kn2

みんなやっている、海外ノマド生活の基本

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

海外でノマドするならコレは抑えておこう

kn2

日本国内にノマドという特定のオフィスを持たず、場所に縛られない働き方をしている人が増えてきていますが、日本国内に留まらず海外でノマドしようという日本人も増えてきています。

やはり、自由な働き方ができるというのはとても魅力的なことであり、自分のライフスタイルに合わせて働けるから、その分充実した毎日が送れるのです。現に、統計データではありますが、ノマドワーカーの8割以上がノマドという働き方に変えたことで幸せになったと言っているようです。

日本国内ではなく、海外でノマドする場合は、仕事をしながらも広い世界を自分の目で見ることができるので、毎日が非日常的で毎日がエキサイティングだそうです。

もちろん、毎日を楽しみつつも、仕事はきっちり行っているので、日常と非日常が混ざった不思議な感覚があるかもしれませんね。

さて、そんな海外ノマド生活ですが、コレだけは抑えておくべきことがいくつかあります。

これから紹介することは基本中の基本ですので、海外ノマド生活をしてみようと思っている人はぜひ参考になさってみてください。

海外ノマドの仕事道具について

kn3

一言で海外ノマドと言っても、色々な職種ですることができるので、人によって仕事道具は違います。

しかし、全員に共通して言える仕事道具があります。それはPCです。

海外ノマドをするとき、仕事相手が現地の人であっても、日本国内の人であっても、PCは絶対に必要不可欠な仕事道具となります。PCが無ければ仕事できないといっても過言ではありません。

また、持ち運びができるWi-Fiなども必要になります。

最近は、発展途上のイメージがある国であっても、飲食店には無料Wi-Fiが飛び交っているなど、意外とインフラ整備がきちんとされていることが多いのですが、それでもインターネットが使えないような場所などはたくさんあります。

どこへ行っても仕事ができるように、インターネットを自分でつなげることができる環境は整えておくべきでしょう。

できればプリペイド式のsimカードがあれば、大抵の国でスマートフォンを使うことができるのでとても便利です。

連絡手段として無料通話アプリを使う

連絡手段として電話を使う人もいますが、国際電話は料金が高いので経済的ではありません。

最も安く連絡できる手段としては無料通話アプリを使うことです。PCにもタブレットやスマートフォンにも入れて、いつでも連絡できるようにしておくと良いでしょう。

無料通話アプリなら、チャットだってビデオ通話だって全世界どこにいても何時間でも無料ですることができます。

海外ノマドをする人にとっては必須のツールであると言っても良いくらい、無料通話アプリは重要ですので、SkypeやLINEなどよく使われているものだけでいいので、全デバイスに入れておくことをおすすめします。

因みに、通話アプリは使用するデバイスにもよりますが、内蔵マイクだと何言ってるかよくわからない場合もあるので、小型の安いものでもいいのでとりあえずPCなどに接続して使えるマイクを1本持って行くことがおすすめです。安いマイクでもないよりかは鮮明に聞こえます。

データのバックアップは必ずとること

日本にいてもデータのバックアップはとても大切なことですが、海外ですとさらに大切になってきます。

日本にいればデータのバックアップをとっていなくても、最悪の場合は専用の業者に頼めばデータは復活します。しかし、海外ですとそうはいかないのです。

そのような業者がいないことがほとんどですし、データを集めて復旧させるにしても大変です。

日本にいるとき以上に神経質なくらい、データのバックアップには注意しましょう。

本は電子書籍か、自分でデータ化する

kn4

日本人バックパッカーの中には重い本を持ち歩いて旅をしている人もいます。しかし、本って1冊でもとてもかさばるものであり、数が多くなればなるほど重くて邪魔になっていきます。

