cd1

世界一周人が教える世界を旅するバックパッカーの計画の立て方

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

計画を立てることは意外と大切

cd1

バックパッカーには色々なタイプのバックパッカーがいます。週末だけの超短期バックパッカー、長期休暇だけ旅をするバックパッカー、月単位や年単位で旅をするバックパッカーなど、それぞれの都合に合わせて旅をする期間が違います。

何年も特に目的地を決めることなく、気の向くままに旅をしている人もいますが、初心者にはおすすめできません。旅慣れた人ならば、現地でどのように過ごせば良いのかなどよくわかっていると思いますが、初心者は要領がイマイチつかめないと思いますので、まずはきちんと計画を立ててから旅をすることがおすすめです。

特に、短くても長くても。期間が決まっているのならばなおさら計画を立てることは大切になってきます。

では、世界を旅するバックパッカーのための旅の計画の建て方について、ポイントなどをまとめてみましたのでご紹介いたします。

短期旅行の場合の計画の立て方

cd3

まず、短期旅行の計画の立て方についてです。短期旅行では、時間にはっきりと限りがありますので、その限られた時間で充実した旅行になるように計画を立てなくてはなりません。

行く国を決めたら、行ってみたい場所をとりあえずリストアップして、地図上に印を付けます。

また、スタートする街はいずれも空港がある大きな都市からのスタートになります。最終目的地はぐるっと回って起点の街に戻るもいいし、ほかの空港がある大きな都市に行くのも良いと思います。

そして、一度起点の街から行きたい場所、最終目的地を線でつなげてみてください。なるべく途中で引き返したりしないように一筆書きを意識してください。

次に、移動時間を調べます。それぞれどのくらいの移動時間が必要になるか書き出し、2~3時間で移動できるなら半日から1日くらい、5~6時間の長距離移動なら1日~2日くらい滞在すると決めます。

そうすることで、全目的地を訪れるのに何日必要なのかがだいたい見えてきます。

もしも決められた旅の日数をオーバーしてしまうのならば、優先度が低かったり、行くのが困難な場所などは思い切って切り捨てましょう。

長期旅行の場合の計画の立て方

1ヵ月以上の長期旅行の場合の計画の立て方も、短期旅行の場合と基本は同じです。行きたいところをリストアップして、地図上に印をつけて線をつなぐという感じでOKです。

短期旅行よりも時間を多く使えるので、とにかく行きたいところをどんどんリストアップしていきましょう。

ただし、計画を期間いっぱいぎゅうぎゅうに詰め込むのはNGです。1~3日程度余裕を持った計画を立ててください。

その理由は、海外旅行ではトラブルが付き物だからです。小さなトラブルでも、何かしらのトラブルに巻き込まれたことのある人はたくさんいます。このようなトラブルに時間を割いてしまっても大丈夫なように1~3日程度の余裕のある日が必要となってくるのです。

また、複数の国を周る場合も、入国日と出国日はきちんと把握しておきましょう。世界一周航空券を使うにしろ、移動する度に航空券を買うにしろ、きちんと把握しておき、予め手配しておくことが大切になります。予め手配しておくことで、スムーズな移動が可能となり、思わぬトラブルに巻き込まれるリスクを下げることも可能なのです。

また、航空券だけでなく、必要ならバスや列車など、公共機関の予約も予めしておきましょう。満席で乗れなくなったとか、実は1日に数本しか出ていないとか、そのようなトラブルを回避するためです。

目的地へ公共機関で移動する場合について

cd2

目的地へ公共機関で移動する場合、短期旅行ですと、確実性のあるものを使ってください。日本でしっかり調べることができる確実な方法でなければ、大きく計画が狂ってしまう可能性があります。

長期旅行の場合は、多少わからないところがあっても大丈夫でしょう。

海外の公共機関についての情報は、旅行会社などが提供する確実な情報もあれば、現地に行ってみないとわからない、調べても出てこないような情報などさまざまです。行ってみないとわからないような公共機関を利用することも多々あると思います。

