gu1

居心地のいいゲストハウスの見分け方、探し方

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

gu1

居心地のいいゲストハウスの見分け方

世界各地の観光地でゲストハウスを見つけるのは、世界的超有名ファストフード店を見つけるよりも簡単。それこそ、隣近所数件単位で固まっていることも多く、探す方向や地域さえ誤らなければ、「ゲストハウスがない!」という局面に出会うことはまずありません。

ただ、ゲストハウスの数が増えたことで、その価格やサービスに幅が生まれてきました。一昔前は、「安いんだから、多少××でも仕方ない」と諦めることができましたが、「ゲストハウスだって、良し悪しがある」に変わってきています。

いろんな特色を持つゲストハウスが生まれている中、居心地の良さを追求したゲストハウスを見つけ出す時のチェックポイントや見分け方についてまとめてみました。

gu2

1.自分の目的との一致

目的の観光近くがいい、プールでのんびりしたい、とにかく予算をミニマムにおさえたいなど、宿泊先のゲストハウスが自分なりの目的や意図に合っているかどうかは、自分のゲストハウス選びの結果に納得できるかどうかにつながります。

自分の目的がしっかりと固まっている人でなければ使えないワザですが、逆に目的さえあれば絞りこみは簡単。目的外のチェックポイントには甘くなって目をふさげる面もあるので、宿に対する満足度が上がりやすくなります。

gu3

2.メールの返信状況

ゲストハウスの予約は宿のホームページで直接行うよりも、いわゆる予約サイトを通して行うことが多いでしょう。そのサイト上の写真や自己紹介、宿泊体験者の口コミがそのゲストハウスの居心地の良さを想像する手段となります。

ただこれだけだと、宿サイトのプラス面を前面に押し出した自前の情報と、大きなプラスや大きなマイナスばかりが強調されがちな口コミが多く、判断も偏ってしまいます。

そこでおすすめなのが、宿あてにメールを送ってみること。些細な質問やリクエストに対する相手先の対応の真摯さ度合で、宿泊者へのホスピタリティの深さを測れます。

実は、メールアドレスを記載していながら、返信がないことも多いのですが、それは問題外。遅い返信に一言の謝罪もないのもダメ。早さ遅さに関わらず、対応の良さが伝わってくるかどうかは、大きなチェックポイントになります。

gu4

3.ホームページのアップ状況

予約サイトの紹介はあまりあてになりません。予約そのものは予約サイトで行ったとしても、ゲストハウス名から検索して宿のホームページをチェックしましょう。

ホームページがない場合は判断基準がなくなってしまいますが、ホームページを作っていない段階で、宿としての努力は不足気味。ホームページに、予約サイト以上の情報が掲載されていないのも同じ。ホームページから予約を行わないとしても、遠くからネット検索をしている人にとって、ホームページはゲストハウスの顔です。

工夫を凝らしたホームページがあり、定期的にゲストハウス内や周辺観光の情報がきっちりアップデートされているなら、前向きな努力を行っている宿なので、居心地の良さにも期待できます。

gu5

4.電話応対

メールよりももっと早く確実な反応を確認できるのが電話です。

skypeなどで対応してくれているかどうかが第一のチェックポイント。続いて、電話口に出てきた人の英語力など希望する言語のレベル、対応の柔らかさや細やかさのほか、こちらの要求に対する答えも、それが的を得ているかどうかによらず、十分な答えを得られないとしても、その時の対応の丁寧さは電話の場合、非常に分かりやすく伝わってきます。

「予約したけど、部屋のwi-fiの接続状況はどうなのか?」とか、「自炊スペースはあるのか?」「賄い付きにできるか?」など、予約サイトやホームページでははっきりと分からない微妙な質問を投げかけてみましょう。「大丈夫、大丈夫」と軽く流されるのも不安です。具体的に「こんな感じ」と説明してくれるなら、安心感が強くなり、実際に滞在している間も、宿泊客の居心地をよくするための努力を惜しまないだろうと思われます。

gu6

5.一つお願いをしてみた時の対応

現地で部屋のグレードアップを頼んでみた時の対応をチェックしてみましょう。グレードアップといってもゲストハウスなので、「1階じゃなくて2階がいい」とか「トイレ・シャワー付きにできない?」とか、「朝食付きは無理?」など、些細なお願いをした時に、「は? 無理無理」と考慮の余地なしの事だと、何か頼みごとをしても、常にそんな答えが返ってくると思っていいでしょう。「じゃあ、××ドルアップね」というマネー主義も相手の要求に対応する気がない証拠です。

