ol0

古代オリンピックが初めて開催された地、オリンピアに行ってみたら

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

ol0

世界七不思議「ゼウス像」が発見される日も近い?~オリンピア「Olympia」/ギリシャ

遡ること紀元前8世紀よりもさらに昔、古代オリンピックが初めて開催されたのがここオリンピアだ。

ゼウスへの祈りや畏れや感謝を示すという建前と伝染病の蔓延や国内・諸国間の争いを中断させようという本音の両面を持った競技会としてスタートしたオリンピックは、途中廃止された時期もあるが、今日まで引き継がれている。

また、オリンピアは近年、世界七不思議の「ゼウス像」が実在していたことの証明につながる考古学的発見が続いていることでも注目を集めている。

世界遺産登録後は観光面で力を入れていることから、今では、観光面でも考古学的にも一番眼が離せない古代都市である。

ol1

オリンピア考古遺跡

世界遺産であるオリンピア考古遺跡はかなりの広さだ。端から端まで見て回るのにはかなりの時間と体力が必要になる。また、よほどの興味を持ってメモを取りながら歩かない限り、次から次へと現れるゴロゴロと転がる石やド~ンと立つ柱が一体何だったのか、すぐに分からなくなってしまうだろう。そこで、いくつかのポイントを絞り込んでおきたい。

「フィリッペイオン」、「フィディアスの仕事場」、「ゼウス神殿」、「古代オリンピック競技場」、「ヘラ神殿の採火場」などは、他と混同することなく、チェックをいれてくるべき、マストスポットだ。

ol2

フィリッペイオン

フィリッポス2世が戦勝の記念に建てた建物で、イオニア式と呼ばれる列柱様式持つ。多くの柱が復元されて柱の森のようになっているエリアだ。

石組み上げられた祭壇だったらしい円形ステージもあって、オリンピア考古遺跡の中では、当時の姿を想像しやすいスポットとして人気は高い。

ol3

フィディアスの仕事場

紀元前5世紀頃にその名を知られていた彫刻家フィディアスの仕事場跡だといわれている。非常に保存状態がいいのは、後にビザンチン教会として使われていたためだ。

発掘調査の結果、彫刻のための道具やフィディアスのカップなどが発見されたため、仕事場として紹介されるようになった。

彼は世界七不思議のゼウス像の制作に携わっただけでなく、アテネのアクロポリス再建やアテネ像の制作のリーダーでもあったという。

ol4

ゼウスの神殿

ゼウス神殿が建造されたのは、紀元前470年頃だとされている。現在は基礎土台しか残されていないが、その巨大な土台と散らばる数から規模の巨大さが想像される。6世紀の大きな地震で倒壊したとされる柱のうち、現在は復元された柱が1本だけ立っている。

発掘された神殿を飾っていただろう細工や飾り、素晴らしい神々の彫刻の数々は、現在オリンピア博物館に展示されている。また、今現在も考古学的に注目される発掘品が見つかり続けている。ある意味、生きた考古学現場だ。

ol5

ゼウス像

ゼウス神殿には、神々しく輝く巨大なゼウス像が祀られていたが、コンスタンチノープルに持ち去られた後に焼失したとされてきた。伝説によると、金と象牙を使って作られたゼウス像はその高さが13m以上あった。

また、オリンピア考古遺跡の片隅には、ゼウス像が行列していた場所もある。これらは、実はオリンピック競技で不正を働いた者から没収した罰金で建てたゼウス像だ。

それほど多くの不正が行われていたのか? 現在残されている台座の数だけのゼウス像を作る罰金を集めるのは簡単ではなかったはずだ。

ol6

ゼウス祭壇跡

ゼウス神殿が建てられる前まで聖域として大切にされていたのがゼウス祭壇で、古代オリンピックは、当初ここで開催されていたと考えられている。今はやはり基礎が残るばかりだ。

紀元前8世紀よりも遡ることができるといわれるこの祭壇跡だが、給水施設が整えられ、循環水路によって周囲に水を供給していたことが分かっている。これはローマ様式であり、ここにローマ皇帝の像が飾られていたといわれている。

ol7

スタディオン(競技場)

ゼウス神殿のすぐ近くにあるスタジアムは、ゼウス神殿が建てられた頃に作られたもので、少し離れたクロニオンの丘から見下ろせるようになっている。

競技場内には、短距離コースのトラックが残されていて、訪れた人の多くはそこでひとっ走りしたくなる。なぜならスタートとゴール部分に残された石板には、優勝者の名前や記録が記されているからだ。

