ch11

僕の賢くシカゴでロングステイ、長期滞在する方法まとめ

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

ch11

▼シカゴに1ヶ月滞在予算の目安

シカゴは大都市です。その都市圏は広く、シカゴの中心部で暮らすか、車や公共交通機関で数十分程度の場所で暮らすかで大きく生活費が変わってきます。

中心部で都会的な生活を送るならば、月250,000円あっても足りないほどですが、郊外であれば、200,000円以下でも中古車を持ち、多少のゆとりある生活も可能でしょう。

ch1

▼シカゴの物価(食料品の値段で比較)

シカゴ市民の胃袋を満足させるべき、大手スーパーマーケットが軒を争っています。日系や中国系のスーパーでは、日本食の食材も手に入ります。価格も安いとまではいかずとも、それほど高価ではありません。

また、大手の量販店であれば、食料品の物価は日本の8割程度の安さです。グラムで量り売りしている場合には、単身者であっても購入しやすいのですが、冷凍の肉類や保存のきく野菜などはキロ単位で購入したほうがずっと安くなります。節約アメリカ生活には大きな冷凍庫と冷蔵庫が欠かせません。

また、そういった安売りスーパーは郊外の不便な場所にあるため、車がないと買い物が難しいという難点もあります。その一方で、インターネットでのデリバリ―サービスなども充実しているので、住む場所、家族の人数、車の有無などによって臨機応変に使い分けましょう。

ch2

▼シカゴの治安と安全対策

シカゴは、大都市の中では比較的安全な都市といわれています。夜になっても人通りが多く危険を身近に感じる機会は多くありません。

ただし、地域によっては一人歩きを避けたほうがいいといわれるエリアや住みにくいとされる地域もあります。

スリや車上狙いなどの軽犯罪例、殺人や強盗などの重犯罪例もあるとはいえ、その発生率は日本の都会と比較して非常に多いというわけではありません。アメリカだからといって、シカゴでの生活では、必要以上に緊張する必要はないでしょう。

▼シカゴのビザの取得方法

アメリカでは90日間のビザなし滞在が可能です。観光以外の目的の場合、90日を超えて滞在したい場合には、別途用途に応じたビザが必要です。それらのビザは原則として、アメリカに入国する前に取得する方が安心です。

ch3

▼シカゴの近くの病院、医療事情(なるべく日本語が通じる)

シカゴには在住日本人が多いこともあり、日本人医師が開業するクリニックが多くあります。日本の医療スタイルをそのまま持ち込んだ「NIHON CLINIC」など、海外での病気やケガの不安を解消してくれる総合病院もあります。

また、一般的なクリニックや総合病院でも安心して診察・治療を受けられる医療水準を維持しています。ただし、アメリカの医療費は桁外れに高額なので、保険加入は必須です。

ch4

▼シカゴの交通事情、電車、バスなどのローカル移動手段

車がなければ生活できない都市も多いアメリカですが、シカゴは公共交通機関が発達しているため、移動のためだけに自家用車を購入する必要性は特に感じません。

CTA、バス、鉄道などさまざまな交通手段がシカゴの街の中を細かく網羅しています。シカゴカードという共通運賃割引カードを利用すれば、移動に小銭がいらず、切符購入という手間もかかりません。

また、郊外の住宅地やショッピングモールなどへはPaceバスと呼ばれる郊外バスサービスが便利です。

ch5

▼シカゴの主な見どころや観光スポット

ダウンタウンには、超高層ビルが立ち並び、あちこちの展望台からの眺めを見比べることができます。「マックスウェル・ストリート・マーケット」は、メキシコカラーを感じさせるバザールが開かれることから週末の人気のお出かけスポットとなっています。