考慮してくれる、誰かと相談するなどの行動を見せてくれるなら、結果としては叶えてもらえないとしても、誠意は感じられますね。

gu7

6.フロントの人対応時間帯

ほとんどのゲストハウスはいつでも出入りできます。門限があったり、鍵がかけられてしまうことはあまりありません。だからといって、24時間体制でスタッフが対応してくれるとは限りません。

星付きホテルなら、フロントやコンシェルジュが24時間交代制で宿泊客の要望に対応してくれます。ゲストハウスにそこまでは求めませんが、できるだけ朝早くから夜遅い時間まで、声をかけて応えてくれるスタッフがいるかどうかは、大きなチェックポイントになります。

よくあるのが、24時間対応をうたっていても、夜間は電話対応のみというパターン。これだと、「緊急性が高い時しか呼ぶな」と言われているようなもの。こちらとしても、夜中は申し訳ないというちょっとした遠慮も感じてしまうし、そもそも海外旅行中は現地の携帯電話との通話にはそれなりの料金が発生します。

だからこそ、宿のスタッフが24時間直接声をかけられる状態でそこにいてくれるかどうかは大きな判断材料になります。

gu8

7.共有エリアの設備とキレイさ

ドミトリーや個室の清潔さは、近年ではそれほど大きな差がなくなってきています。どちらかというと、その時同室になった人次第といった感もあります。

ただ、ゲストハウス全体の清潔さが見える場所もあります。それが共有エリア。炊事場だったり、団らん室だったり、プールや中庭などだったりしますが、そんなみんなが一緒に使う場所が整理整頓されているかどうかで、スタッフ全体のやる気が伝わってきます。

また同時に、どの程度の備品が整えられているかもチェック。パソコンやファックス、電子レンジや冷蔵庫、テレビといった家電もあるなしだけでなく、ちゃんと動くかどうか。旅の資料や雑誌、本などの量や質も気になるところです。

gu9

8.スタッフの数

ゲストハウスのサイズに見合った数のスタッフがいるかどうかも、居心地に左右します。

少なすぎれば、掃除は行き届かず、自分の要望への対応も順番待ちになります。反対に多すぎたとしても、一人一人の仕事ぶりが下がり、誰もがさぼり気味な、よく言えばのんびり、悪く言えば怠けっぱなしのスタッフが増えます。

宿のサイズや宿泊者数、敷地の大きさなどにちょうどいい数のスタッフがいる宿は、スタッフそれぞれが担当する仕事をきっちりと果たす傾向が強いので、自然と居心地のいい空間が作られやすくなります。

gu10

まとめとして

魔窟のようなゲストハウスを「居心地最高!」という人もいれば、ゲストハウスに求める理想が高すぎて、「それ、ちゃんとしたホテルでなくちゃ無理だから」と突っ込みたくなるような発言を聞くこともあります。

あくまでゲストハウス。こちらが求める居心地にも限界があることを知った上で、それでも、「ここだけはこうあってほしい」というポイントをできるだけ早い段階で見極めることこそが、居心地のいいゲストハウスを見分ける方法であり、旅先で居心地良く過ごすためのコツです。

宿との出会いにも、一目ぼれや相性もあります。でも、それだけではありません。

予約前の段階である程度読み取れる居心地の良さもあれば、その宿のフロントで初めて伝わってくるものもあります。または、荷物を下ろして落ち着いた後になって分かる本当の居心地の良し悪しも。

古くは、足でゲストハウスのドアを巡り、目でその設備を確認し、口と愛敬で価格やサービスの相談をするのが当たり前でしたが、最近は星つきホテルではなくゲストハウスであっても、予約をしてから向かうことが増えています。

歩き回るかわりに、インターネットでパチパチするだけで選べるという面では便利になったといえますが、その一方で、視覚や嗅覚、相性といった直接的な居心地良さのチェックができないというマイナス面もあるわけですね。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 一週間お世話になった宿のオーナーや従業員たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大…
  2. ※写真:yuuma familyスタートから31日目から34日目新潟県から富山県…
  3. ※写真:yuuma familyスタートから44日目~47日目琵琶湖志賀駅から京…

新着記事

  1. frankfurt-germany_0
    ドイツにあるフランクフルトという街を知っていますか?ソーセージを串に挿した「フランクフルト」の街とし…
  2. victoria-974779_1280
    温暖な気候に恵まれて、バンクーバーよりもこじんまりとしたBC州の州都ビクトリアは、世界中からの観光客…
  3. walter-white-money
    内戦や政情不安などにより経済が不安定な国では、通貨価値の変動が大きく動いていきます。事情を考…
PAGE TOP