子連れ日本一周自転車旅~青森から秋田へ~自転車旅初の夫婦喧嘩

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

※写真:yuuma family

スタートから16日目から18日目
青森県から秋田県
スタートからの距離578km
今日の走行距離66km

本日の旅ノート

ここ3日位はとにかく上り坂と向かい風が多くてしんどい。登り切った時の達成感は素晴らしいのですが、101号線はアップダウンが激しく、登り切ってもすぐに急な下りで降ろされてしまう、そしてまた永遠と登りが続くといった事の繰り返しだった。

日本に帰ってきてから役3週間が経つけど休んだのはたったの一日、そろそろ家族みんなの疲れが見えてきたな。

そんな時にだいたい夫婦喧嘩ってのは始まるわけで、嫁は「もう帰る」と始まる、「なら帰れ」と突っぱねるが、まあ、お互い本音ではない事は理解しているから、朝になれば仲直りしていて、また普段通り走り始めるわけだけど。

いったん喧嘩をして言いたいことを言い合うとまた活力が沸いてくる、結局喧嘩した次の日は今回の旅で最も長い距離を走る事が出来た。

出会った人

津軽弁を話す人たち。とにかく話好きな人が多いみたいですが、年配の人たちの話す津軽弁は僕らにはほぼ聞き取れない。よく周りの人の声を聞くとまるで中国語を話しているように聞こえる。

時々聞き取れる単語を話の流れで自分なりに標準語に直して解釈するけど、おそらく話はかみ合っていない、まるで海外にいるみたいだ。

今日美味かった食べ物

秋田市の「きりたんぽ味噌田楽」が美味い!秋田こまち米を使った「きりたんぽ」は周りに絡められている甘み味噌以上に甘い、それは砂糖などで作られた甘さではなくて、米本来の甘さ。酒も進んでしまう。

今日の宿

宿名:網元旅館静観荘 4人 28150円 八森いさびり温泉ハタハタ館のトレーラーハウス 4人 12960円 能代駅前ビジネスホテル 4人 16000円 ホテルなにわ 4人 9000円

宿泊料金:平均16527円

雰囲気:陸奥岩崎の静観荘がかなりインパクトがあった。?が多く、心霊がうようよいそうな雰囲気。夜飯中は館内に人が全く居なくなる。(スタッフも不在)、貸し切りだったから僕ら家族だけでシーン・・・と静まり返った大広間で飯を喰うが、味よりも雰囲気が怖すぎて食が進まない。風呂は池だったり、部屋の電気が付かなかったり、まあ良い思い出ができたけど。長女が金縛りにあったといっていた・・・怖っ!

人:ホテルなにわさんのご夫婦がいい感じ、部屋も気を使ってくれて布団三枚分だけの安い部屋を用意してくださったり、旅人に優しい旅館、清潔感もあって風呂もいい!

子供たちの一言と成長ぶり

ママ:(子供たちの成長ぶり)

千畳敷~陸奥岩崎

峠が何度もあり、とてもハードだったのに一言も弱音を吐かず、子供たちは走り切りました。日に日に精神的にも強くなってきました。

陸奥岩崎~秋田県 あきた白神駅

長い峠の上り坂もギアチェンジを上手に使いこなし、なるべく無駄に漕がずにスイスイ進めるようになってきた。

あきた白神駅~能代駅

体が疲れていて上り坂を漕いで上がるのがつらかった。子供たちはいつも通り元気いっぱいに走っていた。

能代~秋田駅

一気に秋田駅まで行くことになり、66キロも走り切った。
子供たちも無心になって走り続けている姿には感動しました。

yui(長女):

千畳敷~陸奥岩崎

津軽弁で話しかけてきた人は何を言ってるかさっぱり分からなかった。宿はトイレも詰まっていたし、お風呂も魚のウロコの匂いがして臭かった。

陸奥岩崎~秋田県 あきた白神駅

今日は晴れだったけど向かい風が強くて25キロがとても遅ーく進んでいるように思えた。お昼を食べた後、「殿の水」を汲んで出発した。
宿はトレーラーハウスでなぜか安心感があった。

あきた白神駅~能代駅

今日は夜ご飯を3人で食べた。
走っている時、なぜかすごく眠い感じがした。

能代~秋田駅

30キロくらい走った所に泊まる予定だったけど何もなくてお昼ご飯を食べ終わった後、このまま秋田駅まで走った。
でも、平らな道が多かったから眠かったけどそんなに疲れなかった。

aki(次女):

千畳敷~陸奥岩崎

今日は40キロ走った。昨日と同じ距離なのに上り坂がいっぱいあって時間が長く感じた。後半、向い風で今日は二番目にきつい日でした。

陸奥岩崎~秋田県 あきた白神駅

今日は坂が多くて向かい風だった。25キロですが少ーし緩やかな坂がずーーーっとあって結構きつかった。山の上にあったお店の親子丼も結構おいしかった。

あきた白神駅~能代駅

今日もずっと坂だったのになぜか着くのが速く感じた。お菓子が食べれなくて少し悲しかったけど。

能代~秋田駅

けっこう疲れたけど頑張って秋田駅に着いた。

今日のベストショット

長い上り坂を上って見た風景

※写真:yuuma family

子連れ自転車日本一周ブログについて

旅のテーマ

子連れ世界一周の旅を終え最後に選んだ場所は日本。僕らの旅は楽しいだけじゃ成り立たない、いつでも「挑戦」というスパイスを加えて旅をより充実したものにする。

日本もだらだらと目的を持たずに旅をするのじゃつまらない。そこで選んだのが「北海道から沖縄県石垣市まで自転車を漕ぐ」という目標、それも子連れというわけだ。

小さな旅のルール

ガイドブックは持たない、インターネットで旅の情報を集めない、情報は旅先で出会う人々から手に入れる。

野宿はしない。必ず宿やキャンプ場などの有料施設を使う。これは旅をしながら稼ぐという経済的な面での挑戦。日本は安宿でも家族4人となると一日2万円近くになる、と思う。節約や交渉は大いにするけどね。

人との出会いを大事にする。それは人情味あふれる酒場、宿、商店などを好み、チェーン店や大型スーパー、コンビニなどを避けながら旅をするという事。

期間は長女の中学3年2学期が始まる前までにゴール。おおよそ2ヶ月。一日概算40km走行…無理はしない。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. dscf0860
    家族四人で世界を歩いた思い出写真…
  2. 一週間お世話になった宿のオーナーや従業員たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大…
  3. dscf3266
    「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…

新着記事

  1. owachomo_bridge
    私は世界を旅し、生の絶景を数多く観てきました。なかには、思い描いていたものとギャップがあり「…
  2. img_1
    最も人気の観光地ともいわれるバルセロナですが、あなたは何を楽しみに行きますか?バルセロナを満喫するた…
  3. book_natalie_alexandrov132043
    旅に出た、世界に出たきっかけというのは人それぞれ違い、テレビだったり、ブログやインスタグラム…
PAGE TOP