IMG_0018

フィリピン・バコロドで最も有名な観光地ザ・ルーインズに行ってきた!

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

フィリピン・バコロドは、マニラ空港から国内線で1時間程度の場所にあります。田舎町で治安も良く、とても素敵なところです。

今回はそのバコロドにある、最も有名な観光地「ザ・ルーインズ」について書いていこうと思います!

ハイパー綺麗でした!

 

場所

バコロド空港から「ザ・ルーインズ」まではさほど離れていません。車でダイレクトで来れば15分程度です。空港からの行き方としては、まずタクシーがあります。空港にたくさんのタクシーが止まっているので「ルーインズ!」と言えば一発です。地元の人でこの場所を知らない人はいません。

今回は、僕が滞在していた付近からのタクシーを使わない行き方を紹介します。どんな場所からでも基本的には同じ考え方なので、参考にしてもらえればと思います。僕が滞在していた場所は空港から20分程度のところにある「ロビンソンモール」という有名なショッピングモール周辺です。ここからも、だいたい同じような時間がかかります。

まず最初に、こちらで一般的な公共交通手段である「ジプニー」に乗り込みます。このジプニー、道を見れば5秒に一回通り過ぎるレベルで走っているので安心してください。こちらの人達はどこに行くにもこのジプニーに乗って移動します。基本的には方向さえあっていれば大丈夫ですが、それでも行き先がジプニーごとに分かれています。今回は「BATA」と書いてあるジプニーに乗ります。

もし不安であれば「どこどこに行きたいんだけど!」と片言の英語で言えば運転手さんが優しく教えてくれます。ジプニーは道を歩き始めて10秒以内にはクラクションを鳴らされて「乗れよ」が発動し、止まってくれるので安心してください。

ジプニーは基本的にはどこで乗ってもどこで降りても5ペソという安さです。乗り込んだら運転手さんに「バイヤン」と言いながら5ペソを渡しましょう。あまり大きなお金を渡すとお釣りを持っていないことがあるので注意が必要です。

ジプニーに5分くらい乗っていると大きな坂道の下に、交差点のような「ROSELAWN」と呼ばれる場所があるので「ルガンラ!」と叫び、降ろしてもらいましょう。道を渡って反対側へ行くと「TRYCYCLE(トライサイクル)」という現地の乗り物がたくさん止まっている場所があります。

暇を持て余している運転手のおっさん等に「ルーインズ!」というと、また来たな観光野郎と言わんばかりの「乗れよ」が発動します。もしくは日本人の時点で「ルーインズ?」と聞かれると思うのでご安心を。トライサイクルの値段は30〜50ペソ程度。運転手の気分で決まります。それ以上のお金を要求されたら「もっと安いのしってんねんぞ」と言ってやりましょう。

バコロドの人はそんなに悪くないので大丈夫です。

 

道のり IMG_0003

IMG_0004

トライサイクルは、バイクの横に乗れる場所が付いている乗り物で、無理やり3人乗れるタイプや無理やり6人乗れるタイプがあります。風が気持ちいい。田舎道を走ること5〜10分。ようやく到着です。20分から25分くらいだったかと思います。

 

入場料金

ザ・ルーインズはしっかりとした観光地なので、入場料が発生します。一般は95ペソです。留学生などの場合は、学校から発行される学生IDを持っていくと40ペソになるので、ぜひご持参を。

55ペソは馬鹿にできない!

IMG_0005

 

木の門を抜けると…

目の前にルーインズが!

IMG_0008 IMG_0007

詳しい情報はあまり知られていないので、お伝え出来ませんが、スペインの植民地だった時代にスペイン人のお金持ちが住んでいた建物の廃墟だということです。太平洋戦争の時に日本兵もここを訪れていたそうです。何かをきっかけに萌えてしまったみたいですが、誰がどのように燃やしたのかは人によっていうことが違うので、定かではありません。

中にはミュージアムや、お土産やさんなどがあり、建物の周りは公園のようになっていて多くの観光客などで賑わっていました。

IMG_0009

IMG_0010

(井戸にお金を入れると願いが叶うということを教えてもらったり、一緒に写真を撮ったりして仲良くなった大学生)

IMG_0014IMG_0012IMG_0011IMG_0013IMG_0015

 

オススメの時間帯

僕が行ったのは17時あたりなのですが、ちょうど晴天と、夕焼けと、ライトアップが見れたのでオススメです。日が暮れてくると、ますます魅力を増す「ザ・ルーインズ」。夜は廃墟がライトアップされ、非常に美しいです。

それではご覧ください「夜の廃墟-君の瞳にルーインズ-」

IMG_0016IMG_0017IMG_0018IMG_0019IMG_0020

IMG_0021IMG_0022

いかがでしょうかこの美しさ…あれ?ディズニーランド?です。夜は現地人のデートスポットになるというのも納得。

外にもレストランや屋台があって、キングオブちょうどいい冷たさの風を浴びながら、ビールとピザを食べれば完璧です。ため息が出るくらい、いい時間でした。

 

ガラの悪い子供

がたまにいるので注意が必要。こいつ、本当に可愛かった。

IMG_0024 IMG_0023

 

ゆっくりとした時間を

過ごすことができます。すごく素敵な場所なので、フィリピンに来た際は、ぜひこの「ザ・ルーインズ」に来てみてください。帰りは7時過ぎになりましたが、観光客用に外でトライサイクルが待っていてくれるので、大丈夫です。

星空満点の中、僕らを乗せたトライサイクルの兄ちゃんは、颯爽と夜の街へ消えていったのだった(40ペソ)。

IMG_0025

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…
  2. 夜のエッフェル塔エッフェル塔の裏にある公園。ほかの人たちは高台へ上がっていて貸切状態。…
  3. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…

新着記事

  1. red
    みなさん、ミャンマーは実はワインの名産地だということを知っていましたか?ミャンマーを訪れる観…
  2. cs_promologoorangerevrgb_fullsize
    みなさん、カウチサーフィンをご存知ですか?世界中の旅行先で、無料で泊めてくれる人を探すことが…
  3. barista
    日本でも大人気のスターバックス。繁華街のスタバ店内はいつもイス取りゲーム状態です。海外ほとん…
PAGE TOP