Securityispoorcountry

世界一周でもっとも治安が悪かった国10選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

Securityispoorcountry

「世界一周」に安全はセット。冒険やワクワクは欲しいけれど、危険はできる限り避けたいものです。

そこで重要なのが、訪れる国や地域の安全・危険情報の収集。公的な発表だけでなく、海外におけるランキングや口コミ、実際に訪れた人の実地体験などを集めましょう。

危険だとハンコを押された場所に近寄らずにすめば一番安全かもしれませんが、旅の目的地としてどうしても訪れたい場合もあります。

危険を避けるためにも、危険を認識した上で十分な用心をするためにも知っておきたい、治安が悪く危険だといわれている国や地域をご紹介します。

シウダー・ファレス/メキシコ

CiudadJuarez

アメリカの地方都市エル・パソと川1本で国境を接するメキシコの都市「シウダー・ファレス」は、急速な工業化と経済発展が進んでいるにも関わらず、治安の悪化も同時に進んでいます。

エル・パソとの国境は簡単に行き来できることから、気軽に訪れられるメキシコとして観光客にも人気がありますが、街の中では頻繁に殺人や強盗といった重犯罪が起きています。

麻薬マフィアカルテルの抗争の影響を強く受け、「戦争地帯並みの危険都市」として名を世界にとどろかせていましたが、市と警察による努力で殺人と誘拐の発生率は減少傾向。

国境近くの観光客向けの通りはそれほど危険を感じなくなっていますが、繁華街を離れた通りやスラム街へは、まだ立ち入らないほうがいいでしょう。

ヨハネスブルグ/サウスアフリカ

Exif_JPEG_PICTURE

徐々に治安が悪化し、企業が郊外へと移転、それを追って多くの住民が移転しためにゴーストタウンとなり、街は無法地帯として恐れられていました。高層ビルも有名ホテルも全てが空き家となり、そこへ職や家を求める貧しい人々が住み着くという図式。

現在は徐々にではありますが、都市機能が回復傾向にあり、観光バスが街を走れる状態にまで治安が回復してきています。ただし、街歩きはまだまだお勧めできない都市です。

ケープタウン/サウスアフリカ

badsecurity

ケープタウンは風光明媚な観光地でしたが、国内外から住民が流入して失業率が急激に上がり、治安も同時に悪化しています。

観光地の多くは、昼間であれば歩いて楽しむことができますが、夜間の外出は犯罪に巻き込まれる可能性が非常に高く危険であるとして、ホテルからも現地ガイドからも強く注意を促されます。

サン・ペドロ・スーラ/ホンジュラス

SanPedroSula

ホンジュラス北西部に位置する経済都市。メキシコの「シウダー・ファレス」を抜いて世界でもっとも治安の悪い都市と呼ばれています。

ホンジュラスは麻薬マフィアが活発に活動し、マフィアの抗争や取引トラブルが後を絶たず、殺人・誘拐・強盗などの凶悪犯罪がかなりの高率で発生しています。

特にサン・ペドロ・スーラでは、警察当局による取締りが追い付かない状況となり、治安は悪化するばかりです。

ホンジュラスでは、個人での銃所持が合法的に認められているため、登録さえすれば誰もが銃器を所持でき、犯罪の凶悪化に歯止めをかける術がない状態です。

サナア/イエメン

Sana'aYemen

世界遺産に登録されている「サナア旧市街」を抱えるイエメンの首都「サナア(サヌア)」もまた、治安悪化地区としてリストアップされています。

建物にも人々の生活にも、200~300年前のアラビアの風景がそのまま残されている町サナアを訪れる旅人は多く、生きた遺跡として見どころ満載、街歩きも楽しい観光地です。

イスラムの戒律が厳しく守られている国なので、比較的安全だといわれていましたが、非常に貧しい国であり、街全体が荒んでいることは確か。

観光客が減り収入減となった多くの住民が、物乞いとなり、犯罪に手を染めるようになり治安が悪化しています。

マセイオ/ブラジル

badsecurity2

マセイオは、日本では地名度が低いものの、ブラジルでも北米でも知られた透明度の高い海と落ち着いた雰囲気のビーチが自慢のリゾート地です。

アラゴアス州の州都ですが、のんびりした雰囲気が愛されてきましたが、近年は街の一部でスラム化が進み、若者を中心としてドラッグが蔓延しているとのこと。

そのため、麻薬の売買に関係した殺人事件や強盗事件が多発していて、殺人発生率も急上昇しています。

危険なエリアと比較的安全なエリアが区別されてはいるものの、安全なローカルタウンのイメージはなくなりつつあります。

アカプルコ/メキシコ

Image: Students face riot police outside Mexico's National Palace

メキシコ有数かつ歴史のあるリゾート都市であり、現在も世界中から年間数百万人の観光客が訪れているのがアカプルコです。世界のセレブたちが別荘を持ち、優雅な休暇を過ごすことでも知られています。

