ic12

イチローがアメリカで称賛される理由7つ~3000本安打の快挙!

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

ic12

イチロー3000本安打の快挙に世界中が驚嘆&称賛

2016年8月7日、アメリカメジャーリーグ史上30人目の通算3000本安打選手が誕生しました。選手の名は「イチロー」。そう、日本のプロ野球で活躍していたその最中にアメリカへと渡り、アメリカメジャーリーグで今も躍進を続ける日本人野球選手です。

イチロー選手のメジャーリーグ3000本安打達成のニュースは、アメリカにも日本にも、そして世界中の野球ファンのもとへ、大きな感動をもたらしました。

ic11

イチローがアメリカで称賛される理由7つ

イチロー選手が3000本安打を達成するだろうことは、実は1年以上前から噂され、期待され、確実視もされてきました。ある意味、「取って当たり前」「取るに違いない」と言われ続けた2シーズン目。そのプレッシャーたるや、想像を絶するものだったでしょう。

しかし、イチロー選手は、日本での「7年連続首位打者」を皮切りに、アメリカメジャーリーグでも、「シーズン最多安打」「10年連続200安打」など、飛び抜けた記録を残してきた選手です。これは、メジャーリーグで活躍する日本人としてスゴイのではなく、世界中から一流選手が集まる中で普通にスゴイ記録です。

ただ、今回の彼の記録の取り上げ方は、アメリカでもただ「スゴイ記録だ」という扱い以上の「熱さ」が感じられます。そこには、「300本安打」という記録だけでなく、「イチロー選手」という人間の存在が大きく関係しているようです。

いったい「イチロー選手」のどこが、どうしてそれほど人を惹きつけ、称賛せずにはいられない気持ちにさせるのか、その理由を7つ拾い上げてみました。

ic9

1. 彼がアメリカメジャーリーグで成し遂げた数字のすごさ

メジャーリーグの打者にとって、年間200本安打は一流選手としてのボーダーラインとされています。ただし、それを達成できる選手はごく少数です。3000本安打は、この200本を15年続けて初めて達成できる数字です。15年ということは、20代前半で一流選手の仲間入りをしたとしても、40歳近くになってなお第一線の一流選手であり続けているということ。途中で故障欠場があったり、マイナー落ちがあったり、不調な年があれば、それだけ達成は遠のきます。

実は2000本安打ならメジャーリークに280人もいるのです。それが3000本になるとたったの30人。ちなみに4000本安打はたったの2人。その厳しさをおわかりいただけると思います。

さらにイチロー選手は、多くのメジャー選手が20代前半から一線で活躍し始めて安打記録をのばして行く中、27歳スタートとすでに出遅れています。彼は現在42才。彼にとっての3000本が決してほかのメジャーリーグたちに比べて簡単なものでなかったことは容易に想像できます。

ic1

2. 彼が保ち続ける野球スタイルと肉体的スタイル

イチロー選手は努力の人です。メジャーリーグで活躍する選手たちはその全てが才能にも体格にも恵まれ、努力もしています。でも、イチロー選手はその中でも別格の努力をし続けています。彼はそれを自慢することも公表することもありませんが、15年を超えるメジャー生活の中で、メジャーリーグの仲間たちやファンたちの間ではそれは公然の事実として知れ渡りました。

数々の記録や成績、人々の称賛に対して、彼は微笑みや涙を持って喜びを表現し感謝することはあっても、慢心することは決してありません。所属チームが決まっていようがいまいが、試合があろうがあるまいが、彼は1日も欠かすことなくトレーニングを行います。ただ黙々と。

その結果が42才とは思えないと誰もが口を揃えて褒める、野球におけるスーパー運動能力と同じく(メジャーリーグのアメリカ人たちと比較して)細く引き締まった全身バネのような体を保ち続けることにつながっています。このストイックさと実績とのマッチングが、彼を偉大な存在に押し上げているのです。

ic8

3. 彼に憧れたアメリカの野球少年たちのサポート

今も、彼に憧れる野球少年は星の数ほどいます。ではなぜ見出しを「憧れた」と過去形にするかというと、今以上の人気を集めていた時期があるのです。アメリカの少年野球選手たちがこぞって「51番」を奪い合い、「イチローになりたい」と練習に励んだ時代が実際にありました。一種のアメリカンドリームであり、メジャー選手としては小柄だったイチロー選手は少年たちにとって身近に感じられたのでしょう。

そして、そんな野球少年たちが今、自分で野球チケットを買って球場へと応援にかけつける年齢に達したことで、イチロー選手の実質的な応援人口は大きく膨れ上がっています。

イチロー選手の活躍は、彼に憧れて野球を見てプレーしてきた観客、プロアマ選手、コーチ、マスコミなどあらゆる分野で大きく好意的に取り上げられやすい背景が育っているわけです。

ic14

4. 現役選手として最頂点

過去には、数多くの尊敬でき実力があり結果も残した野球選手がいました。殿堂入りしているメジャーリーガーたちの中には、超人がたくさんいます。

でも、現役選手に限定すると話は別。3000本安打を達成した30人のうち2人が今季現役でプレーしています。その一人がイチロー選手であり、もう一人はアレックス・ロドリゲス選手。しかし、ロドリゲス選手はイチロー選手の3000本安打達成の5日後に引退してしまいました。そう、現役選手で3000本安打を打ち、これからも打ち続けるだろう選手は今、イチロー選手だけなのです。

