IMG_2133

コルカタ旅ノート

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

★aya(ママ) ★yui(長女 14歳) ★aki(次女 11歳)

 

まとめ

インド最強です。ウルサイ、疲れる、汚い、人と車が多すぎる。

とまあ、マイナス面ばかり強調していますが、魅力もたくさんあります。コルカタで感じた事は「こちら」にまとめています。

日々の日記の一部

★aki
九日目、目が覚めたらブッダガヤの近くに来てた。ガヤ駅着くと電車降りて休憩所に行った。休憩しているとどこからか視線を感じた。前を見ると麻薬をしているひとがずっとあき達を見てた。気持ち悪くて席を立つと前の人もたって、追いかけてきた。怖くて外に行くと怪しい人たちがあき達を囲んだからトゥクトゥクでホテルに逃げた。インドなくせに半袖じゃすっごい寒かった。

★aya

パパは食欲不振で体力もあまりなかったのでミレニアムパークの公園へ行った。白タクシーは50ルピー(わりと安全運転で人も荒くなく安心感がある。)
で黄色タクシーは150ルピーといった。
そこは川沿いにありちょっとした日本でいうかなり古い錆びついた乗り物のある遊園地(入場料一人5ルピー、10円)もあった。
ヒンドゥー教の人がほとんどでイスラム教の人々も少しいた。みんな綺麗な模様のコットンの布をレジャーシート代わりに昼食のカレーを
食べながらのんびりとした休日を過ごしていた。そして川沿いにオープンカフェがあり、そこでビール瓶を発見!!
こんな所で飲めるんだとウキウキしながら席に着き、飲んだ瞬間、 んんんっ??あれ、コーラ?瓶をよく見るとノンアルコールと書いてありがっかり。
でも、後ろの隅っこに座っていたおそらくヒンドゥ今日のお父さんはビンのまま一気飲みしている姿を見て本当においしそうにビール感を
味わっていた。

DSCF1634

★aya

ホテルはエスプラネード駅、ニューマーケット近くのBest Innに3泊滞在。
街中散歩に出かけた。
サダルストリートの通り沿いのベンチに座り、チャイ(大20ルピー)を飲みながら人間ウォッチング。
自転車のようなサイクルリクシャーの後ろに大きな荷台があり、そこへ人よりも高い高さの大きな荷物を二人がかりで押しながら運んでいる人、
たくさんの長ーいホウキを両腕に抱えて歩いている人、歩道の横に60センチ角ほどの穴の中から水を汲み沐浴しているおじさん色々な人がいた。
露店を見ながらゆっくり歩いていく。また朝昼晩カレー生活もさすがに飽きてきた。カレーメニューの片隅にチベット料理”MOMO”があり、
水餃子でおいしかった。久しぶりに味の薄いランチを食べることができた。後はチキンロール(ナンのようなパンの中にスパイシーな具入り。)
でおなか一杯になり、途中、少しスラム街のような道や集落に入り込んでしまい、ものすごい数の人々からの視線を浴びながらまたそこで
チャイを一杯。チャイは地元の人もよく飲んでいておちょこ一杯分くらいをゆーっくりと時間をかけて味わって飲みながらおやつには
ビンに入ったビンに入った何日前から?ってくらいしけっていそうなクッキーや甘ーい一口ケーキなどを食べている。
パンやカレーの軽食を食べられるお店が何件もあり、小4~中一くらいの男の子たちが手際よく仕事を手伝っている。
おやつでもカレーを食べるほど好きみたい。後はフルーツ。白ブドウ1KG 100ルピー(約200円)とても甘くて生野菜不足の私たちには
欠かせないものです。とにかく毎日砂ぼこりにまみれて、目もかゆい。

★aya

コルカタ朝2時に到着。インドでは荷物の盗難などがあるようなので預け荷物を早く受け取るため早足で行ったのに入国審査でカードを記入するらしく、急いで4人分書き上げた。
できれば飛行機に乗ってる時間のある時に書きたかった。そして無事に荷物も受け取れ、明け方まで空港のベンチで仮眠するんだけど、
蚊にいっぱい刺されて顔がボコッと腫れてかゆみとの戦いでしたが5時間ほどたちATMでルピーを引き出し(国際空港の出発ロビー2階にしかなかった)朝食をささっと済ませ、
プリペイドタクシー280ルピーを購入後、すんなりタクシーに乗り込んだ。そこは今までに見たこともない景色や人々がたくさんいて
道とは言えないほど陥没のひどい所やとにかく行き場を失ったゴミ達が所々に溢れかえっていてみんな我先に!と車とバイクがクラクションを鳴らしながら
ぶつかる寸前まで接近し追い抜いていた。

