fes1

海外バックパッカーが選んだ、超盛り上がる世界のお祭りまとめ

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

fes1

海外では日々、色々なところでお祭りが開催されています。世界的にも有名なお祭りから、マイナーだけととても盛り上がるお祭りまでさまざまです。バックパッカーだってときにははしゃぎたいですし、ハメを外して思い切り楽しみたいと思うこともありますよね。

そんな時は、盛り上がる世界のお祭りに参加してみてはいかがでしょうか?日頃のイライラやストレス、疲れなどがぶっとんでしまうくらい楽しいと思いますよ!

では、世界で開催されている盛り上がるお祭をご紹介していきます!

事前の準備でより楽しめる「トマト祭り」

fes2

海外で盛り上がるお祭りといえば、「トマト祭り」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。街中が真っ赤に染まるトマト祭りは、スペインのバレンシア州ブニョール市で毎年8月の最終水曜日に開催されます。毎年日にちが変わるので、口コミやブログなどを見て、その日がトマト祭りの日だと思わないようにしてください。

トマト祭りはトマティーナ(La Tomatina)と呼ばれており、市をあげて開催される大きなお祭りです。世界中から人が集まってきて、どこもかしこもトマト色に染められる大変盛り上がるお祭りです。一度参加すると、楽しくて虜になってしまいます。日本人でも、毎年トマト祭りに参加しているというトマト祭り中毒者が居るほどです。

ただし、楽しむためには事前に準備をする必要があります。まずは服装です。捨てても良いどうでも良い服装で行ってください。洗えばなんとかなると思いたいですが、トマトの色ってなかなか落とせません。ましてやバックパッカーの旅の途中です。洗濯して落とすのは難しいですし、トマトでぐちゃぐちゃになった服を持ち歩くのも気が引けます。服装はシャツもズボンも靴も全てどうでも良いものを身につけてください。また、水着も必要です。もちろん、水着もどうでも良いものを用意してください。

靴に関してですが、できればスニーカーがおすすめです。サンダルは踏まれたり脱げたりして、思わぬ怪我をしてしまう可能性があります。怪我をしてしまったら大惨事になってお祭を楽しめなくなるという可能性が出てしまうので、できればスニーカーを履きましょう。

貴重品はなるべく持ち歩かないのがおすすめですが、万が一のためにも多少のお金は必要なので、防水性の入れ物に入れて持ち歩いてください。カメラも防水性のものを使ってくださいね。

スペインが誇る火祭り「ラス ファヤス」

fes3

トマト祭りと同じくスペインのバレンシアで州のお祭りです。正式名称は「サン・ホセの火祭り(=Las Fallas de San Jose)」と言います。

街中には紙や木、発泡スチロールなどで作られたファヤと呼ばれる大きな人形が飾られています。これらのファヤの総称をファヤスと呼び、お祭りの名前にもなっています。このファヤは1年がかりで作られており、大きいものでは30mを超えるそうです。

街中にあるファヤの数はなんと600~700ti体ほどです!街の一部ではないのです!街中にフェやが飾られているのです。ラス ファヤスのお祭り自体は3月15日から開催されていますが、19日の夜に小さなファヤから順番に火が付けられます。その光景は凄まじく迫力満点です。大きなファヤに火が付けられた時の盛り上がりは火の熱さに負けないほどです!

街中のあちこちで火があがるので、街の消防士は大忙しです・・・。激しく燃えている場合は、建物に移る可能性もあるので、鎮火活動をしなくてはなりませんからね。

そして日付が変わり20日の深夜1時頃に、市庁舎広場の巨大ファヤに火が付けられます。この巨大ファヤには、打ち上げ花火などが仕掛けられており、豪快に爆厚音を鳴らしながら燃えていきます。

因みに、現地ではラス ファヤスを行わないと春が訪れないと考えられています。冬の終わり、春を迎えるためのお祭りということです。

これで盛り上がれないわけがない「リオのカーニバル」

fes4

これもかなり盛り上がるお祭りの1つですね!ブラジルのリオデジャネイロで行われるリオのカーニバルは、とにかく派手!豪華!楽しい!で盛り上がる要素しかないようなお祭りです。

カーニバルに参加しているのは、サンバ学校と呼ばれるさまざまなグループです。きちんと組織化されているグループもありますが、ただカーニバルに参加したい近所の人を集めただけのグループもあります。

カーニバルに参加するグループ以外は、囲いの外からカーニバルを鑑賞することになりますが、外で踊っている人たちもたくさんいますし、中でも外でも一緒に楽しめちゃうくらい盛り上がります。

日程は、毎年2月の4日間で行われます。毎年日にちが違うので、事前にチェックしておきましょう。元々は40日間の禁欲生活が始まる前に、開放的な行事として行われていたキリスト教の儀式が由来です。