現役選手として最頂点に立つ彼が注目を浴びるのは当然といえるでしょう。

ic7

5. 彼のクリーンさ

また、彼のクリーンさもマスコミにもファンにも、野球関係者の間にも、彼の記録を手放しで称賛しやすい土壌を作りだしています。

第一には彼自身の持つ性格があります。真面目さ、勉強熱心さ、努力家、慈善活動家といった性質を持ちつつ、それを人に積極的に見せる行動は避ける傾向があります。日本であれば、「生真面目」とか「マイペース」ととられることのある態度も、アメリカではおおむね好意的に「謙虚」「ストイック」といった表現を受けることが多いようです。

第二には、薬物使用や問題行動がないことがあげられます。体を強制的に作り上げるための薬物使用や違法薬物使用などが常に選手たちの影としてつきまとっているという現実がある中、日本国内では決して小柄ではないものの、メジャーリーグでは驚くほど細く小さくみえるイチロー選手が薬物に頼った体作りではなく、地道なウェイトトレーニングに励んで結果を出しているところが注目されています。

一流選手が薬物使用で殿堂入りを逃した事件などが世間をにぎわしているだけに、彼のクリーンさは自然と目立ってしまうのです。

ic13

6. 彼のリスク管理能力

野球選手をはじめ、スポーツ選手の多くは、試合での戦いだけでなく、自身のケガ(故障)との闘いにも苦しんでいます。メジャーリーグも、多くの選手が試合中や練習中、時にはプライベートな場面でのケガによって一線を離れます。

ところが、イチロー選手は15年間の間、故障リストに入って一線を離れたのはたったの一度だけ。それも、ケガではなく、胃潰瘍という病気のせい。これもイチロー選手からすれば、自身の体調管理がなっていなかったと反省するところかもしれません。

彼は無理をしてスライディングキャッチをしてケガをするリスクを負うよりも、バウンドした球を確実に処理することで、ケガで自分が故障リスト入りして試合に出られないリスクも、チームに迷惑をかけるリスクも減らそうと考えるタイプ。大きくホームランを打って打って打ちまくることができるだけの能力があっても、より確実に自分の成績にもチームの勝敗にもつながる確率の高いヒットを狙うことも、すべては彼のリスク管理能力の高さのたまものです。

これまた、イチロー選手の驚異的な記録の数々に多くのコメンテーターや記者たちが調べて実感した結果、周知の事実として知れ渡っています。

ic4

7. 彼の日米野球人生での数字のすごさ

最後にあげたいのが、彼はメジャーリーグだけでなく日本でも十分に活躍した過去を持っているということ。イチロー選手はメジャーリーグで通算3000本の安打を記録しましたが、その前に日本のプロ野球でも1300本近くの安打記録を持っています。

日米通算では2016年6月の段階でピート・ローズの持つ記録を超える4256本安打を打っています。ただ、この数字に関しては日本のプロ野球とメジャーリーグのレベルや条件の違いを指摘する声が多く、アメリカ国内ではピート・ローズ自身も「日本のプロ野球での記録をカウントすべきではない」と発言をしているほど。イチロー選手自身も「ピート・ローズが認めない記録に意味はない」と言っているそうです。

でも、イチロー選手がメジャーリーグに参加する27歳の前にも多くのヒットを打てた可能性は口にはしなくても、誰もが当然だと考えています。また、たとえ2016年6月時点ではローズの4256本に見合わないにしても、彼は現役選手だけに未来があります。その可能性に野球ファンたちは興奮してしまうのです。

ic6

まとめとして

イチロー選手は、日本だけでもアメリカだけでもなく、世界を感動させる日本人となりました。アジアでもヨーロッパでも、野球を知る人はみなイチローのすごさを知っています。韓国でイチロー選手の3000本安打に関してたったスレッドも、「韓国のどの選手も真似できない」「偉大過ぎる」といった大絶賛の声で埋まっています。

3000本安打達成後、球場に詰めかけたファンや仲間たちの祝福に応えたあと、ベンチで静かに涙を流す姿がテレビに映しだされました。その涙に、彼が戦ってきたメジャーリーグと自分自身との勝負の苦しさが透かして見えた気がしました。その苦しさを乗り越え続ける彼の努力こそが、世界中の人に彼が称賛すべき人間として認められる、その理由だと理解できる瞬間でした。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. dscf3266
    「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…
  2. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…

新着記事

  1. dscf3266
    「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…
  2. dscf3391

    2016/12/6

    石垣島life
    僕らがいつも石垣島で何気なく見ている風景、そして僕らの後ろ姿なんかを写真に収めてここに残して…
  3. boss-fight-free-stock-images-photography-photos-high-resolution-coffee-cafe-espresso
    コーヒーのイメージのない台湾。しかし、実は台湾人が過去に世界ラテアートチャンピオンに選ばれた…
PAGE TOP