★yuuma

インドwifi遅い。中級ホテル以上はともかくゲストハウスは仕事では使い物にならないので、インドのプリペイドsimカードとやらを買ってみた。しかし日本から持ってきた携帯では相性が合わず、携帯ショップで事情を説明しテザリングのみで使えるモバイルルーターを購入。これがストレスなく動いてグット!インドの携帯電波を使ってるのでwifiスポットが見つからなくてもどこでも使える。公園のベンチでもOK。wifi自分で飛ばせるから複数台の端末でも使える!

airtelのsimカード、おすすめ。3Gだけどたいていの仕事はストレスなくできる。1GBで250ルピー程。日本円で400円くらい?モバイルルーター2000ルピー、ちょっと高いけど、1ヵ月滞在を考えると安い。2GBづつしかチャージできないのがたまに傷。

★aki

四日目はコルカタのホテル行った。電車のチケットを買うおとするのにすごい時間かかった。そのあと、フルーツ買ってから帰った。

5日目はデパートの中のピザ屋で昼食食べた。ピザはチーズしかのってなかったけどすっごくおいしく感じた。そのあと、動物園に行った。」
入場券は値段がみんなで80ルピー(160円)ですごい安いからそれほど大した動物園じゃないかな?と思って入ってみたら結構広かった。
一番かわいかったのはインコで、あきたちがいたら「ハロー」とか「アァ~?」っていってきた。あとライオンがちょっと可愛く見えた。

 

6日目は自分たちであるいてホテルを探して泊まった。昼間に写真スポットにいってみた。すると一人の子供が来てみんなを連れてきた。「そのカメラでぼくらを撮って。」
と言われた。もう30人くらい集まってた。ママが飴をあげるとみんなママをたかってた。だからお兄さんが助けてくれた。結構いい写真がとれててよかった。

 

DSCF1700

★aki

一日目は飛行機夜10時出発でとても眠かった。
一時間くらい寝てたらママが持ってた防犯アラームがなって止めても止めても止まらなくてとてもハラハラした。
夜中の一時についたから、空港の椅子で寝た。とてもとてもきつかった。

二日目はいろいろ歩いて散歩しに行った。サダルストリート行ってもあまり物がなかった。違う道に入っていくとびんぼうな人たちがいて、
怖かった。そしてティーをたっくさん飲んだ。インドのティーは、土を固めた皿でちびちび飲んだ後、そこらへんに皿を落とす。

三日目はインド博物館にいった。入るねだんが地元の人は20ルピーなのに観光客は500ルピーだったから
あきは無料でみんなで1500ルピーもかかった。結構すごいところと思ったら中はまあまあだった。二階はとくにおもしろくて特に動物の所と
エジプトの所です。動物の所ではワニがいてワニのおなかの中にあきが二つ入りそうだった。エジプトの所には昔の人間のミイラが置いてあり、
顔は少し茶色い皮のついた本物のがいこつでした。そのあと、公園に行った。公園のごはん屋でゆいとアキはラッシーを頼んで、ママパパはビール
を頼んだけどノンアルコールでダマされてた。帰り際にチョコアイスをかって帰った。

★aki

☆マレーシア日記

飛行機6時間で疲れたからHOTEL123で少し休んでから近くのカレー屋さんに行った。日本人って言ったからいっぱい料理出てきて、食べ残した。

二日目は朝に爆発みたいな音がして少し怖かった。夜はタクシーの人が、チャイナで遠回りを何回もしてたから事件が起こった。

三日目は朝からプドゥマーケットに行って買い物をした。マーケットの中は果物とか野菜がいっぱい並んでて、とてもいろんな匂いがした。

公園に行って日本食のランチしながらキンドル見てプールみたいなところでも遊んだ。のど乾いたからアクエリアスのんだけど、炭酸だった。
最後にゆいがアクエリアスにたんを入れたから吐きそうになった。

今日はビルの中の日本会社のKINOKUNIYAに行った。図書館の中には中国語、英語とかのマンガがいっぱいで、日本語もあったからラッキーだった。
上野図書館行くとぬりえとかいっぱいあった。けど、変な人がずっと見てきてしゃべってきたからちょっと怖かった。

