って文章を書くこと、独自の書き方のルールを作ること、この3つを意識して文章を書くと、とても上手な文章ができあがると思います。

今までブログで内輪ネタばかり書いてきた人も、この3つを意識しながら文章を書いて、技術を磨くことでビジネスを成功へと導く文章が書けるようになるのではないでしょうか?

ウェブメディアは集客するためのツールです。集客していかに成果を繋げるかが大切です。集客するのも、成果を繋げるのも、全て文章力が必須スキルです。

起業してビジネスに成功してきた人たちはその技術を持っています。

あなたもその技術を磨くことで、きっと成功への道を切り開くことができるかもしれません。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Family – pickup

  1. ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  2. 旅に出る前の僕らは、溢れかえった『物』の中で身動きできずに完全に溺れていた。人生とい…
  3. 写真:Yuuma Familyインド15日目、コルカタINしてから電車を乗り継ぎイン…

注目記事

ピックアップ記事

新着記事

旅人の隠れ家 求人
PAGE TOP