001

ハイジが見た風景!スイスアルプスの大絶景を見た「感動の写真集」

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

002(photo by Keisuke Nishizaki)

子供の頃にテレビで観ていた「アルプスの少女ハイジ」。
いつかこんな風景を眺めてみたいなあと思っていましたが、ついにスイスに行ってきました。

ハイジが見た景色を、写真とともに振り返ります。

【スイスアルプスの絶景】

001(photo by Keisuke Nishizaki)

スイスアルプスの美しさは、色のコントラストにあります。

まず、鮮やかな芝生のグリーンが美しく、時には牛や馬がいたりします。

そして、3000~4000m級の高い山々がそびえ立ち、キレイな雪化粧をした山の白さがとても印象的です。
簡単に4000mといいますが、日本の富士山をも超える山々がズラリと並んでいるのですから、その景色は圧巻です。
スイスでは、モンブランやアイガーといった名峰を眺めることもできます。

そして、その上に無限に広がる真っ青な空。
雲ひとつない見事な快晴の日には、いつまでも眺めていられそうな美しい景色が広がるのです。

【天気が重要!】

003 (photo by Keisuke Nishizaki)100(photo by Antonis Lamnatos)

スイスアルプスの景色を満喫するには、天気がとても重要になってきます。

「山の天気は変わりやすい」とよく言いますが、その通りで、しかもここは標高が高いスイスの雪山です。
時には吹雪が吹きつける日もあれば、霧が出てあたりが真っ白になってしまうこともあります。

せっかくスイスの雪山に登ったのに、吹雪で何も見えなかったという人までいるほどです。

せっかくなら、天気の良い日に訪れたいものです。

【圧巻の風景】

004(photo by Keisuke Nishizaki)

スイスアルプスは、どこから眺めても美しいのですが、やはり山の上から見るのが圧巻です。
そびえ立つ山々や、下に広がる景色、永遠に続きそうな氷河などを眺めていると、悩みも忘れて思わず見とれてしまうことでしょう。

【山だけじゃないスイス】

21883828040_d880486226_k (photo by Dave in Seattle)005(photo by Keisuke Nishizaki)

スイスの美しい風景は、山脈だけではありません。
川や湖に目をやると、見事なエメラルドグリーンの色をしていることに気が付くでしょう。

あまりに水がキレイであり、さらには鉱物なども含まれていて、とにかく同じ水の色とは思えないほどの、吸い込まれそうな色をしています。

スイスアルプスの雪解け水が作り出した美しい川や湖は必見です。

【物価が高いスイス】

423917305_50c425eacc_o - コピー(photo by Jeff)

スイスでは世界でも珍しい、縦のお札が紙幣として使用されています。

通貨はユーロではなく、スイス・フランが使われています。

そして、世界で最も高い物価の国としても有名です。

実際にスイスに行ってみると、その物価の高さに驚かされます。
レストランやホテル、交通費など、どれをとっても本当に高くて困ります。

マクドナルドでは、ビッグマックのセットなど1人分だけでも1200円を超えてしまうほどです。

スイスに行く際には、物価に気をつけたいものですね。

【まとめ】

103(photo by Artur Staszewski)

物価に対しては気をつけなければなりませんが、スイスはとても美しい国です。

スイスアルプスの美しい景色や、湖の見事な色など、大自然を体感できる場所です。
見も心も癒される穏やかな国でもあります。

ハイジが見たであろう、壮大な風景を眺めてみてはいかがでしょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. NIC_NEwYork02
    ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  2. 写真:Yuuma Familyインド15日目、コルカタINしてから電車を乗り継ぎイン…

新着記事

  1. owachomo_bridge
    私は世界を旅し、生の絶景を数多く観てきました。なかには、思い描いていたものとギャップがあり「…
  2. img_1
    最も人気の観光地ともいわれるバルセロナですが、あなたは何を楽しみに行きますか?バルセロナを満喫するた…
  3. book_natalie_alexandrov132043
    旅に出た、世界に出たきっかけというのは人それぞれ違い、テレビだったり、ブログやインスタグラム…
PAGE TOP