サガルマータ国立公園に行ってみた。エベレストと8000m級の山々

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

桁外れなスケールの大自然 サガルマータ国立公園

サガルマータ国立公園(Sagarmatha National Park)は、世界の屋根ことヒマラヤ山脈に位置するネパールの国立公園です。1979年にユネスコの世界遺産に登録されました(自然遺産として)。

1,148平方キロメートルにもおよぶ国立公園の敷地内には、エベレスト、ローツェ、マカルー、チョー・オユー、アマダブラムなどなど、世界有数の山々がいくつも含まれています。深い渓谷や氷河に覆われた土地のなかを8,000メートル級の山々が競うようにそびえている光景は、この世のものとは思えないほど荘厳さを湛えています。

山岳地帯のものとしては格別の存在感を示している世界遺産ですから、山好きの旅行者にとってはぜひ一度は訪れてみたい場所だといえますね。
山頂を目指すもよし、トレッキングを楽しむもよし。もちろん、標高の高い環境ですから高山植物や稀少な動物を目にすることもできます。

大自然の桁外れなスケールを目と足とで実際に体験してみると、人生観が変わるかもしれません。

最大のみどころは世界最高峰のエベレスト

壮大なサガルマータ国立公園のなかでも特に大きな存在感を放っているのが、エベレスト(Everest)です。
ネパールおよびチベットに跨ってそびえているこの山は、世界一高い山としてもお馴染みでしょう(標高8,848メートル)。

チベット語でのチョモランマ(Chomolungma)という呼び名でも有名ですが、一方でネパール語での名前は登山好き以外にはあまり知られていないかもしれません。
実は、「サガルマータ」というのが、ネパール語でのエベレストのことなのです(直訳すると「世界の頂上」という意味)。つまり、サガルマータ国立公園はエベレスト国立公園という意味ですから、やはりここへ訪れるからにはエベレストは外せません。

エベレストが世界最高峰だとわかったのは、1852年のことです。
非常に高い山だということはかなり昔からわかっていましたが、技術的になかなか正確な標高を測量することはできませんでした。また、ネパールはかつては外国人の立ち入りを禁止していたため、実地で測量するということもできませんでした。
しかしインドの測量技師シクダールは、240キロメートルも離れたインドから三角測量をして、「約8,840メートル」だという測量結果を出したのでした。

以来、エベレストはさまざまな国の言葉で世界一の山として知られるようになり、関心をあつめるようになりました。

登山は熟練者向き、トレッキングは誰でも

1306

人類によるエベレストの登頂が成功したのは、それから約100年後、1953年のことです。
登頂計画がはじめて立てられたのは1893年でしたが、右も左もわからない巨大な山を踏破するためには、60年もの準備期間が必要だったのです。

現在も熟練者でなければ登頂は困難で、2010年時点でも登頂成功者は全世界で3,000人程度(のべ5,000人程度)です。命を落とす危険もある山ですから、軽い気持ちで登頂に挑戦することはできません。

ただし、エベレストそのものをあきらめることはありません。
6,000メートル程度の山腹までは特別な難所もないため、高山病にさえ気をつければ観光客でも気軽にトレッキングを楽しむことができるのです。
個人で向かってもよいですし、トレッキング・ツアーを開催している旅行会社も多いので、安心してトレッキングにに望むとよいでしょう。

ほかにもある8,000メートル級の山々

存在感でも知名度の点でもエベレストは頭ひとつ抜けていますが、サガルマータ国立公園内にはまだまだ有名で壮大な山々がたくさんそびえ立っています。
山好きの人であればいずれも一度は自分の足で立ってみたい山ばかりでしょう。

【ローツェ】

66224dfgh

ローツェ(Lhotse)は世界第4位、標高8,516メートルの山です。
主峰以外にも東峰(8,414メートル)とシャール峰(8,383メートル)があり、この周辺の標高は非常に高くなっています。

