芸術特区4

台湾・高雄に行くなら絶対に行くべき!駁二藝術特区の魅力!

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

芸術特区4

高雄とは?

1泊2日や2泊3日で海外旅行へ行きたい!と、思ったときに、オススメしたい街がっ台湾南部にある高雄 【カオション】 です。

台北に何度も行かれてる方にも、きっと、高雄 【カオション】は一味違った台湾を見せてくれることでしょう。

台北に次ぐ、台湾第2の都市であり、港町です。夜市でも手軽に美味しい海鮮料理が堪能できます。

大阪や東京からLCCが就航しており、“リーズナブル かつ “日本各地からアクセス抜群”です。

空港から高雄市内もMRTで15分と程近く移動時間のロスがとても少ないため「ギリギリまで楽しみ尽くせる」という点で、

私が短期旅行先として皆様にオススメしたい街のひとつです。

空港からMRTに乗り高雄駅へ向かう、1つ手前にある【美麗島駅】をご存じでしょうか?

ニューヨーカーが夢見る世界で最も美しい地下鉄駅ランキングで第2位!に、選ばれたことからも窺えるように幻想的な駅です。

直径30メートルにわたるステンドグラスが設置されており、出入り口を日本の建築家 高松伸氏 が設計を担当したため、日本人にも、とても人気のある高雄観光スポットのひとつです。

美麗島1

美麗島

駁二藝術特区とは?

アート好きな旅人に、私が高雄で1番オススメしたい観光スポットが【駁二藝術特区】です。

今、高雄の若者に最も人気のスポットとも言われています。

長期間、閉鎖されていた倉庫を未利用スペース再利用計画を利用し、活性化計画を実施した結果、新進気鋭のアーティストが集う、実験創作アトリエ 兼 工芸クリエイティブ発展センターへと姿を変えました。

神戸や横浜からも連想されるように、日本においても海外においても、港町は芸術性が高いように感じます。

駁二藝術特区の見どころ

【駁二藝術特区】に着いたら、まず、C5倉庫にあるインフォメーションセンターへ向かってください。

【駁二藝術特区】は街全体がアートといった感じで、インフォメーションセンターで地図や開催中の展覧会情報などを手に入れましょう。

インフォメーションには日本語を話せる方はいませんでしたが英語が通じます。

【駁二藝術特区】には、数多くのモニュメントや壁画があちらこちらに点在しています。

また、倉庫内が改装されて美術館のようになっており、平面の作品展示もされているため様々なアートを楽しむことができます。

そして、【駁二藝術特区】は大ヒット映画「ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode1」や台湾ドラマ「僕のSweet Devil」のロケ地でもあります。

芸術特区 3芸術特区 芸術特区6

海を望める小さな展望台もあり、そこからの景色も最高でした。

芸術特区5

【駁二藝術特区】には、アート作品だけではなくオシャレな本屋や雑貨店も立ち並んでいます。

台北へ行かれたことのある方はご存知だと思いますが台湾を代表する本屋である「誠品書店」の【駁二藝術特区】店です。

台北市内の誠品書店とは違い【駁二藝術特区】らしさを押し出したオシャレな店内は、本だけではなく雑貨も置いてあります。

1誠品書店

誠品書店

そして、【駁二藝術特区】にはカフェやレストランもあるので、たくさんアートを見て歩き疲れたらカフェでのんびり読書なんてことも出来ます。

こちらC3倉庫にある「パサディナ」は地元で定評のあるレストラン兼ベーカリー。

テイクアウト可能な、35元の黒糖アイスクリームが美味しかったです!スウィーツ好きは是非、試してみてください。

カフェ

高雄芸術特区へのアクセス方法

では、アート好きには堪らない!魅力溢れる【駁二藝術特区】へのアクセス方法です。

高雄から行く場合、MRTで前述の【美麗島】で乗り換えてください。

KRT「鹽埕埔」の1番出口下車。大勇路を南方向へ歩けば見えてきます。徒歩約5分。

PIC1031208

 

営業時間

月~木曜日の午前10時〜午後6時
金・日・祝日の午前10時〜午後8時

 

鹽埕埔駅の隣の西子湾駅で、電動自転車が借りられるので。

電動自転車を借りてグルッと【駁二藝術特区】を回ってみるというのも楽しいかもしれません。

高雄芸術特区へ行く際の注意点

高雄は年間を通した平均気温が25度と高いことから暑さ対策を行ってください。

展示エリアなどにはカフェ等がないため飲み物を持参されることをオススメします。

 

いかがでしたか?

アート好きの旅人ゴコロくすぐる【駁二藝術特区】で有意義な週末 を 過ごしてみませんか?

大阪、東京、沖縄からもLCCで簡単アクセス!!友達と!恋人と!家族と!

高雄にある【駁二藝術特区】を楽しみましょう!

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 旅に出る前の僕らは、溢れかえった『物』の中で身動きできずに完全に溺れていた。人生とい…
  2. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…
  3. ※写真:yuuma familyスタートから31日目から34日目新潟県から富山県…

新着記事

  1. 060
    リヒテンシュタイン公国とは?西ヨーロッパの中央に位置する国でスイスとオーストリアに囲まれてい…
  2. phou_si_luang_prabang_laos_%e3%83%97%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%81%ae%e4%b8%98_%e3%83%a9%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%b3_dscf6777
    ラオスは東南アジアにある国です。国境はベトナム、タイ、カンボジアなど国境を接する南北に細長い国です。…
  3. museumsinsel
    年越しを海外で過ごすことに憧れを感じている方も多いのではないですか?ネットやテレビで海外のニューイヤ…
PAGE TOP