IMG_8636

オランダのスケべニンゲンビーチを散策したらやっぱり刺激的でスケベだった

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

オランダ・デンハーグの「スケべニンゲン」は長い海岸線のビーチがあることで有名です。マイナーなビーチですが、変わった名前なので耳にしたことがある人も多いと思います。

寒いイメージのあるオランダですが、夏には気温が30度近くまで上がります。オランダ人は太陽が出ると外に出かける習慣があるようで、天気の良い日にはビーチが大賑わいとなります。

スケベニンゲンのビーチをぶらぶら歩きながら、オランダ人の夏の過ごし方を観察してみました。

IMG_8636

 

その名に相応しくヌーディストビーチだった

細かいことを言うと、スケベニンゲンは「Scheveningen」という綴りで、オランダ語は「V」を「F」に近い音で発音することもあり「スへフェニンゲン」がカタカナによる一番近い発音です。

ただ、現地で「スケベニンゲン」と発音しても通じると思います。「V」が英語の発音になっちゃってるなーと思われるだけでしょう。

スケベニンゲンビーチは昔はヌーディストビーチだったそうです。ヨーロッパにはちょこちょこヌーディストビーチがあるみたいですね。お土産屋さんで見つけたポストカードはこんな感じでした。

IMG_8742

今ではこんなに堂々と裸になっている人はいませんが、ビーチで上半身裸になって寝そべる人はちらほら見かけました。

 

バンジージャンプができる!

スケベニンゲンビーチの一番の特徴としては、ピア(桟橋)があることでしょうか。

IMG_7805

ピアの中はお土産屋さんやカフェなどがあり、観光名所となっています。

IMG_7790

ピアの先端にはバンジージャンプができる棟があります。

IMG_8640

バンジージャンプをしなくても棟の上までは自由に上ることができます。

スケベニンゲンは北海に面しているので、南国のようなエメラルドグリーンの海ではなく、どちらかというと日本海のような黒ずんだ海です。この青く黒ずんだ海に向かってのバンジージャンプはけっこう恐いと思います。なんというか、闇に飲み込まれて行く感じがすると思いますね。

また、ピアの手前にある宮殿のようなクールハウス・ホテル(Kurhaus Hotel)も有名です。1885年創業の五つ星で、各国首脳や王室が訪れたことのある由緒あるホテルのようです。

IMG_7696

ホテルの中もゴージャスです。1階の大ホールではコンサートが開かれていたりします。

IMG_7817

お金に余裕がある方はこちらに宿泊してみては。1泊200ユーロ前後とのことです。

 

生活に密接したビーチ

オランダの夏は日が長く、夜10時を回っても空が明るいです。

なので、会社帰りにビーチに行く人がとても多いようです。5時くらいになるとサーフボード片手にビーチに向かう自転車が急増します。リゾート地というよりは、「今日は暑いから会社帰りにひと泳ぎしてクールダウンするか!」という感じの、気軽に行ける、生活に密着したビーチになっています。

会社帰りにカフェやレストランでまったりする人も多いですね。夕方からお客さんが増えてきました。

IMG_8649

海岸線が長いので、それに沿ってお店がずらりと並んでいます。リゾート感満載のおしゃれなお店ばかりです。

各レストランには大規模なキッズスペースがあります。子どもは遊ばせておいて、親はビールやワインでまったり、といった感じでしょうか。家族と過ごす時間を大事にするオランダならではの作りだと思いました。

IMG_8643

休日になるとビーチ前の大通りでマーケットが開催されたり、花火などのお祭りが開かれたりします。ビーチは人々が集まる大切な場所になっているようです。

IMG_8688

あとゴミ箱が多いですね。

IMG_7845

オランダは街中のいたるところにゴミ箱があるのですが、ビーチも例外ではないようです。

ビーチをぶらぶらしただけですが、オランダの気質というか、生活感のようなものを少し感じることができました。

 

— Scheveningen beachへのアクセス —

デン・ハーグ中央駅からトラム9番に乗り換えてWagenaarwegで下車(所用時間15分)。海岸までは徒歩5分。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. NIC_NEwYork02
    ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  2. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…

新着記事

  1. 201612114
    誕生日、クリスマス、お正月、もらったプレゼントやお金のすべてを寄付する、言葉にすれば簡単なよ…
  2. istock-000014228017medium
    日本人に大人気の観光地、タイ。中でも首都のバンコクには毎年たくさんの観光客が世界からやってき…
  3. rdfwse
    キャンピングカーでアメリカ横断すのは人生で一度は憧れる人も多いのではないでしょうか。しかしア…
PAGE TOP