z0

僕の賢くザグレブでロングステイ、長期滞在する方法まとめ

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

z0

▼ザグレブに1ヶ月滞在予算の目安

クロアチアの首都ザグレブは、ヨーロッパ風の街並みが残る古風な都市です。ヨーロッパの片隅の小都市といった感じでしょうか。

物価は安く、フラットを借りての一人暮らしであっても100,000円程度で生活していくことができます。

z1

▼ザグレブの物価(食料品の値段で比較)

クロアチア国内で収穫または獲ることのできる食料品は日本の80%~50%程度の価格で安く手に入ります。肉類や魚も日本よりも安いでしょう。米も手に入りますが、日本米は見かけません。

また、加工食品や調味料などに関しては、輸入品となるため、割高です。日本食に不可欠な、だし、醤油、みそなども一部の外資系スーパーで扱っていますが、かなり高額です。

日本人在住者は日本から送ってもらったり、一時帰国の際に持ち込むことが多いようです。

z2

▼ザグレブの治安と安全対策

ヨーロッパ内でもクロアチア全体の治安はいいほうだといわれています。首都であるザグレブもそれは同じです。

ただ、置き忘れたバッグ、落とした財布などが無事に戻ってくるかというと、それは期待できません。自分の荷物、携帯品は常に目や手が届くところに持ち、目立つ貴金属などをつけて歩かないといった注意も心がけましょう。

また、金銭のやり取りをする時には、それがタクシーでもレストランの会計でもスーパーマーケットであっても、目の前で金額を口に出して確認し合うことをおすすめします。

▼ザグレブのビザの取得方法

90日以内の観光であればビザ不要で滞在できます。また、一時滞在ビザとして1年毎に更新する滞在許可を現地で取得できます。これには、生活費・住居・保険加入・滞在目的などの証明が必要ですが、比較的取得しやすいといわれています。

ただ、2013年にEUに加盟したため、今後シェンゲン協定の加盟国としてルールが変わる可能性があります。

z3

▼ザグレブの近くの病院、医療事情(なるべく日本語が通じる)

新しい私立病院が増え、外資系も多く、それらの医療水準・医療設備などは問題なく英語で診察・治療を受けることができます。ただし、公立病院はまだ古い施設が多く、技術的にも設備的にも遅れている面があります。日本語対応できる病院はありません。

また、医師の多くは英語を話しますが、そのほかのスタッフはクロアチア語しか話さないことも少なくありません。必要なことを伝えられる語学力はつけておいたほうがいいでしょう。また、緊急以外は、確実に希望する科の希望する医師の診察が受けられるよう予約をいれましょう。

z4

▼ザグレブの交通事情、電車、バスなどのローカル移動手段

もっとも利用されている市民の足はトラム。次にバス、そしてタクシーと続きます。

トラムは車内で切符を購入することもできますが、プリペイドタイプや電子課金タイプのカードを使うと割引料金で乗ることができます。チケットもカードもトラムに乗り込んだなら、時間を打刻しましょう。なぜなら乗車ごとに有効時間が決まっていて、その間は乗り降り自由なのです。また、打刻していないチケットでは無賃乗車扱いになってしまいます。

バスはトラムと比べると市内から郊外やほかの都市への足としての認識が強いようです。タクシーはほかの交通手段と比べるとかなり高い乗り物となります。流しを拾うよりも、タクシースタンドでつかまえるか、タクシー会社に電話をして呼び出すほうがトラブルを防げます。

近年になって割安タクシー会社が参入して話題となっています。台数が多くないので、早めに電話呼び出ししておいたほうがいいでしょう。

z5

▼ザグレブの主な見どころや観光スポット

ザグレブには驚くほどの数の博物館があります。クロアチアやザグレブの歴史や文化を伝えるものに加え、ヨーロッパ全土、世界にまで広がったコレクションを誇るミュージアムもあります。

