空港で暇しないために、有効活用しましょう!

暇しないために!トランジット時にできることを、時間別にまとめてみた

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

最適なトランジット時間は?

空港で暇しないために、有効活用しましょう!

空港で暇しないために、有効活用しましょう!

一般的に、同じ航空会社の場合、トランジット時間は1時間あれば問題ないようです(遅れなどの際も補填がある)。ですが、他の航空会社を利用する場合は、再度の手続きのめんどくささなどを考え、2時間くらい余裕を見ておく必要があります。

ですが、いざ航空券を取るとなると、そんなにドンピシャでいい時間のトランジットはできないもの。
むしろ、かなり長い時間暇を持て余してしまうこともありそうですね。

長い時間トランジットをする時、空港でゴロゴロしてるだけじゃもったいない!

そこで今回は、空港でトランジットをする上で出来ることを、時間別に紹介していきたいと思います。

A. 1-2時間

前述の通り、けっこうギリギリです。手続きや移動をしていたら時間が過ぎてしまいますので、油断せずにサクサク動くのが吉です。

B. 3-4時間

airport-1105980_960_720

多少余裕をもって行動できますが、外に出かけるほどか、というと微妙。空港内でラウンジを使ったり、食事を取ったり、シャワーを浴びたりと、長旅の疲れを癒すのに活用するのが最適でしょう。
また、スマホなどの充電も、スリなどに気をつけつつ可能な限りしておくといいかもしれません。

C. 5-8時間

これだけあれば、市街地に足を伸ばしてみてもいいかもしれません。なんせ空港内で暇になってしまうからです。スーツケースなどなく軽装で出掛けられる反面、トランジット先のことは、旅行先の国よりもよく知らないことがしばしば。最低限の下調べはしておきましょうね。

また、国際線の場合は2時間前、国内線の場合は1時間前までには空港に着き、チェックインなどをはじめておいた方が良いでしょう。
面白かった話を一つ。私の友人が、イタリア、ヴェネツィアへ向かう便のトランジットをロシア、モスクワに指定し、超がつく有名な観光地である赤の広場を訪れようとしていました。

夜はとても美しい赤の広場

夜はとても美しい赤の広場

ですが、いざ空港を出れば周りはロシア語のみで現地人も全然英語が喋れない。あまり準備をしていなかったため、とりあえず電車に乗ってはみたものの、標識も全てロシア語でどこに何があるか全くわからない…。
迷い疲れたあげく、タイムオーバー。赤の広場は電車から遠目におさめるだけで終わってしまいました。

その彼は今年もリベンジを画策していましたが、短時間のトランジットは計画性が要になります。
特に空港からの交通機関となると、普通とやや勝手が違うこともあるため、事前にしっかりと調べておきましょうね。

D.9時間〜

ここまでいくと、よっぽど安い中国系の航空会社か、敢えて長いトランジットを狙うことでしか生まれなさそうな長さ。
市街地の主要スポットくらいなら観光しておくべきでしょう。予想外に訪れられる国が増えると、けっこう嬉しくなりますよ。
また、もし夜間に到着、朝出発の場合、エアポートホテルや市街地のホテルを予約してゆっくり休むといいかもしれません。

宿泊サービスも

カタール航空のホームページ

カタール航空のホームページ

また、カタール航空など、お金をめちゃくちゃもっている、いわゆる中東系の航空会社は、長期トランジット者向けに、ホテルや無料シャトルを用意してくれることがあります。
この場合、トランジットはアブダビやドーハなどになるようです。いずれにせよ、かなりラッキーなので、中東諸国でトランジットする方は、事前にホームページで調べておきましょう。日本語ページも次第に増えてきています。

さいごに

Moscow-7a-Sheremetyevo-Airport

いかがでしたか?先ほども説明した通り、トランジットは計画性がものをいいます。時間を有効活用しながら、あなたも素敵なトランジット体験をしてみてください。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    上の家が下の家になるまでの話 究極のセルフビルド(DIY)的ストーリー水も電…
  2. IMG_2078
    コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  3. 音楽が地球を救う日が来るかもしれないニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエ…

新着記事

  1. dscf3266
    「自宅の庭にバーがあったらいいよね?玄関を開けたら素敵な空間と美味しいお酒があったら素敵だよ…
  2. dscf3391

    2016/12/6

    石垣島life
    僕らがいつも石垣島で何気なく見ている風景、そして僕らの後ろ姿なんかを写真に収めてここに残して…
  3. boss-fight-free-stock-images-photography-photos-high-resolution-coffee-cafe-espresso
    コーヒーのイメージのない台湾。しかし、実は台湾人が過去に世界ラテアートチャンピオンに選ばれた…
PAGE TOP