IMG_2950

キャンピングカーでアメリカの大自然をドライブ!おすすめルート

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

アメリカの大自然と言えば、グランドキャニオンとモニュメントバレーは外せません。

ただ、広大すぎるアメリカの大自然を効率的に回るには車が必須になってきます。

車を借りるなら、いっそキャンピングカーにしてみよう!という話になり、初めてのキャンピングカーでアメリカを回ることになりました!

IMG_3112のコピー

 

4日で1300キロ!大移動の旅

あまり休暇が取れず、3泊4日の強行日程になってしまいましたが、キャンピングカー旅行の概要は以下の通りです。逆に、この日程なら社会人の方が有給を取って旅行できる範囲なので、参考になればと思います。

1日目 ラスベガス→ザイオン国立公園→カナーブ 321km

2日目 カナーブ→ページ→モニュメントバレー  320km

3日目 モニュメントバレー→グランドキャニオン→カイバ国立公園 331km

4日目 カイバ国立公園→フーバーダム→ラスベガス 347km

ラスベガスを始点・終点にしました。1日あたりの移動距離が300kmを越える、ちょっとハードな内容になっています。

キャンピングカーの手配をしよう

キャンピングカーはアメリカでは「RV」もしくは「moterhome」と呼ばれるようで、「RV」「rental」で検索すると多くのレンタル会社がヒットします。メジャーなのは「Cruise America」「El monte RV」「Apollo」あたりでしょうか。インターネットで日程や車種を選択し、予約することができます。

我々はCruise Americaの一番小さい「Compact」という車種をレンタルしました。

IMG_2950

3泊4日(300マイルの走行料金込)で約540ドルでした。ちなみに走行距離が300マイルを越えると、1マイルあたり0.34ドルの追加料金が発生します。ガソリンは出発時のメーター以上にして返却すればOKです。

宿泊先も手配しておくと安心

いざキャンピングカーに乗って出発!

といきたいところですが…

1日目は昼12時に出発する予定だったのですが、予約した車がトラブルで帰ってこず、17時に出発するという災難に見舞われました。ザイオン国立公園で自然を満喫する予定が台無しです。予定通り旅行を進めるため、夜道の山道をひたすら走り、1日目の宿泊場所を目指すはめになりました。1日目に見た景色は山中での月明かりのみです。。

IMG_6389

そう、キャンピングカーだからといって、どこでも自由に停めて良いという訳にはいきません。キャンピングカー専用の「RV Park」というところがアメリカ全土にあるので、できれば事前に調べて予約しておきましょう。

Full hook upと書いてあれば、水、電気の供給と汚水の処理が可能です。1泊あたり20〜40ドルです。

モニュメントバレーに泊まる

気を取り直して2日目です。モニュメントバレーを目指します。

IMG_2959のコピー

アメリカは思った以上に広大で、ひたすらこういう景色が続きます。

途中、アリゾナ州ページという町の近くにある「ホースシューベンド(Horseshoe Bend)」に立ち寄りました。

IMG_3009

いきなりアメリカの規模の大きさを見せつけられた感じがします。ガイドブックで見ていた以上にダイナミックで感動しました。モニュメントバレーに行くなら、こちらにも立ち寄ることをオススメします。

ページから少し行くとモニュメントバレーです。

IMG_3061

夕暮れ時のモニュメントバレーは幻想的です。

そしてモニュメントバレーに泊まれるRV Parkはこちらです。RV Park…というかただの更地です。小屋にシャワーが設置してありました。

IMG_3071

こちらのRV Parkは、Full hook upではなく水の供給と汚水の排水ができず、ちょっと困りました。給水は小屋のシャワーからバケツで運んで対処しましたが、汚水は勝手に流す訳にはいきません。小さいキャンピングカーなので、汚水もタンクも小さく、すぐに満タンになってしまいます。できれば、毎日Full hook upの場所に停泊させた方が良いかもしれません。

旅のクライマックス、グランドキャニオンへ

3日目です。目覚めればモニュメントバレーの御来光です。

IMG_3085

車から出るだけで、この風景に出会えます。

IMG_3104

こちらのRV Parkにはロッジもあるので、普通の車でも泊まれるみたいですね。

キャンピングカーでの朝食です。自炊できるのもキャンピングカーの利点の一つです。レンタル会社にもよると思いますが、基本的な食器や料理器具は揃っていました。ガスも使えます。

IMG_3109

さて、次はグランドキャニオンを目指します。

IMG_3118

グランドキャニオンに近づくにつれ、地面が割れている風景がちらほら現れてきます。

モニュメントバレーから3時間ほどでグランドキャニオン国立公園です。車の入場料として20ドルほど支払いました。

IMG_3125

今回の旅のクライマックス、グランドキャニオンです。道中で壮大な景色を見すぎて、感動が薄くなっている気がしますが、無事に来れて良かったです。

この日は、グランドキャニオンから少し南に下ったカイバ国立公園のRV Parkに泊まりました。洗濯機やサウナ、朝食がついている豪華なRV Parkでした。

古きよきアメリカを見て帰還

4日目はラスベガスへ戻ります。途中、ロサンゼルスからシカゴを結ぶ「ルート66」を経由することができます。古き良きアメリカを感じることができ、様々な映画の舞台にもなっている有名な道です。

IMG_6515

さらにフーバーダムという、教科書でも習ったニューディール政策で有名なダムに寄ろうと思っていましたが、休日で観光客が殺到していたため諦めました。

ラスベガスへの道はずっとこんな感じです。たまに散歩道がありましたが、アリゾナの砂漠にはサソリや蛇がいるので注意が必要です。

IMG_3157

夕方前にラスベガス到着です。こちらがCruise Americaの駐車場です。

IMG_6518

初めてのキャンピングカーでしたが、トイレや食事の場所を気にせず、快適な旅ができたと思います。ただ、ガソリンの消費が激しく、かなりお金がかかってしまいました。アドバイスとしては、アメリカは広大なので、ガソリンスタンドを見かけたら、こまめにガソリンを給油しておくべきだとと思います。次回、アメリカをキャンピングカーで旅行するなら、1ヶ月はかけてゆっくりまわりたいところですね。

ーーRV Park Informationーー

1日目 hitchnpost(カナーブ)

2日目 The VIEW Campground(モニュメントバレー内)

3日目 Railside RV Ranch & Cabin Resort(カイバ国立公園)

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. IMG_2078
    コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  2. NIC_NEwYork02
    ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…

新着記事

  1. owachomo_bridge
    私は世界を旅し、生の絶景を数多く観てきました。なかには、思い描いていたものとギャップがあり「…
  2. img_1
    最も人気の観光地ともいわれるバルセロナですが、あなたは何を楽しみに行きますか?バルセロナを満喫するた…
  3. book_natalie_alexandrov132043
    旅に出た、世界に出たきっかけというのは人それぞれ違い、テレビだったり、ブログやインスタグラム…
PAGE TOP