akinekko052903

アバクロが45円!?古着天国アンティグアの物価事情

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

中米グアテマラの世界遺産都市、アンティグア。

グアテマラと言えばコーヒーが有名ですよね。
わたしはスペイン語留学のためにアンティグアを訪れましたが、日本を発つ前は、グアテマラの場所もよくわかっていませんでした。

グアテマラはメキシコの隣に位置し、コーヒーの他に世界遺産都市アンティグア、先住民マヤの文明、伝統工芸品のカラフルな織物など、魅力がたくさんある国です。

そんなグアテマラに魅了されて、海外初ロングステイにも関わらず7か月を過ごしました。
いまでは第二の故郷とも言えるくらい愛着を持つに至ったのがアンティグア。

今回ご紹介するのは、「アンティグアの物価事情」について。
中南米は比較的物価が安いことで知られていますが、ここアンティグアで生活をして「激安!」と感じたモノたちをご紹介します。

旅をする上で気になるのがやはり生活費。
こちらの記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

実はアンティグアは古着天国

akinekko052901

わたしがアンティグアにステイ中、ハマったのが古着。
メルカド(市場)の奥へ進むと、ワゴンに山積みにされた大量の古着たちが待っています。

グアテマラはアメリカに近いこともあってか、アメリカで広く流通しているであろうメーカーのものが目立ちます。
もちろんノーブランドもありますが、たとえばGAPやOLD NAVY、NIKEあたりはよく見かけました。

ワンピースも中には掘り出し物があり、ショッピングが好きな女子もきっと楽しめるはず。
リゾートワンピはいくつ持っていても飽き足らないですよね・・とは、わたしのショッピングの言い訳。

そして値段ですが、タイムセールと称してワゴンに山積みにされているTシャツ類がすべて1Q(!)という信じられないときもありました。
1Qは15円(当時)。

わたしは日本からあまり服を持って来ていなかったので、ここぞとばかりにTシャツを購入。
それでも数十円という、日本では考えられない価格破壊!
3Q(45円/当時)のアバクロのロンTを発見したときは目を疑いました。

高級ブランドや靴(たとえばクロックス)はまがい物が横行していますが、その他のプチプラブランドは正規品です(たぶん)。

タイムセールでなくとも、通常ワゴンの中は3Q、5Q、10Qと、値段別に分けられています。
ハンガーに吊るされている服は少し高めですが、それでもワンピース1着30Qとか。

 

安くて新鮮なフルーツや野菜が自炊派に嬉しい

akinekko052902

アンティグアでは温暖な気候を利用した新鮮な野菜やフルーツが年中手に入ります。
メルカドへ行くと周辺地域から運ばれてきた食べ物がたくさん。

おすすめ食材はアボカド。
ギネスブックで「世界一栄養のある果物」として登録されているアボカドは、美容・健康に気を遣う女子にはありがたい食べ物です。

アンティグアのメルカドだと、2個で5Q(75円/当時)から購入可能。
しかも大きくて身がぎっしり詰まった、いかにも栄養満点っぽいきれいなアボカドが手に入ります。

日本のアボカドだとほとんど輸入モノだと思いますが、こちらのアボカドは周辺で採れた、フレッシュでまさに食べ頃のものを売っています。

買ってそのまま食べても良いし、グアカモル(アボカドをペースト状にしたもの)にしてタコスにディップして食べても美味しいです。

その他、生のココナッツやマンゴー、ジューシーなズッキーニが安くておすすめ。

因みに日本で売っているカレー粉なども手に入りますが、すごく高価です(たしかカレー粉が1箱500円くらい?だった気がします)。

 

スペイン語勉強用のノートはまとめ買い

akinekko052903

アンティグアには『ボデゴナ』と言う名前のスーパーマーケットがあります。
比較的大きなスーパーで、1階に食材系、2階に文房具などが置いてあります。

わたしの場合、スペイン語学校へ通っていたので、こちらでよくノートを購入していました。
値段は2.25Q!

このノート、書きやすきて持ち運びにちょうどよい大きさのため、かなり重宝していました。

 

カフェで飲むコーヒーも安い

akinekko052904

アンティグアにはたくさんのカフェがあります。
わたしたちはカフェ巡りが大好きなので、週末はよくカフェへ出掛けていました。

多くのカフェはコーヒー1杯10Q(150円/当時)前後。
こちらのコーヒーはSサイズでもたっぷり注いでくれるので、いつもお腹いっぱいになってました。

町の中心地から少し離れたところにあるカフェだと、1杯6Qというところも。

テラス席でのんびりと過ごす時間は最高です。

 

まとめ

akinekko-052701

アンティグアは総じて生活費は安いといえます。
わたしのホームステイ代は1週間3食付き(日曜以外)で500Qだし、スペイン語学校へ支払う授業料は82$/週。

学校がひけたあとや週末は古着屋を覗いたり、喉が渇いたら生のココナッツジュースを飲んだり、また、カフェで一休みしたり。

アンティグアは限られた予算内でけっこう満喫できる町だと思います。

治安も比較的良いので、中南米を旅行する方はぜひアンティグアへ行ってみてください。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 音楽が地球を救う日が来るかもしれないニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエ…
  2. DSCF0785
    ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…

新着記事

  1. red
    みなさん、ミャンマーは実はワインの名産地だということを知っていましたか?ミャンマーを訪れる観…
  2. cs_promologoorangerevrgb_fullsize
    みなさん、カウチサーフィンをご存知ですか?世界中の旅行先で、無料で泊めてくれる人を探すことが…
  3. barista
    日本でも大人気のスターバックス。繁華街のスタバ店内はいつもイス取りゲーム状態です。海外ほとん…
PAGE TOP