ln1

海外でノマド!遊びも仕事も両立するにはどれくらい稼ぎが必要?

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

ln1

ノマドワーカーは、自分の好きなときに好きなところで仕事をすることができます。家にずっと引きこもっていてもいいし、お気に入りのカフェやファミリーレストランなどで仕事をしても大丈夫です。どこにいても仕事をすることができます。中には日本国内に留まらず、海外でノマドしている人も少なくはありません。

海外で色々な景色を見て、日本では体験できないような体験するのって、刺激的な毎日をおくれそうですし、とても充実して過ごせそうですよね。ノマドワーカーになれば、日本のクライアントから仕事をもらえるので、日本の稼ぎで憧れの海外生活をおくることが可能になります。

では、ノマドワーカーになって海外生活を実現するのには、どのくらいの稼ぎがあれば良いのでしょうか?

生活費がどれくらいかかるかは国の経済状況次第

日本の中でも特に物価の高い東京で一人暮らしをする場合、家賃で7~8万円、その他生活費などを合わせると、最低でも15万円前後は必要になります。場所によっては一人暮らしでも20~30万円は必要になる場所もあります。

しかし、東京からちょっと離れた群馬栃木茨城の北関東では、東京よりも遥かに広い部屋が3~5万円くらいで借りられるそうです。それに加えて、食費も安く抑えることができたりなど、生活費も東京ほどかかりません。

日本国内でもこのような差がありますが、海外にでると国ごとに大きな差が生まれてきます。

海外で生活していくのには、どれくらいの生活費が必要なのか、どれくらい稼げればいいのかというのは、その国の平均月収を参考にするのがおすすめです。

ノマドワーカーになれば、日本のクライアントから報酬が支払われるので、国によってはちょっと働いただけでもその国の平均月収を遥かに上回ることができる場合もあります。では、それぞれの国でどのくらい稼げれば暮らしていけるのか見てみましょう。

アジアの国々ではこれくらい稼げば大丈夫!

ln2

日本からすぐ近くのアジアの国々についてです。まずは、最近とても人気のあるタイの平均月収ですが、日本円でおよそ3万円前後だそうです。実は、経済発展の著しいインドや中国の北京、ベトナムやフィリピンなども3万円前後くらいだそうです。職業によって差はありますが、多くの家庭では3万円前後で生活しているようです。

3万円くらい稼ぐとしたら、職種にもよりますが、フリーライターなら1日1時間程度作業するだけで簡単に稼げます。ただ、日本と同じように快適な生活を送りたいのならば、2~3倍の6~9万円前後稼ぐ必要があります。しかし、それでも学生のバイト代くらい稼げばいいということなので、フルタイムできっちり働く必要はありません。生活にも余裕がありつつ、遊びもしっかり楽しめる充実した日々を送れると思います。

アジアにはこのように、収入が少なくても充実した日々を過ごすことができる、贅沢に暮らすことができるような国はたくさんありますが、一方で日本と同じくらい、もしくはそれ以上に稼がなければ暮らしていけない国もあります。

まずは国際都市国家である「シンガポール」です、シンガポールは、アジアの中では一番平均月収が高いです。若者の平均月収で36万円程度です。因みに日本は22万円(全体の平均で31万円程度)です。シンガポールで暮らしたいのならば、日本で暮らすよりも頑張らなければならないということです。これでも平均月収なので、その国の平均的な生活水準はおくれると思いますが、贅沢な暮らしというのは難しそうです。

たくさん稼がなければいけない分、仕事を効率化してさらに働く時間も増やさなければならないので、遊び中心にのんびり暮らすということはできません。職種によってはできるかもしれませんが、基本的にはできないと思ったほうがいいです。

また、意外にも中国の香港や韓国もアジアの中では平均月収が高く、中国の香港は16万円程度、韓国は25万円程度です。中国や韓国はものが安く買えるというイメージがありますが、経済発展が著しく、意外と平均月収は高めです。

オセアニア州ではこれくらい稼げればOK

ln3

南太平洋に浮かぶ島国が多いオセアニア州についてです。島国が多く、さらに自然豊かな国が多いので、オセアニア方面の国で暮らしてみたいと思っている人も多いと思います。オセアニア州の中でも最も面積が大きいのがオーストラリアです。

実は、オーストラリアは世界でも平均月収が高い方であり、オーストラリアの首都のシドニーでは30万円前後が平均だそうです。ただ、日本人も多く、英語圏であり、さらに観光スポットも多くて自然も多いので暮らしやすい国だと思います。ただ、平均月収が高いので、日本のクライアントから報酬をもらっているノマドワーカーでも、少々頑張らなければ、遊びに手を回すことはできません。

