uffizi1

フィレンツェ・ウフィツィ美術館の楽しみ方

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

uffizi1

フィレンツェを訪れるなら、マストで訪れたいウフィツィ美術館。フィレンツェの街は「屋根のない美術館」と称され、市街中心部が「フィレンツェ歴史地区」として世界遺産に登録されています。フィレンツェが誇るウフィツィ美術館には珠玉のイタリアルネッサンス美術が集結し、世界トップレベルの美術館として訪れる人を魅了します。ウフィツィ美術館をもっと楽しめるとっておきの情報をご紹介します。

ヨーロッパでもっとも歴史ある美術館

corridor

ウフィツィ美術館の始まりは、1591年。ヨーロッパ最古の美術館の1つです。メディチ家のコレクションを公開する美術館としては世界最大級で、世界屈指の美術館の美術館として人気を博しています。

ウフィツィ美術館は初代トスカーナ大公コジモ1世の名によりジョルジョ・ヴァザーリが設計、1560年に着工されました。世界初のコンクリート基礎の建築物としても有名です。美術館の外装も凝っているので、訪れた際にじっくり見てみてくださいね。展示されている銅像を模したストリートパフォーマーも必見です!

コジモの死後に即位したフランチェスコ1世は、3階の廊下にメディチ家の美術コレクションを展示し始め、1591年から3階部分を本格的に一般公開したのが美術館の始まりでした。

1737年にメディチ家唯一の相続人であったアンナ・マリア・ルイーザは、「すべてのコレクションがフィレンツェに留まり一般公開されること」を条件に、メディチ家のコレクションをトスカーナに寄贈したそうです。

アンナ・マリア・ルイーザの偉大な功績は賞賛され、美術館内に数点の肖像画が飾られているので探してみてくださいね。

ウフィツィってどういう意味?

ウフィツィ(Uffizi)とは当時、主流だったトスカーナ地方の言葉で事務所(オフィス)を意味し、当時、フィレンツェの官庁は各所に散っていたので、行政機関の集合オフィスとして建てられたのがウフィツィ美術館の建物でした。その後、美術館となってもウフィツィと呼ばれ続けています。「事務所美術館」って面白い名前ですね。

一ヶ所に官庁を集めたのには諸説あり、メディチ家を外敵から守るためだったとも言われています。ウフィツィ美術館を外から見ると、外に出ずにヴェッキオ宮殿やピッティ宮殿につながっているのがわかります。

vecchio

ヴァザーリの回廊もピッティ宮殿から出勤するための隠し通路で、街を縦断する隠し通路を作ってしまうメディチ家の権力に脱帽してしまいますね。残念にもヴァザーリの回廊は入場できなくなってしまいましたが、ヴェッキオ橋などの名所を通って宮殿に続く回廊沿いに街を歩いてみるのもおすすめです。

見逃し厳禁!ボッティチェリの「ビーナス誕生」

ウフィツィ美術館は2階と3階部分が展示会場で45の展示室があります。メディチ家のコレクションは約2500点あると言われ、そのうち半分ほどが展示されています。2階はデッサン展示と企画展、3階は古代ギリシアからイタリアルネサンスに至るまでの巨匠の作品をメインに、ゴシック、バロック、ロココなどのヨーロッパ色の濃い作品が展示されています。

bi

見どころは、ボッティチェリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、カラヴァッジョといった教科書で目にしたことのある巨匠たちの最高傑作です。特にボッティチェリの「春」「ビーナス誕生」は必見です!見逃しなく!

効率よく美術館に入る方法

queue

ウフィツィ美術館の公式サイトのチケット予約サイトから前もって予約をしておくことをおすすめします。人気のウフィツィ美術館に予約なしで入ろうとすると、何時間も進まない列に並んで時間の大幅ロスにつながります。

予約サイトで希望入館日と時間を入力し、クレジットカードで支払いをすませると、バウチャーが発行されます。それを印刷し、ウフィツィ美術館前の予約チケットセンターに入館希望時間の少し前に行き並びましょう。こちらも少々並びますが、予約なしにチケットの列に並ぶより、何時間も短縮できますよ。

また、フィレンツェカードを購入するのもおすすめです。日本でウェブ予約もできるのですが、フィレンツェの決められた窓口しか交換してくれないので、街に沢山ある窓口で直接買うのが時間が短縮できておすすめです。ウフィッツィ美術館周辺なら、美術館の2番窓口やサンタマリノベラ駅やヴェッキオ宮殿のインフォメーションなどで購入できるので利用してみてくださいね。

眺めのいいカフェでコーヒーブレイク!

terrace

広い館内を歩き回ってたら足が棒のよう!という時は、3階にあるテラスカフェでコーヒーブレイクがおすすめです!至近距離でヴェッキオ宮殿やドゥオーモのクーポラが見える眺めのいいテラスカフェでしぼりたてのジュースやコーヒーを楽し見ながら、記念撮影をするのがおすすめです!

ウフィツィ美術館の詳細情報予約インフォメーション

住所:Piazzale degli Uffizi, 50122 Firenze
電話番号:055 2388651
予約電話番号:055 294883(月曜日~金曜日8:30-18:30、土曜日8:30-12:30)
休館日:毎週月曜日、1月1日、5月1日、12月25日
開館時間:火曜日~日曜日:8:15~18:50(最終入館16:45)
料金 大人:12ユーロ

公式ホームページ

注意事項

  1. 館内はフラッシュをたかなければ撮影可能です。
  2. 長い傘を持って入ることはできないので、雨天の場合は折りたたみ傘やレインコートなどバッグに入るものがおすすめです。
  3. 定期的に作品の展示場所を変えているので、最新の館内マップを忘れずにゲットしましょう!

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. IMG_7790
    ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  2. 音楽が地球を救う日が来るかもしれないニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエ…
  3. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…

新着記事

  1. 3536b23
    いくら注意していても、たくさん旅をしていると何度かはハプニングに遭遇するものです。長旅だと尚…
  2. 056
    カナダの国技、アイスホッケーカナダの国技といえばアイスホッケー。カナダ国民に愛され、試合の日…
  3. money
    航空券やホテルの手配を終えていざ旅するときにするべきことといえば両替です。外貨両替はどこです…
PAGE TOP