wt1

女1人で世界一周!トラブルを回避して安全に旅をする方法

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

女性の海外一人旅が意外と多い

wt1

女性の海外一人旅って意外と多いです。大学生くらいの若い女の子でもバックパッカーで海外を飛び回っている人だっています。多いことは多いのですが、やはり日本人女性って狙われやすかったりして、何かとトラブルに巻き込まれやすいです。最悪の場合、病気になったり死に至ることだってあります。

せっかく海外を一人旅するのだから、楽しく世界一周を終えたいですよね!病気になったらせっかくの旅も楽しめませんし、命を落としてしまったら元も子もないです。

しかし、女性で海外一人旅をしている人が多いということは、今現在世界一周の一人旅をしたいと思っている女性も多いということになります。そんな世界一周を夢見ている女性のために、トラブルを回避して安全に旅をする方法をご紹介いたします。

まずは自分は大丈夫という気持ちをなくしましょう

自分は大丈夫というのは誰もが思っていることです。しかし、実際にトラブルに巻き込まれた人たちは、実際に自分がトラブルに巻き込まれるなんて思っていたでしょうか?大抵は自分は大丈夫だと思っていたのではないでしょうか。

一人旅ですから、全てが自己責任です。何をするにも自由です。

しかし、「女性の一人旅」ですから、男性以上に色々なリスクがあるということを絶対に忘れないようにしてください。海外で油断をするということは、その気楽さの代償としてトラブルに巻き込まれるリスクが上がるということです。

「自分は大丈夫」と思うのではなく「トラブルに巻き込まれるかもしれない」と常に安全意識を高く持つようにしてください。

お洒落をするのもいいけど安全第一に!

wt3

いつどんなときも可愛く、美しく見せたいと思うのが女性です。女性なら誰しもお洒落をするのは嫌いではありません!むしろ、世界一周したいと思うくらい積極的な人ならお洒落好きな人が多いのではないでしょうか?もちろん、世界一周するときもお洒落はしてOKです。

しかし、不必要なほど派手に着飾るのはNGです。不必要なほど着飾ると目立ってしまいます。海外で目立つこということは、犯罪のターゲットにされやすいということです。

男性ならまだしも、女性は男性に比べて力も弱いですし、日本人女性は特に狙われやすいです。目立ってしまうと、あなたが一発で日本人女性だと気付かれてしまうので、泥棒や詐欺師などに目をつけられやすくなります。

ワンポイントでお洒落をするのは良いですが、あくまでも控えめで目立たないようにしてください。また、アクセサリー類は絶対に宝石などが付いた高価なものを付けないようにしてください。

お洒落を楽しむのも良いですが、第一に安全性を考えた服装にしてくださいね。

露出も控えるようにしましょう

世界一周旅行するなら南国のリゾート地などを訪れる機会もあると思います。やっぱり温かい地方のリゾート地って、開放的になってしまい、ついつい露出の多い格好をしてしまいがちです。

しかし、あなたは日本人女性であり、しかも一人旅をしています。露出度の高い格好をしている女性観光客がうろうろしていたらどうなると思いますか?なぜか日本人女性なら無条件にモテてしまう国もありますし、露出が高いとなおさら男性の目線を釘付けにしてしまいます。

せっかくのリゾート地ですし、露出の多い服装をしたくなる気持ちはわかりますが、自分の身は自分で守らなくてはいけないという一人旅ですので我慢してください。キャミソールやタンクトップは避けてTシャツを着てください。スカートよりもズボンを履いてください。

最悪の場合レイプされて、病気を移されたり、殺されかけたりするかもしれません。服装には十分気をつけてください。

刺激を求めるのも良いですが、簡単に体を許してはいけません!

日本人女性って、海外では本当にモテます。国によって好みはあると思うのですが、意外とどんな容姿の女性でもモテるのです。

日本では、断られるのが怖いとか、嫌がられたら凹むとかで、海外ほど気軽に声をかけてくるような男性はあまりいません。しかし、海外の男性はかなり積極的です。断っても猛アタックし続けてくる男性もいます。

日本ではあまりナンパをする男性はいないから、海外でナンパされるとついつい浮かれてしまいます。気持ちはとてもわかります!しかし、浮かれて刺激を求めて簡単に体を許すのは絶対にNGです。

もちろん、日本にいても良くないのですが、海外は日本よりも性に対してオープンな部分もあります。オープンな人たちの前だと何故か自分もオープンになってしまうんですよね。実際に、オープンになり過ぎてしまい、複数の男性と肉体関係を持ってしまって妊娠し、誰の子供だかわからなくなってしまったという日本人女性がいます。