ローツェという名前はチベット語で「南峰」という意味をもっていますが、文字どおり、エベレストの南に連なっています。それぞれの頂上はわずか3キロメートル程度しか離れていません。
しかし、ローツェから直接エベレストへ向かうためには高さ1,100メートルの氷壁を登らなければならないため、熟練者でなければ難しいでしょう。

【マカルー】

マカルー(Makalu)はエベレストの東に位置する山です。標高8,463メートルは世界第5位。

高さこそ5番目ですが、「ヒマラヤ最大の課題」との異名をもっており、登頂の困難さでは世界屈指として知られています。急斜面や切り立った峰が特徴的で、多くの一流登山家たちの挑戦を退けてきました。

【チョー・オユー】

チョー・オユー(Cho Oyu)は世界第6位、標高8,201メートルの山です。8,000メートル級の山のなかでは最も登りやすい山だといわれています。
もっとも、北西側の一般的なルートを辿らない場合にはやはり岸壁をよじ登るなどしなければならず、けっして簡単とはいえません。

サガルマータ国立公園内の動植物

サガルマータ国立公園内は、これだけ標高が高く岩と氷と崖だらけの場所ですから、人の手が入った場所はほとんどありません。
そのため、野生の動植物も非常に豊かです。

哺乳類では、ヒマラヤヤギ、ジャコウジカ、イタチ、シカの一種であるゴーラル、野ウサギといった哺乳類を多く見かけることができます。希少種では、オオカミやヒマラヤツキノワグマ、オオヤマネコ、ユキヒョウなどを見ることもできるかもしれません。

鳥類では、ネパールの国鳥であるダンフェ(テイオウキジ)をはじめとして、ベニキジ、セッケイ、ユキバト、ベニバシガラス、ヒマラヤハゲワシなどが見られます。

植物類も、標高4,000メートル付近までであれば豊富です。シャクナゲやアオマツ、エゾマツ、カバなどの樹木が生い茂っているのが見られるでしょう。それより標高の高い場所では、高山植物が見られます。

サガルマータ国立公園へのアクセスと周辺環境

山岳地帯ですから、アクセスは良くないです。国立公園のあるクンブ地方一帯には、車道が一切ありません。どのようなルートを選ぶにしても、旅行者はクンブ地方最大の集落であるナムチェバザールを拠点として、各方面へ徒歩で移動していくこととなります。
そのため、焦点となってくるのは、歩く距離と時間をどこまで短縮したいかです。

最も時間を短縮できるのは、やはり飛行機で近くまで行く方法です。
クンブ地方唯一の空港であるテンジン=ヒラリー空港(Tenzing-Hillary Airport)が最寄りとなります。

この空港名はエベレストの初登頂者であるテンジン・ノルゲイとエドモンド・ヒラリーに由来していますが、2007年まではルクラ空港という名前だったため、現在もこちらの旧称で呼ぶ人も多くいます。
あまり大きな空港ではありませんが、エベレスト観光には欠かせない空港であるため、利用者数は少なくありません。
カトマンズとの定期便がありますので、日本から向かう場合にはカトマンズを経由するのが一般的です。

しかし、空路を使う場合でも空港からナムチェバザールまでは徒歩3時間ほどかかります。
飛行機を使わずに行こうとするには、ジリやアルンバレーといった町から10日程度歩かなければなりません。足に自信があり、歩くのが好きという人意外にはあまりオススメできません。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ※写真:yuuma familyスタートから31日目から34日目新潟県から富山県…
  2. IMG_8562
    ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を現実して、今アジア一美しい車窓…
  3. img_2385
    2025km、61日間の思い出写真…

新着記事

  1. frankfurt-germany_0
    ドイツにあるフランクフルトという街を知っていますか?ソーセージを串に挿した「フランクフルト」の街とし…
  2. victoria-974779_1280
    温暖な気候に恵まれて、バンクーバーよりもこじんまりとしたBC州の州都ビクトリアは、世界中からの観光客…
  3. walter-white-money
    内戦や政情不安などにより経済が不安定な国では、通貨価値の変動が大きく動いていきます。事情を考…
PAGE TOP