そして、手付かずの自然が多く美しい景色が広がるニュージーランドは、意外と物価が高いと言われています。しかし、平均月収は約14万円程度と日本よりかは低い傾向にあります。アジアの物価が安い国ほどではありませんが、14万円程度なら意外と簡単に稼げますので、仕事も遊びも楽しめると思います。

因みに、同じオセアニアで、オーストラリアのすぐ近くのパプアニューギニアは約6万円程度です。綺麗な海が広がる南国ですが、他の南の島イメージの国とは違い、独特の雰囲気も感じられるので、ハマる人はハマる国です。

ヨーロッパは平均月収が高めの傾向に・・・

街のどこを見てもお洒落で、料理もお洒落・・・そんなイメージのあるヨーロッパは、どの国も平均月収がやや高めの傾向にあります。2012年にオリンピックが開催されたイギリスでは約36万円、ファッションも料理もお洒落なフランスでは約27万円、ドイツは約35万円、スイスがなんと約45万円だそうです。

フリーランスで活動しているノマドワーカーでも稼げない額ではありませんが、遊びも仕事も両立して贅沢に暮らすというのは難しそうです。

そして、意外にもイタリアは約19万円(手取り14万円)なので、憧れのヨーロッパで暮らすなら若干手出ししやすい国だと思います。食べ物も日本人の口に合いますし、建物もお洒落ですし、たくさん遊んでしっかり仕事をする分には不便しない国だと思います。

ヨーロッパはこのように平均月収が高めの傾向にあり、さらに、物価も高いイメージがありますが、ハンガリーは約8万円、ブルガリアは約6万円程度と平均月収の低い国もあります。

アメリカも平均月収が高めの傾向にあります

ln4

アメリカは州によって差がありますが、ニューヨークで約40万円、ロサンゼルスで約35万円程度です。先進国であり、なおかつ、アメリカで職に就いている人の約40%がなんらかのフリーランスの仕事を携わっていたり、仕事熱心な人が多いようです。

アメリカといえば、ニューヨークやロサンゼルスに憧れてしまいますが、このような都市は平均月収が高く、職種によってはノマドワーカーでは厳しいのではないでしょうか。

因みにアメリカのすぐ北のカナダは平均月収が約21万円程度なので、アメリカほどではありませんが世界全体で見ると高めの傾向にあります。

南半球は平均月収が低めの国が多い

南の方の国は平均月収が低めの傾向にあるようです。南米ではブラジルが約7万円、メキシコが約4万円、コロンビアで約2万円であり、南米の中でも平均月収の高いアルゼンチンでも約7万円程度です。

またアフリカでは、中でも平均月収が高めの南アフリカで約3万円であり、それ以下の国が多い傾向にあります。

ただし、平均月収が低い分、日本人はあらゆる犯罪に狙われやすく、危険な目に合う可能性もないわけではありません。どの国でも治安が良い悪いはありますが、南半球の国は治安状況があまりよろしくない国が多いので、行くとしたら十分に気をつける必要があります。

ノマドワーカーにとっての仕事道具はPCです。PCが盗まれてしまったら仕事ができなくなり稼ぎが減ってしまいます。貴重品の管理には十分注意をしてくださいね。

おすすめはやっぱりアジアの国!

ノマドワーカーにおすすめなのはやはりアジアの国々です。少し発展途上な印象のある国でも、実はインターネット環境がしっかりしていて、スマートフォンもPCも飲食店なら基本的に無料Wi-Fiにつなげて使うことができます。

Wi-Fiが飛んでいるっていうのは、ノマドワーカーにとってはとてもありがたいことです。さらに、最近、アジア各国には日本人も多く移住しており、日本食レストランもたくさんあります。そして、ノマドワーカーにはありがたいコワーキングスペースも続々と増えてきており、実はノマドワーカーの間ではアジアの国々って結構人気があるのです。

もしも海外ノマドを考えているなら、ぜひ、アジアの国から挑戦してみてはいかがでしょうか?憧れの海外生活を実現して、遊びも仕事も楽しみましょう!

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ※写真:yuuma familyスタートから14日目から15日目青森県つがる市周…
  2. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…
  3. 一週間お世話になった宿のオーナーや従業員たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大…

新着記事

  1. frankfurt-germany_0
    ドイツにあるフランクフルトという街を知っていますか?ソーセージを串に挿した「フランクフルト」の街とし…
  2. victoria-974779_1280
    温暖な気候に恵まれて、バンクーバーよりもこじんまりとしたBC州の州都ビクトリアは、世界中からの観光客…
  3. walter-white-money
    内戦や政情不安などにより経済が不安定な国では、通貨価値の変動が大きく動いていきます。事情を考…
PAGE TOP