DSCF3222

歴史ある港町 ポルトガル・ポルトを巡る旅~見どころ紹介

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

DSCF3222
ポルトは、リスボンに次ぐポルトガル第二の都市、港町として栄えた歴史ある街です。ポルトガルの国名の由来にもなったと言うこの街は、旧市街地がユネスコの世界遺産に登録されています。石畳の小道が入り組んでおり、徒歩のみで街中を観光することが可能で、歩くだけでも楽しくなれる街です。
また、ジブリの魔女の宅急便の舞台のモデルになったと言われている街の一つで、ジブリファンにとっても見逃せない街です。
ポルトの街に寄り添うように流れるドロウ側の両側にはオレンジ色の屋根の家が軒を連ね、街の中心地にはポルトのシンボルでもある、クレリゴス教会の塔が街を見守るかのように建っています。

今回はこの歴史ある街、ポルトの魅力をご紹介したいと思います。

クレリゴス教会と塔

DSCF3279
最寄り駅 São Bentoより徒歩5分

まずはポルトの街のランドマークである、クレリゴス教会。
教会内は教会・塔・博物館の3部門に分かれており、それぞれを楽しむことができます。
18世紀に建てられたこの教会は、バロック様式で、イタリアの建築家ニッコロ・ナッソーニによって設計されました。教会部分はバロック様式の典型である花輪模様や貝のモチーフで装飾されています。塔の高さは75,6メートルで全225段の階段を上ると頂上である6階までたどり着くことが出来ます。塔は教会の後方部分にあり、教会と一緒に見学することが出来ます。

ドン・ルイス一世橋

DSCF3224
ポルト側最寄り駅 サンベント駅(Sao Bento)より徒歩5分またはヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア側最寄り駅 モーロ公園(Jardim de Morro)

ドロウ川に掛かる2階建の橋です。19世紀後半の後半にポルト街が栄え、交通量が多くなったことがきっかけに掛けられました。設計したのはエッフェル塔を設計したギュスターヴ・エッフェルの弟子、テオフィル・セイリグのデザインが採用されています。1階部分は車、2階部分は路面電車が通るようになっていて、歩行者はどちらも通行可能です。

ボリャオン市場

DSCF3229
最寄り駅  Bolhão駅より徒歩5分

ポルト市民の台所とも言われているボリャオン市場です。2階建の造りになっているこの市場では、野菜やフルーツはもちろん、お肉、お花、お土産物など様々な物が手に入ります。料理可能なホテルに滞在しているなら、是非訪れてみたい場所ですね。真ん中が吹き抜けになっており、空が見えるので、外からは普通の建物のように見えますが、屋外の市場のように楽しめます。

フランセジーニャ

DSCF3250
ポルト名物フランセジーニャは、フランスの女の子という意味のポルトガル語です。フランスからの出稼ぎから帰ってきた人たちがクロックムッシュという、フランスのサンドウィッチをアレンジしたのが始まりなんだそう。ハムやチョリソーなど幾層もの食パンのサンドウィッチにとろけるチーズとソースをかけた物。ポルトではいろんなお店で食べることができるそうですが、各お店によって、アレンジの仕方は様々。上の写真のように目玉焼きや、フライドポテトをトッピングすることが出来ます。

ペドロ・ドス・フランゴス

DSCF3263
DSCF3260
最寄り駅 Aliados駅より徒歩5分またはBolhão駅より徒歩5分(R. do Bonjardim 223,Porto

地元の人おすすめのレストラン、Pedro dos Frangos。中に入ると、着飾ったところのない、自然体な雰囲気が広がっています。ポルト名物だけでなく、ポルトガルのいろんな食べ物を楽しむことができ、もちろん、海鮮を使った料理も豊富です。メニューはポルトガル語・英語・フランス語で書かれており、幾つか注文して、みんなで分けて食べることも出来ます。せっかくだから、オシャレなお店もいいけど、地元の人が行くようなレストランに行きたい、という人には是非お勧めです。

この他にも、歴史的建造物のポルト大聖堂やサン・フランシスコ教会、ボルサ宮、中世の街並みが広がる地区にあるリベイラ広場、タイルで飾られたアトリウムのあるサン・ベント駅など、小さいながらもまだまだ見所はつきません。

いつもと違ったヨーロッパを楽しみたいという方には、特にお勧めの街です。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. IMG_8223
    ニゴンボのレストランでは店のほとんどの所がアルコールを出していなく、何処に行ってもない!と断…
  2. 旅に出て半年経つあたりから「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常…
  3. この町では、玄関、窓、車、すべての鍵は開けっ放し、刺しっぱなし!だから僕たちもアパー…

新着記事

  1. 201612114
    誕生日、クリスマス、お正月、もらったプレゼントやお金のすべてを寄付する、言葉にすれば簡単なよ…
  2. istock-000014228017medium
    日本人に大人気の観光地、タイ。中でも首都のバンコクには毎年たくさんの観光客が世界からやってき…
  3. rdfwse
    キャンピングカーでアメリカ横断すのは人生で一度は憧れる人も多いのではないでしょうか。しかしア…
PAGE TOP