考古学・美術・自然史・技術・工芸・民俗学など、古代から現代までのさまざまな分野を網羅しているといってもいいでしょう。

そして、旧市街地はその街がそのまま博物館のような状態です。バロックやゴシック様式の建築物が立ち並び、広々とした公園と青空市場など、昔から変わることのない生活が今も脈々と続いているのを感じ取ることができます。

z6

▼ザグレブの周辺にある美味しいレストランや食生活

イタリアやギリシャと近いだけあり、食べられるものも似ているところがあります。ハムやソーセージ、肉の煮込みなどの肉類、シーフードを使ったスープ、野菜と肉やシーフードの炒めものや煮込みなど、さまざまな食材をいろいろな調理方法で食べることができます。

地中海の影響も、東欧の影響も、そして若干のアジアの影響も受けた料理はどれもおいしく、外食は大きな楽しみとなるでしょう。

ザグレブでも老舗レストランとして知られる「プルゲル」は、ザグレブ市民にも観光客にも人気の郷土料理を楽しめる店で、カツレツや野菜の肉詰めなどボリュームたっぷりの料理をお手頃価格で食べられます。一人より二人、二人よりもグループで訪れたい店です。

z7

▼ザグレブの住まい(アパートメント、ゲストハウス等)

不動産屋を通しても個人でも、アパートを見つけることはできますが、割安なのは個人。ただ、語学ができるか現地の知人がいないと、個人での賃貸契約は難しいのが現実です。

不動産屋を通す場合には手数料がかかりますが、英語で対応してもらえ、苦労なく一度に多くの物件を比較検討することができます。

ワンベッドルームであれば、月4万円程度で見つかります。ゲストハウスやホテルの長期滞在も可能ですが、1ヵ月程度ならともかく、数か月単位の場合には割高です。また、ホームステイもありますが、クロアチア語を学ぶ前提の学生でなければ暮らしにくいでしょう。

z8

▼ザグレブのインターネット、ネットカフェ事情

公共施設、ショッピングセンター、観光客の多いレストランやカフェ、ホテルなどでインターネット接続が可能になってきています。中心部ではフリーWi-Fiのスポットを見つけるのもそれほど苦労しないでしょう。

ただ、自宅でも日常的にインターネットを利用したい場合には、個人で契約することになります。月契約、お得な年間契約などのほか、その時々にお得なパッケージをセールしていたりするので、比較検討してから決めましょう。

z9

▼ザグレブの年間天気、気候

日本とも似た四季のあるザグレブですが、その温度差は大きく、夏は非常に暑く冬は非常に寒いという激しい気候を持っています。

夏は時に40度近くになることもあり日射しもきついので、外出には注意が必要です。また、冬は氷点下まで冷え込みます。雪も降り、湿度が高く霧が発生することもよくあります。

z10

▼ザグレブの長期滞在まとめ

クロアチアという国自体が、日本人にとって観光目的や滞在目的の地となって日が浅く、在住者は多くありません。当然、日本語を話す人も少なく、日本語が通じる施設などはほとんどありません。これは英語にもいえることで、都市部では英語を理解する人もいますが、ごく普通の住民はクロアチア語のみで生活しています。

そのため、ザグレブでロングステイをするには、それなりの語学力が必要になります。英語は基本として、さらにクロアチア語を学ぶ必要性が出てくるでしょう。

ザグレブには、複数の外国人用クロアチア語講座が開設されています。それらに参加することをロングステイの一つの目的とすると、一時滞在ビザを取得しやすく、友人も作りやすく、ザグレブでの滞在をより有意義なものにすることができるでしょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. IMG_7790
    ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…
  2. 夜のエッフェル塔エッフェル塔の裏にある公園。ほかの人たちは高台へ上がっていて貸切状態。…
  3. DSCF0785
    ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…

新着記事

  1. 201612114
    誕生日、クリスマス、お正月、もらったプレゼントやお金のすべてを寄付する、言葉にすれば簡単なよ…
  2. istock-000014228017medium
    日本人に大人気の観光地、タイ。中でも首都のバンコクには毎年たくさんの観光客が世界からやってき…
  3. rdfwse
    キャンピングカーでアメリカ横断すのは人生で一度は憧れる人も多いのではないでしょうか。しかしア…
PAGE TOP