盛り上がるのは火だけじゃない!世界最大級の水祭り「ソンクラーン」

fes5

世界中の火祭りも盛り上がりますが、水のお祭りだって盛り上がります!タイのバンコクで行われる「ソンクラーン」というお祭りは、世界最大級の水かけ祭りです。日程は毎年4月13~15日に行われます。実はこの日はタイの旧正月に当たる日です。

老若男女年齢も性別も関係なし!どこの地域だろうがどこの国の人だろうが国籍も関係なし!誰かれ構わず水をかけられます。この水の掛け合いをするのがソンクラーンです。

水はバケツや水鉄砲、ホースなどさまざまな道具を使ってかけあいます。大量の水が入ったドラム缶を荷台に乗せたトラックが走り回り、ゲリラ的に大量の水をかけてくることもあります。この日は外にでたら絶対にずぶ濡れになると思ってよいでしょう。

知らない人と太陽の下で水をかけあいまくるのは、なんとも爽快で、楽しくないわけがありません!タイはバックパッカーにも行きやすく過ごしやすい国ですので、この時期に訪れるなら是非参加してみてください。

もちろん、防水対策などはお忘れなく!

インドのお祭りは超カラフル「ホーリー」

fes6

インドはバックパッカーの聖地とも呼ばれている国です。そんなインドで行われる「ホーリー」というお祭りは、とにかく超カラフルなお祭りです。

誰かれ構わず、カラーパウダーや色の付いた水をかけられるお祭りなんて、そんなの楽しくないわけがないです!

普通に歩いているだけでも、影からこっそりカラーパウダーをかけられたり、2階の窓から色水が降ってきたりしますし、電車に乗っていても窓から色水の入った風船爆弾が投げ込まれます。たちまち車内はカラフルに染まってしまいます。

参加するときは真っ白のシャツを着るのがおすすめです。上手くいけばとても綺麗にカラフルに色が付いて、思い出のひと品にもなります。

ホーリーの日程は毎年変わります。だいたい3月の満月の日(インド歴では11月)に行われます。

ホーリーの日は未だに悲しくも残っているカーストがなくなる日です。この日を待ちわびているインドの人もとても多く、インド中が騒ぎ狂うとても楽しいお祭りです。

気合いの入り方が違うアメリカの「ハロウィン」

fes7

最近は日本でもハロウィンイベントが開催されているようですが、アメリカは気合いの入り方が違います。街にはかぼちゃランタンやハロウィンの飾りが付けられて、こだわる人は家の外装もハロウィン仕様に変えてしまいます。もっと凄い人は内装にまでハロウィン色に染めてしまうそうです。

アメリカでは大人も子どもも朝から仮装をして街を歩きます。リアルすぎるゾンビのマスクに本気で怖がる子どもたち・・・なんとも微笑ましく面白い光景です。お店の店員さんも仮装して、子どもたちにお菓子を配っていたり、街中が朝から晩まで仮装パーティー状態です。

そして、夜はハロウィンの本番です。子どもたちは仮装して「Trick or Treat!」と近所の家を周りお菓子をもらいます。大人たちは保護者として子どもたち一緒に、子どもに負けないくらい本格的に仮装をして周ります。

街では仮装を楽しむ人たちが記念撮影をしたり、ハロウィンの日のナイトクラブはまさに異世界に入ったかのような状態になっています。

日本でも浸透してきているようですが、一度はアメリカのハロウィンも体験してほしいものです。

まだまだ世界には盛り上がるお祭りがたくさん!

世界にはまだまだ盛り上がるお祭りがたくさんあります。ワイワイ楽しむお祭りもあれば、大会のように何かを競い合うお祭りまでさまざまです。海外には日本では体験できないような、楽しいお祭りがたくさんあるので、お祭りのシーズンに合わせて旅をするのも悪くはない旅の楽しみ方だと思います。

バックパッカーでも楽しめるお祭りに参加して、是非世界を楽しんでみてくださいね。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. 音楽が地球を救う日が来るかもしれないニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエ…
  2. IMG_2078
    コルカタで撮れたちょっといい写真。家族写真も思い出に少しだけ。 …
  3. IMG_7790
    ※文・パパyuuenntiniikumade ←動画yuuennti2 ←動画…

新着記事

  1. 201612114
    誕生日、クリスマス、お正月、もらったプレゼントやお金のすべてを寄付する、言葉にすれば簡単なよ…
  2. istock-000014228017medium
    日本人に大人気の観光地、タイ。中でも首都のバンコクには毎年たくさんの観光客が世界からやってき…
  3. rdfwse
    キャンピングカーでアメリカ横断すのは人生で一度は憧れる人も多いのではないでしょうか。しかしア…
PAGE TOP