ずっと一人旅をしていると、時には人肌も恋しくなりますし、刺激も欲しくなります。しかし、妊娠以外にもさまざまなトラブルの原因になりかねないので、きちんとした恋愛ならともかく、ワンナイトラブくらいの軽い気持ちなら最初から体を許してはいけません。

普段使いする鞄はリュックかウエストポーチで!

wt4

日本人女性は狙われやすい犯罪と言えば、スリやひったくりです。特にヨーロッパでは日本人女性の被害が多いそうです。

ハンドバッグやトートバッグは手持ちなので、引っ張られしまったらすぐに盗られてしまうので使わないようにしてください。肩掛けの鞄も慣れたひったくり犯なら上から取って行ってしまいます。

おすすめはウエストポーチやリュックです。体にしっかり密着する鞄を使うのがおすすめです。どうしても肩掛け鞄を使いたいなら、鞄を体に密着させて、チェーンやカニカンなどで固定してください。

もちろん、どんな鞄を使うにしても、必ずフタのしまるものを使ってくださいね!そして、リュックなど、背中側にきてしまう鞄の場合、人通りの多いところでは必ず自分の胸で抱えるように持ってください。

治安が良い地域や国でも油断はしない

治安が悪いと言われている国や貧困層の多い国では、あらゆるリスクを回避するために警戒するのは当たり前のことです。しかし、海外は治安が悪い国だけではありません。治安の良い国や地域もあるのです。しかし、治安が良いからといって油断をしてはいけません。

日本は世界の中でも治安の良い国のひとつです。日本以上に治安の良い国はあまりありません。要するに、いくら治安が良い国だからと言って、日本より安全というわけではないということです。

さらに、安全と言われている日本でも、毎日のように犯罪者が逮捕されています。どんな治安が良い国でも犯罪をする人はいるのです。なので、いくら治安が良いと言われているからと言って、絶対に油断はせず、常に安全意識を高めて行動してください。

海外での女性一人旅の油断は絶対にNGです。

無表情&サングラスは防犯対策にもなる!

M

実は無表情って意外と防犯対策になります。なぜかというと、笑顔でいる人ってなんだか楽しそうで、警戒心があまりなさそうな印象を与えるからです。スリや置き引きの泥棒ってやっぱり警戒心の強い人よりも、あまり警戒してなさそうな人を狙うので、笑顔でいると狙われやすいのです。

楽しくて笑顔になってしまうのは仕方ありませんが、1人で歩いているときなどは、無表情でいることがおすすめです。無表情だと何考えているかわからないし、かたくてなんだか感じ悪そうに見えるので、「もしかして警戒しているのではないか」と思われるそうです。

また、サングラスをかけると表情がわからなくなるだけでなく、目線もわかりませんし、日本人だということを気付かれないようにすることも可能になります。特に目線がわからないというのが効果的で、「もしかしたらこっちを見ているのかもしれない」とか、「凄く警戒しているのかもしれない」と思われて狙われにくくなります。

無表情にするだけならお金もかかりませんし、荷物も増えません。サングラスはどっちにしろ、世界一周するなら必須のアイテムです。目線がわからないようなサングラスならなんでもOKなので、安いサングラスでも十分です。

大切なのは常に警戒をして安全意識を高めること

女性で海外を一人旅している人は多いですが、どんな女性でも海外の一人旅には男性以上にリスクが高くなります。大切なのは、常に警戒心を忘れないこと、安全第一を意識して行動することです。どんな国のどんな地域へ行っても同じです。

海外での油断はトラブルの原因になります。油断して、気楽に旅を楽しみたい気持ちもわかりますが、それと引き換えにトラブルに巻き込まれるリスクが高まることを絶対に忘れないで下さい。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  2. IMG_8223
    ニゴンボのレストランでは店のほとんどの所がアルコールを出していなく、何処に行ってもない!と断…

新着記事

  1. 060
    リヒテンシュタイン公国とは?西ヨーロッパの中央に位置する国でスイスとオーストリアに囲まれてい…
  2. phou_si_luang_prabang_laos_%e3%83%97%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%81%ae%e4%b8%98_%e3%83%a9%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%b3_dscf6777
    ラオスは東南アジアにある国です。国境はベトナム、タイ、カンボジアなど国境を接する南北に細長い国です。…
  3. museumsinsel
    年越しを海外で過ごすことに憧れを感じている方も多いのではないですか?ネットやテレビで海外のニューイヤ…
PAGE TOP