ところが、21世紀に入って以来、ドラッグがらみの犯罪が急激に増加しているメキシコの不穏な空気がリゾート都市アカプルコにまで入り込み、年間殺人件数が世界トップクラスという不名誉なランキングを受けるまでになっています。

豪奢なリゾートホテル内やプライベートビーチで過ごすのならば、さほど身の危険は感じないものの、街のショッピングセンターでさえ大量殺人が起きているため、街歩きは危険と隣り合わせといえそうです。

カラカス/ベネズエラ

Police stand by a man murdered in one of

南米でも有数の世界都市であり、ベネズエラ共和国の首都でもあるカラカスは、ここ何年も殺人事件の発生率の世界ランキングでトップクラスを記録し続けています。

世界遺産に登録されている「ギアナ高地」をはじめとする豊かな自然とそこに蓄えられた豊富な天然資源を持つ国でありながら、政治的にも経済的にも安定していないため、観光業はあまり発達していません。

さらに、ベネズエラの入り口であるカラカスは、ギャングの抗争が激しく、警察の介入もあまり期待できません。特に外国人は狙われやすく、有無を言わさず犯罪に巻き込まれるケースが非常に多いため、夜はもちろん昼でも危険な町として認識されています。

一人歩きはするべきでないのはもちろんですが、男性が複数人で車に乗っていても、車ごと襲われることがあります。カラカスを訪れる場合には、どんなに用心しても用心しきれない危険な都市であることを肝に命じておく必要があるでしょう。

カラチ/パキスタン

ap560794545632

パキスタンでは、急激に進む経済成長の中、政情不安、経済不安、インフラ不安などの問題が発生。暴動という形で大規模に爆発することもあれば、街中で起こる銃犯罪の数々としても現れています。

古代文明の遺跡、ガンダーラ文化が遺す芸術、ヒマラヤの自然など、魅力あふれる国ですが、残念ながら都市部の治安は共通して信用できません。

ギャングによる抗争で治安が悪化しているのではなく、街ですれ違う普通の人々が何かのきっかけで強盗に変身する可能性があるという状況は、旅人にとって避けるのがとても難しいでしょう。

ディストリト・セントラル/ホンジュラス

DistritoCentral

ホンジュラスにはマヤ文明の遺跡があり、美しいビーチリゾートもあり、手つかずのジャングルがあり、南米ならでは楽しみがあります。

ところが、治安の方は悪化する傾向に進むばかり。

ホンジュラスの首都であり最大の都市でもある「テグシガルパ」を含む「ディストリト・セントラル」は、近年急速に治安が悪化しているといわれています。

ドラッグ密輸経由地としてマフィアやギャングが牛耳っている町には不満や不安を抱えた失業者たちがあふれているため、犯罪は日常茶飯事となりつつあります。

まとめとして

戦争地帯や紛争地帯など、国そのものが戦闘態勢に入っている地域ではなく、犯罪が多発するという意味での治安悪化都市を集めてみました。

「世界一周」の旅人の中には、一人で危険エリアを歩いて無事だったという報告も多くありますが、実際に日本人を含めた外国人が被害者となった事件の報告も少なくありません。

旅の目的として訪れたい場所への通り道として避けられない場合もありますが、旅の基本は「安全」です。避けられるものは避けて、危険に近づかない判断をする勇気も持ちたいですね。

また、治安や危険情報は、刻々と変化しています。常に新しい情報を集めて安全な「世界一周」を楽しみましょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ※写真:yuuma familyスタートから14日目から15日目青森県つがる市周…
  2. 183-tn
    ※久々にパパが日記を書いてみました。トルコの人はフレンドリー過ぎる。10歩歩けば…
  3. 夜のエッフェル塔エッフェル塔の裏にある公園。ほかの人たちは高台へ上がっていて貸切状態。…

新着記事

  1. dscf3266
    「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…
  2. dscf3391

    2016/12/6

    石垣島life
    僕らがいつも石垣島で何気なく見ている風景、そして僕らの後ろ姿なんかを写真に収めてここに残して…
  3. boss-fight-free-stock-images-photography-photos-high-resolution-coffee-cafe-espresso
    コーヒーのイメージのない台湾。しかし、実は台湾人が過去に世界ラテアートチャンピオンに選ばれた…
PAGE TOP