しかしこのトラック、約192mと意外と長い。ギリシャの太陽の下、しかもすでにオリンピア遺跡内を歩き回った後だとしたら、このひとっ走りがかなりキツイだろう。

ol8

ヘラ神殿の採火場

ヘラ神殿は、ゼウスの妻ヘラを祀った神殿で、ゼウス神殿より古く、ゼウス祭壇よりも後に作られたとされるが、今もなお3本の柱が残っている。ギリシャでも最古のドリス式神殿の一つだ。

再建されたヘラ神殿に立つ柱を観察すると微妙に異なっているのが分かる。これは初期には木造の柱を使用していたがそれを徐々に石に変えていったため、作られた年代が異なっていることが原因だと考えられているそうだ。

また、オリンピア博物館所蔵の有名な「赤子のディオニソスをあやすヘルメス像」はここで発掘されたものだ。

また、ヘラ神殿での一番の見どころは「採火場」にある。といっても、何があるわけではなく、石と案内板があるばかり。しかし、オリンピックで灯される聖火は今もここで採火されている。

ol9

スタジアムの入り口の門

競技場への入り口として建てられたもので、非常にシンプルな石のアーチとして残されている。ほかの遺跡に比べて形を成しているだけ立派と言えなくもないが、実際のところはちょっとした入り口の門といったところ。

通り抜ける時、頭上に組まれたアーチの石が落ちてこないか不安になるような、デコボコの石をバランスよく組んでいる様子は一見の価値があるかも。

ol10

ゼウスの父クロノスの遺産

オリンピア考古遺跡の近くにある丘は、ゼウスの父であるクロノスを祀る神域だった。この丘とその下に広がる地域をゼウスがクロノスから受け継ぎ、多くの神殿や宿泊施設などが作られていったのだ。

ol11

古代オリンピックと現代オリンピック

古代と現代のオリンピックの間には、似た部分もあれば全く異なる部分もある。特に競技面では異なった部分にも注目したい。

古代オリンピックは戦争の代わりや演習的な面も持ち合わせていたため、一部の競技内容はかなりハード。プロレスのような競技では、首を絞めるのも関節技もなんでもアリだったというから、命がけだ。

当時の競技の様子は、スタジアムの石版にも描かれている。

近代に入ってから、オリンピックは平和の祭典として開催されるようになった。当然、ルールはより厳しく、フェアーかつセイフティなものへと変わっていったのだ。

ol12

オリンピア博物館

オリンピア考古遺跡で発見された重要な遺物はほとんどこの博物館に収められている。その多くは、できるかぎりの修復が施されているため、20世紀以上を経ているとは思えない。

先にオリンピア考古遺跡を巡っておくと、これだけの数の彫刻たちがあの足元から発見されたのかと驚かされ、逆に先に博物館を見ておくと、遺跡を歩く時の足元が気になるだろう。

しかし、腕がない足がないのは当たり前。多数のゼウスやヘラクレスが五体満足ではない姿で行列している様は少し痛々しい。

ol13

最後に

ギリシャ人はスポーツを生み出した。それは、彼らが「市民が平等に競い合う」という文化を持っていて初めて成立したと考えられている。

古代ギリシャでは、神々の前で互いが競い合うことで、全体の文化の底上げを行い、対外的な力を蓄えていったのだろう。

旅人として訪れる今のオリンピアに残されているのは、そのパワーを支えた基礎土台たちだ。その巨大さから、当時のギリシャのパワーを推し量ることができそうだ。

また、いつか世界七不思議のゼウス像が発見された時には、彼らの持つ神への信仰の深さと豊かさをも再確認することができるだろう。

そこを訪れた人しか感じることのできない感動を、写真、動画、そして言葉で表現してみませんか? あなたの旅の話を聞かせてください。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. NIC_NEwYork02
    ブロードウェイジャンクションにあるモーテルから電車で30分。世界の中心ニューヨーク。そしてニ…
  2. 夜のエッフェル塔エッフェル塔の裏にある公園。ほかの人たちは高台へ上がっていて貸切状態。…
  3. 183-tn
    ※久々にパパが日記を書いてみました。トルコの人はフレンドリー過ぎる。10歩歩けば…

新着記事

  1. red
    みなさん、ミャンマーは実はワインの名産地だということを知っていましたか?ミャンマーを訪れる観…
  2. cs_promologoorangerevrgb_fullsize
    みなさん、カウチサーフィンをご存知ですか?世界中の旅行先で、無料で泊めてくれる人を探すことが…
  3. barista
    日本でも大人気のスターバックス。繁華街のスタバ店内はいつもイス取りゲーム状態です。海外ほとん…
PAGE TOP