最近では電子書籍が多くなってきているので、海外ノマドするなら、基本的に電子書籍を購入することがおすすめです。

タブレットなら、本1冊よりも薄いですし、軽いので全然かさばりません。

ただ、電子書籍として出版されていない本がまだまだ多いのが事実です。そのような本は自分でデータ化して、タブレットなどに入れてしまうのがおすすめです。ただし、海外にいるとそんなことできません。日本の本を購入するのも難しいし、それをデータ化する環境を用意するのも難しいです。しかし、購入した本をデータ化してくれる業者などもありますので、そのような業者に頼んでデータ化するのも良いでしょう。

電子書籍に抵抗のある人もいるかもしれませんが、なるべく荷物は少なくした方がいいので、基本的に本は電子書籍を持ち歩きましょう。

生活する上で大切なお金について

お金は常に必要です。食事、宿泊などだけでなく、仕事をするにあたってもノマドワーカーの場合はお金が必要になることが多々あります。

お金に関してはクレジットカードは絶対に必要です。事情があって作れなかったり、不安があってクレジットカードを持っていくのが嫌なのであればデビットカードでも大丈夫です。

デビットカードは銀行のキャッシュカードと合体したタイプのもので、クレジットカードと同じように使えます。ただし、使える上限は口座に預けてある金額までであり、分割払いができません。現金を使って買い物しているような感覚と似ています。

また、キャッシュカードは国際キャッシュカードのものにし、日本でしか使えない銀行のものであっても、必ずインターネットバンキングを契約するようにしてください。

特に、クライアントなどが日本の場合は、日本の銀行口座の情報を確認しなくてはならないことが多々あります。当たり前ですが、現地のATMで確認することはできませんので、全世界どこにいても確認できるようにインターネットバンキングを契約しておきましょう。ほぼ全ての銀行でインターネットバンキングができるので、契約していない口座があったら契約しておきましょう。

クレジットカードも現金も必要なので、必ずどちらも用意しておきましょう。最低でも海外で使えるキャッシュカードだけは持って行きましょう。

寝泊まりする場所について

kn1

寝泊まりする場所についてですが、ホテル暮らしをするのも良いですし、1ヵ月以上滞在する予定ならいっそのことアパートを借りてしまうのも良いと思います。

海外ノマドでの仕事道具はPCなどの電子機器ですから、盗難に遭ってしまうと仕事をすることができなくなってしまいます。なので、ホテルにしろ、アパートにしろ、セキュリティがしっかりしていたり、金庫などがきちんとあるような場所を選びましょう。

海外ノマド生活の基本まとめ

海外ノマド生活の基本は「身軽に」、そして「快適に」です。

海外でノマド生活をするということは、日本でノマド生活をするということよりも勝手が違います。ノマド生活において大切なのは、仕事をスムーズに快適に行うことです。

日本とあまり環境を変えずに仕事をするならなおさら快適を意識しなくてはなりません。

そのためには、自分でインターネットをいつでもどこでも使えるような準備と、いざ、PC内のデータがぶっ飛んでしまったとしても大丈夫なようにデータのバックアップをすること、そして、迅速な対応を心がけるために、無料通話アプリなどのツールを入れておくことです。

日本での普通は海外では普通ではありません。国によってはほとんどかわりなく快適に過ごせることもありますが、どんな国でも対応できるような準備をすることは、海外ノマドをする上では基本中の基本だと思います。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 一週間お世話になった宿のオーナーや従業員たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大…
  2. ※写真:yuuma familyスタートから39日目~43日目…
  3. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…

新着記事

  1. 060
    リヒテンシュタイン公国とは?西ヨーロッパの中央に位置する国でスイスとオーストリアに囲まれてい…
  2. phou_si_luang_prabang_laos_%e3%83%97%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%81%ae%e4%b8%98_%e3%83%a9%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%b3_dscf6777
    ラオスは東南アジアにある国です。国境はベトナム、タイ、カンボジアなど国境を接する南北に細長い国です。…
  3. museumsinsel
    年越しを海外で過ごすことに憧れを感じている方も多いのではないですか?ネットやテレビで海外のニューイヤ…
PAGE TOP