★yui

室内遊園地を見つけた。とても怖そうに見えた。ショッピングモールのトイレにティッシュがないのにびっくり。

ジャランアローで中華を食べた。パパが中国人のタクシー運転手にキレた。ちょっと怖かった。

★aya
PUDUバザール⦅Pasar Pudu⦆
朝、9時ごろ出発。ホテル123から徒歩十分ほど。朝は涼しくて過ごしやすい。マーケット内はもう既に大勢の人で賑わっている。
生肉のにおい、下水の悪臭が入り混じり、息もできないくらいの異臭。入るのをためらうほど。朝食にフィッシュボールとワンタンの麺⦅6リンギ⦆を二つ頼み、みんなで食べた。ホットミルクティーの作り方も目の前で実際に見た。例えると金魚をすくう青いネットに紅茶の葉の塊があり、お湯を注ぎ作っていた。とても濃くて美味しい。カップ一杯にコンデンスミルクを大さじ・6杯入れていた。最近は、〖韓国人?中国人?日本人?〗という順番で聞かれる。いったんホテルへ戻り、日記、英語などして夕方まで過ごす。夕食はホテルの反対側のカレー屋に入り、あきは店のおじさんと記念写真を撮った。チャパティ(ナンに近い)やロティ(玉ねぎ入り)とフライドチキン(赤いやつ辛くて、美味しい。)マトンカレー、ミルクティーを頼んだ。どのお店もカレーは同じ味で外さないと感じた。それにしても油をとりすぎている私たち。

20160222_190918

★ママ

上大岡から羽田に向かう 19時半~
ちょっとギリギリすぎたので1時間半前には入出国済ませる。
エアアジアのブランケットレンタルか購入で10リンギット(300円)

石垣島でホームを作り終えついにこの日を迎えた
空港へ向かっていても旅に出るという実感がなかなか湧いてこない
マレーシアに到着して空港に降り立った瞬間、あの懐かしいにおいと蒸し暑さでやっと実感できた。
タクシーやバスカウンターでの英語でのやり取りもまだ(戸惑いながら)たどたどしく、中国人に間違われながらのスタート
前日の寝不足を解消したのち、久しぶりにクアラルンプールの繁華街(屋台街)ジャランアローにいってみた
いろいろな異臭がして熱風が吹いてきてとても懐かしく思えた
目が合えば必ず笑顔で返ってくる

現地時刻6時半到着
指紋認証入国のため、1時間半かかりそのあとに荷物を受け取るのでとても不安で仕方がなかった。
タクシーを『テクシー』と言ってて聞き取れなかった。
空港~ホテルまで 一時間半 75.10リンギ⦅2250円⦆
昼はホテル横でカレーを食べ、写真を撮り、31リンギ
ホテルで仮眠してジャランアローの屋台街で夕食90リンギ、タクシー往復15リンギ
前回来た時と同じチキン屋⦅セブンの目の前⦆でつまみを買い帰宅。

ブキッビンタンに向かい、街を散策。
タイムズスクエア内の屋内遊園地でとても安心感のないジェットコースターを見つけた。乗らなかった。
日本食屋の江戸村を見つけた。かつおだしを見つけてインドに持参しようかとても悩んだ。ご当地ラーメン⦅やかん亭⦆があり色んな地域の即席ラーメンが置いてあり面白かった。みんな、日本人が来た!ってかんじで見てきては嬉しそうにしてくれた。

2016年2月20日~25 マレーシア編

★アキ
日本との時差約一時間
飛行機6時間で疲れたからHote123で少し休んでから近くのカレー屋さんに行った。日本人って言ったからいっぱい料理出てきて食べ残した。

朝に爆発みたいな音がして少し怖かった。夜はタクシーの人がチャイナで遠回りを何回もしてたから事件が起こった。

朝からプドゥマーケットに行って買い物をした。マーケットの中は果物とか野菜がいっぱい並んでてとても色んなにおいがした。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 夜のエッフェル塔エッフェル塔の裏にある公園。ほかの人たちは高台へ上がっていて貸切状態。…
  2. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…

新着記事

  1. 3536b23
    いくら注意していても、たくさん旅をしていると何度かはハプニングに遭遇するものです。長旅だと尚…
  2. 056
    カナダの国技、アイスホッケーカナダの国技といえばアイスホッケー。カナダ国民に愛され、試合の日…
  3. money
    航空券やホテルの手配を終えていざ旅するときにするべきことといえば両替です。外貨両替はどこです…
PAGE TOP