P1040181

恋人たちにおすすめ!グアムの定番デートスポットやコース(ビーチ&観光編)

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

日本から1番近いアメリカ、グアム。飛行時間はわずか3時間半で時差も+1時間。
1年中常夏の島グアムは、ハイシーズンを除くと29,800円くらいから行けます。(燃料サーチャージ込の最安値) 夜発の飛行機を利用すると、1日会社を休むだけで旅行ができてしまいます。今回は、カップルにお勧め!週末グアム旅行をご紹介します。

下記は筆者が利用した某大手さんの日程です。最安値のツアーは飛行機の時間が未定になっていることが多いので、会社帰りに空港に行けるようユナイテッド航空の夜便を指定しました。最終日の出発時間が早いのは格安ツアーなので我慢です。
( )内は2016.6現在のフライト時刻です。

1日目: 東京/成田 21:15 (21:20) →
2日目: → グアム/A.B.ウォンパット 01:45 (01:55) 自由行動
3日目: 自由行動
4日目: グアム/A.B.ウォンパット 07:00 (06:55) → 東京/成田 09:45 (09:35)

 

1日目

1日目は移動のみ。職場から成田空港へ直行、グアムへは日付変って2日目に到着します。

2日目

グアムへ到着です。順調に到着してもホテルチェックインは3時頃になってしまいます。空港⇔ホテルは車で15分程度ですが、ツアーの場合、ホテルをいくつか回るのでどうしても時間がかかってしまいます。

朝: ゆっくりめに起きて丸1日ビーチで過ごします。写真はタモン湾、ビーチ沿いにはホテルが建ち並びます。筆者が訪れたのは11月のオフシーズンのため、ビーチはあまり混雑していませんでした。海は透明度抜群、シュノーケリングで魚も見られます。
P1040181

ビーチでのんびり、トロピカルカクテルを飲みつつ夕暮れを待ちます。
P104021411

ロマンチックな夕暮れ、恋人たちの時間ですね。
image

3日目

午前中はビーチで過ごし、午後はレンタカーを借りて島内をドライブ、恋人岬を目指します。グアムでは日本の運転免許があれば運転できるので、わざわざ国際免許を取得する必要はありません。

<恋人岬>
カップルで訪れたなら恋人岬は外せません。グアム観光の定番です。
image
タモン湾をバックに記念撮影の他、こちらもお忘れなく、”TWO LOVERS POINT”の芝生の前も撮影ポイントの1つです。名前を刻んだ南京錠をかける柵があり、恋人たちはこの場所で永遠の愛を誓います。
グアム
恋人岬の伝説:スペイン統治時代、チャモロ族の美しい娘がスペイン人総督との結婚を拒み、同族の恋人と永遠の愛を誓い合い、髪を結びあってこの岬から身を投げた、という悲恋伝説があります。

<グアム大学>
ドライブを続け、グアム大学に寄ってみました。校門があるわけではないので敷地には自由に入れます。 建物も低く設計され、芝生にヤシの木といった南国ムード漂う大学です。
P1040270

<Kマート>
車があるうちに買い物をすませましょう。Kマートは24時間営業のショッピングセンターです。チョコレートやドライフルーツなどお土産になる商品が充実しています。街中にあるABCストアよりも安いです。
110

Kマート
住所:404 N Marine Corps Drive Tamuning, Guam 96911
営業時間:24時間

 

4日目

この日は移動日なので実質ありません。07:00発の飛行機の2時間前なので5時には空港にいなければいけません。3時起きです。飛行機の中で睡眠の続きをし、09:45に成田に到着します。

 

まとめ

ショッピングを満喫するもよし、ビーチアクティビティやゴルフに専念するもよし、観光名所を巡るもよし、何よりグアムは日本から近いこともあって何度もリピートしたくなる魅力的な島です。
今回の旅行は2日間という限られた日程だったため、ビーチをメインで過ごしました。同じような日程で行かれる方、ご参考にして頂ければ幸いです。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  2. DSCF0785
    ※写真:飴をあげているのがユイとアキ。カンボジアに到着して二日目、シェムリアップから…
  3. 写真:Yuuma Familyインド15日目、コルカタINしてから電車を乗り継ぎイン…

新着記事

  1. 201612114
    誕生日、クリスマス、お正月、もらったプレゼントやお金のすべてを寄付する、言葉にすれば簡単なよ…
  2. istock-000014228017medium
    日本人に大人気の観光地、タイ。中でも首都のバンコクには毎年たくさんの観光客が世界からやってき…
  3. rdfwse
    キャンピングカーでアメリカ横断すのは人生で一度は憧れる人も多いのではないでしょうか。しかしア…
PAGE TOP