○ (31)

古代都市の栄枯盛衰を伝える遺跡群~アユタヤを訪れて

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

○ (31)

400年以上もの長きにわたり王朝が君臨し続いた古代都市アユタヤ。日本人町も誕生するなど国際都市として繁栄した一面もあるこの都市には、今は朽ちた仏塔や巨大仏が広い空に多くそびえ立つ。そんなタイはアユタヤを訪れてみました。

アユタヤとは?

バンコクから北へ約80km、世界遺産の街としてその名を馳せる古代都市アユタヤには、タイ国民の主要な水路チャオプラヤー川が悠々と流れ、水路に囲まれた水の都。
1350年にウートン王が建都し、豊かで華やかな文化を育んだアユタヤ王朝の首都です。アユタヤは東南アジアで最も栄華を極めた都市の一つであり、点在する荘厳な寺院や宮殿が当時の栄華を今に伝えています。南には広々とした庭園を持つバーンパイン宮殿がほぼ当時のまま保存され、現在も王族によって使用されています。
のどかな田園、水上マーケットで出会う素朴で活気ある人々の微笑み、夕刻にライトアップされる遺跡の数々。歩みを進めるたびに、美しい光景が心に染み入ってきます。アユタヤは1991年にユネスコ世界文化遺産に指定されており、タイの歴史を物語る上で決して欠かすことのできない、重要なスポットでもあります。

アユタヤ王朝とは?

アユタヤ王朝はタイの中部アユタヤを中心に展開したタイ族による王朝。ウートン王によって14世紀に開かれたアユタヤ王朝の首都アユタヤは、その後約400年にわたり、33代の王といくつかの王朝が統治しました。東南アジア各地の文化を融合しながら繁栄を続け、タイ文化の華麗さとクメール文化の重厚さを併せ持つ美しい都市を完成させました。
17世紀初頭には近隣アジア諸国だけでなく、イギリス、ポルトガル、オランダ、スペインといった西欧諸国との交易を盛んに行い、国際貿易都市として世界にその名を轟かせました。また、タイ近代国家の基礎となる中央集権政治を確立するなど、タイ国の歴史上に大きな功績を残した王朝といえます。やがて18世紀には、ビルマ軍からの度重なる激しい攻撃に耐えられず、アユタヤ王朝はその歴史に幕を下ろします。
戦火をくぐり抜けた寺院、宮殿、敵軍の侵攻の苛烈さを伝える破壊された仏像などが、都市の栄枯盛衰を現代に静かに語り掛けてきます。
maxresdefault

ワット・プラ・シー・サンペート

アユタヤを象徴する3基の仏塔。最初のアユタヤ応急の跡地に建立された王室守護寺院。高さ16mの強大な黄金仏が会ったが、18世紀に僧院とともに破壊された。現在はアユタヤ王朝中期に建立された3基の仏塔のみが残っています。
IMG_2025

ワット・マハタート

14世紀に3代王が建立したとされ、仏舎利が祀られています。高さ50mほどの仏塔が立つ大寺院だったが、18世紀にビルマ軍がこれを破壊。補強修理のみ行われた寺院は今も廃墟と化した姿で保存されています。有名な菩提樹の根に覆われた仏頭で知られています。
○ (23)

ワット・ヤイ・チャイモンコン

初代国王がビルマの留学を終えた僧たちのために14世紀に建立。中でも有名なのは16世紀に建てられた高さ72mの仏塔。仏塔はビルマ支配から独立を勝ち取った記念に建立されたものです。寺院内では金箔を使い、多くの坐仏に金箔を貼り付けて参拝を行います。
6789533995_a6ff8b3d87_b

ウィハーン・プラ・モンコン・ボッピト

15世紀に建立されたとされる17mの仏像が有名。鋳造製の仏像ではタイで最大を誇ります。
別の辞意にあった子の強大な仏像を祀るため、16世紀初頭に寺院が建造された。ビルマ軍により建物は破壊され仏像は損傷しましたが、ラーマ5世の時代に修復・再建されました。

○ (16)

バーンパイン宮殿

17世紀に造営され、歴代王が利用した夏の離宮。タイ様式、王の居室兼謁見の間だった西洋式、中国様式、ギリシャ様式、スイス様式、英国ゴシック様式など様々な建築が建ち並び、美しい庭の景色とともに楽しむことができます。
20140901-14

アユタヤ・エレファント・キャンプ

遺跡群が点在するアユタヤ内を像に乗ってのんびり散策。像には大きな日傘とベンチが取り付けてあり、歩くたびに大きく揺れ、スリルを感じることができるのも楽しみのうち。高い位置から眺めるアユタヤの遺跡群の風景がまた美しく、象に乗った状態で記念写真などを撮ることができます。
2012_08_11-ayutthaya-24_thumb

チャオプロム市場

アユタヤ駅から船と徒歩で5分。町の中心部にあり、野菜や果物と、鮮魚。肉などに食材が豊富に売られている。惣菜などの食べ物屋台もあり、地元の人々で賑わいます。\\\
sp_323

アヨダヤ水上マーケット

2010 年に登場した新名所、アヨダヤ水上マーケットは、ワット・マヘーヨンの近くに造られた人工池の周りにタイの古い街並みを再現したレトロ調のテーマパーク。施設の名称もあえて伝統的な「アヨダヤ」と付けられています。大きな池の周囲にたくさんの土産店や飲食店が軒を連ねていてショッピングに最適。水上マーケットの醍醐味、水路に浮かぶ小舟のお店でショッピングを楽しめます。船で水路を巡る遊覧コースもおすすめです。入場料が無料で地元の人々にも人気のスポットです。

アユタヤの祭り

Phra-Nakhon-Si-Ayutthaya-001720

アユタヤ・ロイクラトン

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」で有名になったロイクラトン。アユタヤでは毎年11月にタイ4大地方の伝統家屋、工芸・民芸品、生活用品が展示されており、トロピカルガーデンや湖など美しい景観の中でタイの生活や文化に触れながら楽しめる一味違ったロイクラトンを楽しむことができます。ナイトマーケットを楽しむステージなどこの時期だけのパフォーマンスが満載で一見の価値があります。
maxresdefault (1)

アユタヤ世界遺産祭り

毎年、12月に行われ、1991年にアユタヤにある遺跡群がユネスコによって世界遺産に指定されたのがはじまりです。ライトアップされて神秘的な光を放つワット・プラ・シー・サンペートをはじめとする遺跡群の中で、様々なイベントが繰り広げられています。幻想的な遺跡群のライトアップや花火、ライト&サウンドショーなど、かつての王朝に思いを馳せて、アユタヤの歴史に触れることができます。
○ (32)

最後に

タイの首都バンコクから少し足を延ばすとその歴史と文化に触れることのできる古代都市アユタヤ。栄華の中に少し寂しさを感じることができる遺跡群に、レジャースポットが詰まったこの地にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 旅に出て半年経つあたりから「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常…
  2. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…
  3. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…

新着記事

  1. 201612114
    誕生日、クリスマス、お正月、もらったプレゼントやお金のすべてを寄付する、言葉にすれば簡単なよ…
  2. istock-000014228017medium
    日本人に大人気の観光地、タイ。中でも首都のバンコクには毎年たくさんの観光客が世界からやってき…
  3. rdfwse
    キャンピングカーでアメリカ横断すのは人生で一度は憧れる人も多いのではないでしょうか。しかしア…
PAGE TOP