010

旅に蚊帳は必要?!旅行先で蚊帳が役に立った7つの理由

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

008

(photo by Wonderlane)

旅の準備をする時、蚊帳が必要かどうかで迷ったことがある人もいるかと思います。

実際に蚊帳を持って世界中を旅してみたところ、思いのほか便利でしたので、蚊帳に秘められた想像以上のポテンシャルを7つにまとめてみました。

【敵は蚊だけじゃない!】

012(photo by Mitchell)

蚊帳というものは、蚊に刺されるのを防ぐためにあります。
ただし、気をつけておきたいのは「敵は蚊だけじゃない」ということ。

蚊の他にも、ムカデやイモムシなど、発疹やかぶれ、かゆみの原因となる虫たちがあなたを狙っているかもしれません。

また、たとえ害がなくても、寝ている間に近寄ってほしくない虫もいます。
ゴキブリやクモなどが枕の上を這い回る姿なんて、想像したくもないですよね。

【病気の対策】

002(photo by Judy Gallagher)

蚊に刺されることによる被害は、皮膚がかゆくなるということだけではありません。

マラリアをはじめとした様々な病気への感染リスクがあります。
黄熱病、日本脳炎、デング熱、チクングニア熱など、蚊によって媒介される病気が世界中にはたくさんあるので注意が必要です。

これらの病気から身を守るのが蚊帳の最も重要な役割であることは言うまでもありません。

【暑さ対策】

014(photo by pakutaso)

暑い地域なのに、節約のためにエアコンなどが部屋にない安宿に泊まることもありますよね。
しかし寝苦しさは、体をじゅうぶんに休められないことにもつながってしまいます。熱中症や脱水症状にも注意が必要です。

蚊帳があれば、虫などを気にせず窓を開けて涼しい外の空気を取り入れることができます。

【蚊帳を使って体調管理】

013(photo by Kenneth Lu)

エアコンや扇風機の風を直接体に当てたまま寝るなどすると、体調を崩してしまう場合もあります。
蚊帳を使い、窓を開けてエアコンをオフにしたりして、エアコンの冷気などが体に直接当たらないような環境を作りましょう。

【プライベート空間を演出】

009(photo by Chris Clogg)

011(photo by Indi Samarajiva)

蚊帳は、外からも内側からも、わずかに視界が遮られます。
そのため、ゲストハウスのドミトリーの部屋などでは、ちょっとした個人の空間のように感じられるのです。

蚊帳の中の「せまさ」は、むしろ心地よいせまさに感じられます。
ベッドに蚊帳を張って中で寝転がると、その狭さはもう何とも言えないちょうど良さなのです。

蚊帳の中でゴロゴロしたり、本を読んだりと、プライベート感あるゲストハウス生活が送れます。

【お姫様気分を味わえる】

015(photo by Chris Short)

ベッドに蚊帳を張ると、それはまるでお姫様が寝ている天蓋付きベッドのよう。
蚊帳の中で寝るという、非日常感も味わえます。

【とても軽い】

001(photo by Lars Plougmann)

蚊帳は非常に軽いです。
持ち運ぶにあたって、蚊帳の重さはほとんど気にならないでしょう。

ただし、蚊帳の唯一のデメリットは、かさばってしまうという点です。
重くはないですが、ややスペースを必要としますので、その点はバックパックの空きスペースとも相談が必要です。

しかし虫除けグッズをあれこれたくさん持っていくことを思えば、蚊帳さえあれば寝ている間の虫除け対策は他に必要ありません。

【まとめ】

蚊帳を持って旅に出ることには、いろいろなメリットがありました。

安心と快適を与えてくれる蚊帳を、旅の仲間に加えてみてはいかがでしょうか。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 旅に出て半年経つあたりから「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常…
  2. IMG_2078
    コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  3. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…

新着記事

  1. owachomo_bridge
    私は世界を旅し、生の絶景を数多く観てきました。なかには、思い描いていたものとギャップがあり「…
  2. img_1
    最も人気の観光地ともいわれるバルセロナですが、あなたは何を楽しみに行きますか?バルセロナを満喫するた…
  3. book_natalie_alexandrov132043
    旅に出た、世界に出たきっかけというのは人それぞれ違い、テレビだったり、ブログやインスタグラム…
PAGE TOP