akinekko052921

中米グアテマラのアンティグアでホームステイすべき6の理由

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

 

akinekko052921

メキシコに隣接する中米グアテマラ。
コーヒーの産地として世界的に知られている国です。

グアテマラのコーヒー豆はくせがなく飲みやすいと言われており、、ブレンド豆としてもよく利用されています。
スタバでは「本日のコーヒー」として、しばしばグアテマラ産のものを提供していますし、知らず知らずのうちにグアテマラのコーヒーを飲んでいる方も多いかもしれません。

アンティグアはそんなコーヒー大国グアテマラの世界遺産都市です。
スペイン統治時代の面影を残し、コロニアル調の建物はヨーロッパの中世にタイムスリップしたかのような気分に。

観光都市として政府も治安対策には力を入れているいるようで、街には観光警察官が警備している様子が目につきます。

わたしはアンティグアで初めての海外ホームステイを体験しました。、
初めてということもあり、現地へ来る前にインターネットやガイドブックでグアテマラやアンティグアについて調べたんですが、十分な情報がなくて日本を出国する前は不安でいっぱいでした。

実際、来たら来たでなんとかなるものなんですが、それでも前知識は多少持っていたほうがよいですよね。
結果的にアンティグアでのホームステイ生活は大満足なものになりましたが。

今回は、アンティグアでホームステイすべき理由についてご紹介します。

 

なんと言っても安い

akinekko053001アンティグアの生活費は総じて安いと言えます。
こと居住費とスペイン語学校へ支払う授業料に関しては、世界有数ではないでしょうか。

わたしのホームステイ代は1週間3食付き(日曜以外)で、500Q(7500円/当時)。
他の国の物価状況についてはあまり知りませんが、かなり激安だな、という感想を抱きました。

東京だと、そこそこのグレードのホテルに素泊まり1泊分くらいの値段で、アンティグアでは1週間3食付きで過ごせます。

アンティグアにはホームステイ先の家はたくさんあり、周りにリーサーチしたところによると、1週間450Q~650Qくらいの価格のところが相場なのかなと思います。

 

食事が美味しい

ごはん、美味しいもの食べたいですよね。

日本でグアテマラ料理というと、あまり、というか、全然馴染みがないかと思いますが、グアテマラには美味しい料理がたくさんあります。
郷土料理ペピアン(グアテマラ版カレー)や、毎朝食卓に上るフリホーレス(インゲンマメをペースト状にしたもの)、ランチに欠かせないトルティーヤなど。

そしてわたしたち日本人にもお馴染みのパスタやステーキ、カツレツ、パンケーキなども、ステイ先の食卓に普通にのぼります。

一部ですが写真でご紹介します。

 

栄養バランスを考えたワンプレート料理

akinekko060101

食事は基本的にワンプレート。

上記写真は白身魚をソテーしたものです。

アンティグアは四方を山で囲まれているため、あまり魚を食べる習慣がありません。

それでも10日に1度くらいの頻度で、魚料理をいただきます。
付け合わせのマッシュポテトはママの得意料理で、わたしの大好物でした。

 

焼きそば風の『チャオミン』

akinekko052923ステイ先のママがよく作ってくれた麺、チャオミン。
色とりどりの野菜と鶏肉がたっぷりで、健康に気を遣うものとしては嬉しい。

ボリューム満点でお腹いっぱいになります。

 

お祭り「死者の日」にいただく郷土料理

akinekko060102毎年11月1は「死者の日」という祭日です。

上記写真は、その死者の日だけにいただくフィアンブレというお料理。

年に一度しか食べることが出来ない貴重なものです。

 

パスタも嬉しい

akinekko060104上記写真のバナナみたいなものは、「プラタノ」という果物。
プラタノは主に加熱用で、砂糖で味付けして素揚げしてあります。

 

朝ごはんはフルーツたっぷり

akinekko052925朝食はパンケーキやシリアル、パンなどに、スイカやバナナ、パイナップルなどのフルーツがついてきます。
コーヒーと一緒にいただきます。

以上がステイ先で提供された食事の一例です。

グアテマラでは昼食が一日の食事の中ではメインとなります。
そのためランチの時間になると家族みんなで食卓を囲むことが多く、時間をかけていただきます。

 

部屋がいい感じ

akinekko052926わたしがホームしてしていた家は、部屋が5つあり、トイレシャワー付きの部屋もありました。

備え付けの家具はベッドと机・イス、棚があるだけのこざっぱりしたもの。
掃除は基本的に毎日行われ、清潔に保たれています。

部屋でWiFiが利用できたので、値段を考えると満足のものでした。

 

スペイン語が上達する

akinekko052903ホストファミリーとの会話は基本的にスペイン語です。
食事も一緒に摂るので、「学校はどうだった?」とか「今日の午後は何するの?」などの基本的な会話から、徐々に自分が話したいことをより正確に伝えたいがために、スペイン語を楽しんで勉強していました。

ホストファミリーと仲良くなると一緒に出掛けたりするようになりました。
アンティグアで開催されるお祭りや、アンティグアのサッカークラブチームの試合をスタジアムへ観戦したり。

日常の中でスペイン語を使用するので、スペイン語の上達も早いと思います。

 

旅人と情報交換して盛り上がれる

akinekko-052704わたしがステイした家は、基本的に日本人のみの受入れでした。
同じようにスペイン語を学ぶためにアンティグアを訪れた人や、世界中を旅している人、メキシコで仕事を探している人など、自分の知らない世界を教えてくれる旅人とのおしゃべりは、とっても楽しいしためになります。

一緒に食卓を囲んでいると、それだけでなんだか家族のような気持ちにもなり、日本から遠い国で生活しているものとしてはありがたかったです。

 

やっぱり安心

akinekko053002ホテルとは違って、ホームステイだと安心感があります。
もちろんホストファミリーとの相性が合う合わないはありますが、基本的に胡散臭いホストファミリーというのはいないと思います(たぶん)。

少なくともわたしの場合は、通っていたスペイン語学校が斡旋してくれたステイ先だったということもあり、安心して過ごすことができました。

ステイ先の敷地内には基本的にファミリーと知り合いの人しか入ってこないですし、初めて海外で生活するという方にとっては、ホストファミリーは心強い存在です。

 

まとめ

以上、アンティグアでホームステイすべき理由は

1 何といっても値段が安い
2 食事が美味しい
3 部屋が良い感じ
4 スペイン語の上達が早い
5 旅人との情報交換ができる
6 やっぱり安心

でした。

食事のスタイルや部屋の様子などは、各ファミリーによってもちろん違います。
スペイン語学校へ通われる方は、学生や講師などから情報を収集し、自分の理想に近いステイ先を見つけるのも良いと思います。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…
  2. 一週間お世話になった宿のオーナーや従業員たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大…

新着記事

  1. dscf3266
    「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…
  2. dscf3391

    2016/12/6

    石垣島life
    僕らがいつも石垣島で何気なく見ている風景、そして僕らの後ろ姿なんかを写真に収めてここに残して…
  3. boss-fight-free-stock-images-photography-photos-high-resolution-coffee-cafe-espresso
    コーヒーのイメージのない台湾。しかし、実は台湾人が過去に世界ラテアートチャンピオンに選ばれた…
PAGE TOP