郊外は自然に恵まれていることから、ゴルフやスキーなどが楽しめるほか、果樹園、ワイナリー巡りなどもできます。キャンプ場にもことかきません。

シカゴ発着の各種ツアーでは、スポーツ系、芸術系、食欲系、見学系などさまざまな趣向を凝らしたものがあります。お手頃価格で半日から1日を楽しめるので、おすすめです。

ch6

▼シカゴの周辺にある美味しいレストランや食生活

シカゴビザと呼ばれる厚くて食べがいのあるピザなら、どこの店で食べてもハズレはまずありません。大きなものを頼むと食べきれない可能性があるので、まずはピース単位で。

ステーキやスペアリブなどの肉料理を食べさせる店も多く、夜になると生演奏付きのレストランも増えます。「CARSON’S」は極上のスペアリブが食べられる店です。目立つ店ではないので、名前は聞いたことがあって行ったことはないというシカゴ在住者もいるようです。スペアリブはホールだと4、5人で分ける感じ。ハーフでも一人では食べきれないかもしれません。

ch7

▼シカゴの住まい(アパートメント、ゲストハウス等)

ダウンタウンのアパートメントは古くても新しくてもそれなりの家賃がかかります。ダウンタウンでの暮らしは便利ではありますが、物価はその分上がってしまいます。

街の中心部からバスや電車で30分も離れると、景色は高層ビルに囲まれたコンクリートジャングルから広々とした芝生や林に囲まれた郊外の住宅街へと変身します。安全な地域だとして日本人在住者が多く住むエリアや、セレブが暮らす高級住宅地もあります。治安はダウンタウンよりさらに安定しているため、滞在先としておすすめできます。

また、郊外だからといって車がなくても、バスや電車の便のいい場所を選べば十分生活できます。家賃は、ダウンタウンよりも広いのに安いというありがたい状況です。

▼シカゴのインターネット、ネットカフェ事情

ほとんどの住人がスマホを利用していることから、街角にサイバーカフェを見かけることはあまりありません。そのかわり、ファストフードやレストランのチェーン店、ショッピングモールなどではフリーWi-Fiがつながることが多くなっています。滞在中に新たな使い放題のインターネットデータ契約をしなくても、さほど不便さを感じることはないでしょう。

また、賃貸物件でも比較的新しいものであれば、簡単な契約だけですぐにラインを開設できるようになっています。

ch9

▼シカゴの年間天気、気候

冬が長く、残りの春・夏・秋は短いのがシカゴの気候です。ただ、夏が短いからといって涼しいわけではなく、7月には一気に温度が上がり熱帯夜にもなります。

すぐ近くにある大きな湖の影響で、1日の中での寒暖差が大きく、天気も変わりやすいという特徴を持っています。夏の晴天が広がっていたかと思えば、急に雲行きが怪しくなって雷雨になることもあり、冬にはブリザードになることもあります。

風が強い街でもあるので、特に冬の体感気温は実際の気温よりもずっと低く感じるでしょう。冬の暖房代金は生活費の中でも大きな割合を占めます。

ch10

▼シカゴの長期滞在まとめ

巨大な都市であり、日本人在住者が多く情報量も多いため、とても暮らしやすいといえそうです。

物価は、ニューヨーク、ボストン、ワシントンDC、ロサンゼルスなどに比べて若干安め。物件に関しては、郊外に広々としたアパートを借りることも夢ではありません。

ただ、冬の寒さが厳しいこと、世界遺産のような歴史的観光地はないこと、特別な風土料理や文化などがないことなどは、玉にきずといえなくもありません。シカゴ滞在は、観光に偏らず、そこでの生活を楽しむことを目的とする人向けでしょう。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…
  2. IMG_2078
    コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  3. 183-tn
    ※久々にパパが日記を書いてみました。トルコの人はフレンドリー過ぎる。10歩歩けば…

新着記事

  1. frankfurt-germany_0
    ドイツにあるフランクフルトという街を知っていますか?ソーセージを串に挿した「フランクフルト」の街とし…
  2. victoria-974779_1280
    温暖な気候に恵まれて、バンクーバーよりもこじんまりとしたBC州の州都ビクトリアは、世界中からの観光客…
  3. walter-white-money
    内戦や政情不安などにより経済が不安定な国では、通貨価値の変動が大きく動いていきます。事情を考…
PAGE TOP