sagrada-familia-1028930_960_720

急げ!サグラダ・ファミリアに今すぐ行かないと絶対に損する理由

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

バルセロナの象徴的な存在であり、アントニオ・ガウディが設計した未完の建造物、サグラダ・ファミリア。日本人にも非常に名の知れたこの建造物は、スペインといえば思いつくものの一つなのではないでしょうか。そんなサグラダ・ファミリアに、できるだけ早く、可能なら今年中に行ってほしい理由があるのです。順番にわけて紹介していきます。

1.そろそろ完成しそうだから

sagrada-familia-1028930_960_720

大いなる矛盾を含んでいますが、これは最大の理由と言えるでしょう。19世紀末に建設がはじめられたサグラダ・ファミリアは、当初建築に300年以上かかるとされてきました。しかしここ数年、3Dプリンターなど、現代の最新技術を総動員した結果、なんと完成予定が早まり、2026年には完成する予定となりました。これまで「未完」であることが非常に重要であり、建築途中のサグラダ・ファミリアを見ることも非常に重要な観光イベントでしたが、これができるのも残り10年を切っています。完成してしまう前に!早く訪れておいた方がいいでしょう。

2.受難のファサードが今年完成したから

IMG_3566

サグラダ・ファミリアをよく見てみると、大きな二つの塔があるのが分かっていただけるかと思います。これはファサードと呼ばれ、街路や広場などに面する建物の正面部分のことを指しており、建築物の顔のような役割を持っています。ガウディがつくったこの建造物には2つのファサード、受難のファサードと生誕のファサードがあります。生誕のファサードはガウディが生きているうちに完成したもののうちの一つです。ですがもう一つの受難のファサードは、なんと今年、2016年に完成したばかり!写真を見ていただけるとわかると思いますが、イエスが十字架にかけられ、言葉の通り「受難」の状態を表現しています。完成してすぐのころに訪れた私は、あまり混雑することがなく、塔を登ることができましたが、今後日本からのツアーが組まれたり、多くの観光客が押し寄せたりする可能性があるため、早いうちに行っておいた方が良いといえるのではないでしょうか。ちなみに、ファサードの上からは、バルセロナの街並みを一望できるだけでなく、建築中のサグラダ・ファミリアを本当に間近で見ることができます。

IMG_3631ファサードからの眺め

3.値上げが予想されるから

16sag1

今回の話はここまでどれも関連がありますね。実はサグラダ・ファミリアの入場料、最近になって値上げしました。実は、先ほど説明したファサードに入るためには、オーディオガイド付きのセットを購入しなければならなくなりました!なんとも商売上手な売り込み方だと思います。できたばかりの生誕のファサードを見に来る人は多く、オーディオガイドを使う人は少ないわけですから、なんともうまい組み合わせです。そして、サグラダ・ファミリアが完成に向かっていくにしたがって、この傾向は一層強くなると考えられています!ですので、安い時期に抑えておくのが、私のような(私たちと言ってもよいのでしょうか)旅人にとってはかなり良いように感じています。

4.ガウディ死後90周年だから

IMG_3666サグラダ・ファミリアの中は、光に包まれています

あなたが訪れるかもしれない2016年は、ガウディの死後90年の記念年なのです。彼が亡くなったのは1926年亡くなった年を記念するのは少し奇妙なイメージがありますが、ヨーロッパではよくあること。そして、勘の良い方ならピンとくるかもしれませんが、サグラダ・ファミリアが完成する2016年はガウディ死後100周年。それに合わせて完成が急がれていると言えます!私たちがよく知っているサグラダ・ファミリアをみたいのなら、今がまさにチャンスといえます!

まとめとして

今年中にバルセロナ、そしてサグラダ・ファミリアに訪れておくべき理由を紹介しました。夏の旅行を考えるのにはまだ間に合う時期。是非スペインへの旅行を計画してみてはいかがでしょうか?!

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. dscf0860
    家族四人で世界を歩いた思い出写真…
  2. 旅に出る前の僕らは、溢れかえった『物』の中で身動きできずに完全に溺れていた。人生とい…
  3. 写真:Yuuma Familyインド15日目、コルカタINしてから電車を乗り継ぎイン…

新着記事

  1. 3536b23
    いくら注意していても、たくさん旅をしていると何度かはハプニングに遭遇するものです。長旅だと尚…
  2. 056
    カナダの国技、アイスホッケーカナダの国技といえばアイスホッケー。カナダ国民に愛され、試合の日…
  3. money
    航空券やホテルの手配を終えていざ旅するときにするべきことといえば両替です。外貨両替はどこです…
PAGE TOP