しかし、行き当たりばったりよりも、予め多少の情報がほしいという人もいると思います。そんな人は、バックパッカーの旅に最適なガイドブックを参考にしてみたり、SNSなどを利用してバックパッカー同士で情報交換することがおすすめです。

突然国境が閉鎖されることも考慮する

治安や政治状況により、突然国境が閉鎖されることもあります。その国が今どんな状況なのか、日本にいる時から調べることができると思いますが、それでもある日突然閉鎖・・・なんてこともあり得るのです。そんな時はいくら調べたところで意味がありませんよね。

しかし、国境が閉鎖されても、他の方法で移動できることもありますし、反対方向から来たバックパッカーなどから現地で情報を得ることもあります。

もし、政情不安な国を訪れる場合は、そのようなことがあることも考慮して旅の計画を立てることがおすすめです。

現地で宿を探す場合は、宿を探す時間も考慮する

一番確実なのは、予め宿泊先を予約しておくことです。バックパッカーでも予め予約して旅をしている人もいます。

しかし、バックパッカーの旅といえば行き当たりばったり!現地でなんとかする!と特に計画を立てることもなく、適当に宿を探す人もいるようですし、最悪の場合、女性でも24時間営業の飲食店で過ごすという人もいるようです。

しかし、さすがに宿がないのは危険だと思います。

もし、予め予約せずに現地で宿を探したいのであれば、昼間のうちに探すようにしてください。現地で宿を探すなら、昼間のうちに探せるように旅行の計画を立ててください。

暗くなると、探すのが大変ということもありますし、何よりどこも満室になっているという事態もあり得るのです。夜遅くなればなるほど部屋は埋まっています。宿泊施設の少ない地域ですとあっという間にどこも満室になります。野宿や飲食店で休憩なんて事態を避けるために、昼間のうちに宿を探してください。

ユースホステルに泊まるなら午前中のうちに!

cd4

普通の宿探しなら、明るいうちなら午後に探しても大丈夫ですが、ユースホステルはそうはいきません。

最近のユースホステルは高級ホテルのようにお洒落で綺麗なところもありますし、スタンダードなユースホステルであっても、場所や時期によっては午後からだと埋まっていて泊まれないということがあるからです。

しかし、午前中なら、チェックアウトする人が多いので、入れ替わりで泊まることができるのです。もし、ユースホステルを利用しようと思っているなら、チェックアウトの時間を狙って行くことがおすすめです。

計画を立てるなら慎重に!時間をかけて!

旅慣れた人ならある程度不透明な計画でも問題はないと思いますが、初めての旅なら、じっくり時間をかけて慎重に立ててください。

ここで紹介した、宿泊先を探す時間もそうですし、公共機関の時間などもしっかり明確にするようにしてください。

また、計画は1つだけでなはなく、ある程度ずらした計画も予備で立てておくと良いでしょう。やはり、公共機関ではダイヤに乱れが生じることもあります。日本だってそのような場合は電車からバスに変えたり、他の路線を使ったりしますよね。同じように、海外でもそのようなときのために、代わりになる移動手段を事前に調べておき、こうなったときはこう行動するという予備の計画も立てておくとさらに万全な体制で旅に出ることができます。

初めての人ほど、スムーズに旅ができるように、計画は慎重に時間をかけて立てるようにしてください。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…
  2. img_2385
    2025km、61日間の思い出写真…
  3. 183-tn
    ※久々にパパが日記を書いてみました。トルコの人はフレンドリー過ぎる。10歩歩けば…

新着記事

  1. 3536b23
    いくら注意していても、たくさん旅をしていると何度かはハプニングに遭遇するものです。長旅だと尚…
  2. 056
    カナダの国技、アイスホッケーカナダの国技といえばアイスホッケー。カナダ国民に愛され、試合の日…
  3. money
    航空券やホテルの手配を終えていざ旅するときにするべきことといえば両替です。外貨両替はどこです…
PAGE TOP