1094

近いようで遠い国、中国の文化〜日本との違いとは?

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

1094

中国へ旅行すると、中国国民の思わぬ行動にに「え?冗談?」と思うことが多々あると思います。現地でびっくりしないために、日本の常識とは違う中国の常識をご紹介します。まだまだ未知の中国、これを読めばどんな国なのかイメージが湧くことでしょう。

o-traffic-facebook

最悪の交通マナー

歩行者が優先である日本とは逆で、中国では車が優先です。人<自転車<バイク<一般車<高級車 といった感じではないでしょうか。また、バスも歩行者を譲ったりしませんし、トラックは暴走してきますので要注意です。日本と違い、車は赤信号でも右折ができるシステムです。横断歩道を渡る時はくれぐれも注意しましょう。昼も夜もクラクションが鳴りやみません。

cheers-beer-yoga

乾杯に始まり乾杯に終わる

中国人との会食では乾杯に始まり乾杯に終わります。最初の乾杯は日本人でもすることが多いですが、中国では相手の目が合えば乾杯、乾杯とお酒が進んでいきます。飲めなければ一気飲みする必要はなく、一口だけや口をつけるだけでもOKです。会食では日本の忘年会のような状態です。

what-causes-a-dry-cough

道路や通路、建物内でも唾や痰を吐く

都市部ではずいぶん改善されてきているようですが、中国人は痰や唾を吐く習慣が定着しています。道路や通路、バスや列車の車内、建物や店の中でも吐く人もいます。世界中に中国人は居ますが、どこの国の中国人もあちこちで唾を吐いているイメージがあります。もちろん、その人の身分階層にもよるとは思うので、一概には言えませんが。

3d214cd5cad494a3f91a224fa70aa0dc

どこでもポイ捨て

これも政府の運動もあり少しずつ改善してきたとのことですが、まだまだ路上のポイ捨て文化は根強いようです。車やバスの窓から、路上で食べ終わった紙やビニールを、ミカンの皮やヒマワリの種の殻をポイ捨てなどはよく見かける光景です。

benefits_of_drinking_hot_water_featured

白湯を飲む人が多い

中国人は白湯、ただのお湯を飲む人が非常に多いです。職場などには必ずと言っていいほどウォーターサーバーが置いてあり、簡単にお湯を飲むことができます。それをマイボトルに入れて飲んでいる人が多いです。日本のように水道水がそのまま飲めない国なのでお湯文化が広がったようです。

o-talking-on-cell-phone-facebook

携帯電話はノーマナー

お店の中、レストランの中、バスや列車の中で、酷い時は劇場や映画館でも普通に大声で電話をします。マナーモードにしている人はほとんどいません。また日本ではイヤホンを使って聞く音楽も、彼らはそのまま大音量で鳴らして楽しんでいます。

registration-process-how-to-get-it-right

一列に並ぶことが嫌い

切符売り場にしても、レジにしても一列に並ぶことが嫌いなため、窓口を中心に扇状に列が広がります。また横入りもしてくるので、列に並ぶときは前と後ろに隙間ができないようにきっちり詰めるのが常識です。私はこの中国の文化がとても苦痛でしたが、決して彼らに悪気はないのでしょう。facebook-mobile

ネットの規制が激しい

ネットの閲覧などは中国当局の検閲が厳しいため、googleやフェイスブックなどがアクセスできなかったり、中国にとって都合の悪い記事が見れなかったりとアクセスの制限が厳しいです。日本のサイトやブログでもアクセスできないことが多々あるので注意が必要です。LINEも使えず、私たち日本人観光客には痛いです。

31419-pride-1200-1200w-tn

駅や役所の職員が威張っている

駅や郵便局、役所や警察など、国が管轄の施設の職員はやたら威張っています、接客態度も悪く、常に上から目線の対応です。いい身分と位置づけられているのでしょう。お世話になることがあってもイライラせずに、「こんなもんだ」と割り切りましょう。

cheap-cigarettes

タバコが飛んでくる

ビジネスなどではよくあることですが、中国人がタバコを1本投げてきたり、渡してきたりします。これは中国人のあいさつのようなものです。吸える人はそのまま「謝謝」と言って受け取りましょう。吸えない人はタバコを吸えないことを言って返すと受け取ってくれます。タバコが飛んできても、決して気分を害さないでください。むしろこれは、中国ではされて嬉しいことに挙げられます。

beers

ビールがぬるい

中国人はあまり冷たいビールを飲みたがりません、大きい飲食店などだと冷たいビールを置いている所もありますが、地方や小さな飲食店でビールを注文すると必ずと言っていいほど常温のビールが出てきます、個人宅のパーティーにお呼ばれに行った時もビールは温いことも多いですが、嫌がらせではありません。

chinese-new-year

まとめ

いかがでしたか?イメージそのままの文化もあれば、知らなかったこともあるのではないでしょうか?事前にこれらのことを意識しておくと、中国への旅が何倍も快適になることでしょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 写真:Yuuma Familyインド15日目、コルカタINしてから電車を乗り継ぎイン…
  2. NIC_NEwYork02
    ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  3. img_2385
    2025km、61日間の思い出写真…

新着記事

  1. 6870882811_70f64b880f_b
    海外旅行は、安い買い物ではありません。年に数回休みの連休に行けるかどうかだと思いますが、その…
  2. shutterstock_278348879
    旅行に行くと、写真にしろ、動画にしろ、膨大な量の記録となります。昔はカメラだけのツールでした…
  3. chi-carol-sente-crowdfunding-1871-20150302
    最近では自分の個性を活かしたテーマを持って、世界を巡る旅に出る人が非常に多いように感じます。…

注目記事

  1. h0
  2. screen-shot-2012-10-03-at-6-13-07-pm
  3. 158

ピックアップ記事

  1. AfghanistanBamiyan
  2. Work
  3. DSC00305
  4. 3018_370926619689207_861984527_n
  5. r0
旅人の隠れ家 なっちゃんの旅
PAGE TOP