OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イギリス、グラストンベリーのおすすめパワースポット5選!

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イギリス、グラストンベリーのおすすめパワースポットを一日で楽しもう!

グラストンベリーは、イギリスの南西部のサマーセット州にある小さな町です。この町はイギリスの歴史的な神話の聖地、パワースポットがあることで有名です。

イギリスのヒーラー、スピリチュアルな人に人気の場所で、そのパワースポットでエネルギーを感じ、インスピレーションを受ける人も多々いるようです。

この町に行く交通手段は、直接車で行くか又は近くのブリストル市内からグラストンベリー行きのバスを使うと良いでしょう。野外ロックフェスティバルのある時期は、ロンドンから直行便バスがあるようです。

普段は、ブリストルのCOACH STATIONからバスで行けます。往復チケットは7ポンド(2015時点)で、片道1時間半から2時間くらいかかったと思います。

バスの風景からはイギリスののどかな田園風景、独特なイギリス風の家を楽しむことができます。

チャリスウェル・聖なる泉の庭園

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、センターから近い有名なパワースポット、チャリスウェルに行ってきました。グラストンベリーのセンターのバス停から20~30分くらいは歩いたと思います。

チャリスウェル管理団体(Chalice Well Trust) は、1959年にウェレスリー・トゥダー・ポール氏(Wellesley Tudor Pole)により、巡礼者や観光者が泉や庭園によって休養でき、インスピレーションを受けられるようにという願いから設立されました。

チケットを入口で購入する際は、学生、シニア、子供割引がありますので証明書をお忘れなく。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 チャリスウェルの井戸 (The well head)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここでエネルギーを感じる人が結構いるようです。少し瞑想していたら光が差してきました。ジョン・レノンはここのガーデンのベンチでイマジンの歌の構想を練ったと言われています。

瞑想などをしてゆっくりしたい人には、チャリスウェルの宿泊施設を使うのもお勧めですが、一年先くらいまで予約でいっぱいのようです。

季節ごとにこの庭園ではイベントがあるようなのでチェックしていくといいかもしれません。

http://www.chalicewell.org.uk/

赤い湧水(Red Water)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

聖なる井戸、チャリスウェル(Chalice Well)は、イギリスで最も古い井戸とされています。泉には、キリストと関わる伝説があるようです。

井戸からは、赤い水(Red water)が湧き出ており、今まで一度も枯れたことがなく、いつも変わらず、同じ温度、割合、速度の水が湧き出ているそうです。

白い湧水(White Water)

silver

この白い湧水(White Water) は、知る人ぞ知るもう一つの湧水です。チャリスウェル庭園入口から徒歩数分程で、洞窟を見つけることができます。

洞窟は、チャリスウェルの隣にあり、The White Springという看板があるのですぐ見つけることができるでしょう。

そこから湧き出ている湧水は、赤色ではなく、白い湧水(White Water)と呼ばれています。洞窟の中は何やら怪しげ又は霊的な雰囲気が漂っています。

あるヒーラーによると、Red Water は、人間の内側にある男性性エネルギーを高めるもの、White Waterは女性性エネルギーを高めるものだそうです。ブレンドして飲むのもいいそうです。

あとは、お手持ちのクリスタル等清めたい物がありましたら、その水で清めることもできるそうです。日本で言えば神社の御神水のようなものです。

両方のお水は無料ですので、持参でペットボトルを持っていくことをお勧めします。

http://www.whitespring.org.uk/

グラストンベリー塔

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チャリスウェル庭園の後は、グラストンベリー塔に行きました。初めてこの場所に行く際は、ご注意下さい。

この頂上に辿り着くまでに、幾つか入口があります。私は、最初グーグルで調べていってその通りに歩いていったら大変遠回りな道を行くことになってしまいました。

一番近いグラストンベリー塔への入口は、チャリスウェル庭園とThe White Spring のすぐ隣にあります。塔の標識看板が小さいので非常にわかりにくいです。

グラストンベリー塔は、標高145メートルの、なだらかな丘なので、気軽なピクニックに行くといったところでしょうか。

頂上までゆっくり歩いて10〜15分くらいで辿り着きました。頂上には、石で作られた10メートル程の塔がポツンとあります。

一見何でもなさそうな塔ですが、ナショナル・トラスト(National Trust)より歴史的建築物として保護されています。

この塔は、昔のミカエル天使の教会、古代ケルト人の聖地、アーサー王と関わりのある場所だった等、様々な伝説があるようです。

この辺りでは、UFOや宇宙人がよく目撃されているそうです。

ここでパワーを感じる人もいますし、瞑想をしたり、楽器を演奏したりして自分との時間を味わっているよう人,いかにも魔女っぽい恰好をしている人、ヒッピー人等、ユニークな人をよく見かけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パワースポットでの楽しみ方

最後に、パワースポットに行くと言っても何をしてよいかわからない、何も感じないっという人が多いのではないでしょうか。

私もその中の一人でした。しかし、あるイギリスのヒーラー達に交わることによって、パワースポットの楽しみ方が少しわかりました。

私見ですが、ただ深い呼吸と瞑想をして、そこのスピリットに話しかけたり、エネルギーを感じる又はイメージすることでよいのだと思います。

それで、エネルギーを感じる人もいれば、インスピレーションやメッセージを受け取る人、無意識に感じている人もいるようです。

もちろん、人によって差はあると思いますので、あまり気にしなくてもいいかもしれません。

以上、グラストンベリーのパワースポットを一日で楽しむでした。これから、旅する人のお役に立てれば幸いです。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. IMG_7790
    ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  2. ※写真:yuuma familyスタートから14日目から15日目青森県つがる市周…

新着記事

  1. red
    みなさん、ミャンマーは実はワインの名産地だということを知っていましたか?ミャンマーを訪れる観…
  2. cs_promologoorangerevrgb_fullsize
    みなさん、カウチサーフィンをご存知ですか?世界中の旅行先で、無料で泊めてくれる人を探すことが…
  3. barista
    日本でも大人気のスターバックス。繁華街のスタバ店内はいつもイス取りゲーム状態です。海外ほとん…
PAGE TOP