_DSF8771

物価安のベトナム・ハノイでウェディングドレスをオーダーメイド!

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

女性の皆さんなら、誰もが憧れたことがあるのではないでしょうか。

大好きな人と真っ白なウェディングドレスを着ての結婚式。

ボリュームがある可愛いのがいいかな?シンプルで大人っぽいのがいいかな?などなど、小さい頃から様々な想像を膨らませた人も少なくないはず。

でも、実際に望みを叶えてくれるドレスを探し出すと、意外と探すのが難しく、予算に合わない・・・、ということもあります。

そんな皆さんに提案したいのが、ベトナムでオーダードレス

_DSF8771

もともと物価が日本より安く、オーダーで作ってくれるお店が多いベトナムでは、日本でドレスをレンタルするよりも、はるかに安くドレスが作れてしまうことも、夢ではありません。しかも、オーダーなので自分サイズ、希望通りのデザインも可能です。

今回は旅行中に、どのように私がベトナム・ハノイでウェディングドレスを作ったのかを、ご紹介したいと思います。

お店・仕立て屋さん

オーダーするにあたって、仕立てを頼むには大きく分けて2つの方法があります。一つは工場を持っているお店に頼むこと。もう一つは仕立て屋さんに直接頼むこと。大きな違いは、仕立て屋さんでは作り手の方と直接話が出来、大きめのお店は見つけるのが比較的簡単ということです。

今回私は、直接仕立て屋さんにお願いすることにしました。自分の希望を直接伝えることが出来るので安心です。(ベトナムでは、ホテル業などの方以外は英語が通じないことが多いので、注意が必要です。従業員の多い大きなお店に行く方が、英語が通じる可能性は高いです。)

そしてお店に行く前に、自分の希望を分かりやすく伝えるために、ドレスイメージをしっかりと固めておく必要があります。私は幾つかの画像を用意しておいたので、言葉があまり通じなくてもきちんとイメージを伝えられました。

生地選び

_DSF9893

生地選びには、ハノイ南部にあるシルクの村と呼ばれる「Van Phuc」に行ってきました。生地を作っているアトリエを見学することができ、周りには幾つものシルクを取り扱うお店が立ち並んでいます。お店によって値段や質などが違うので、色々と見比べることが出来、また値段交渉することも可能です。手触りや見た目のつや感、値段などを見比べた結果、「THAM SINH」というお店のシルク80パーセントの生地を選びました。
_DSF9917

生地を買ったら、仕立て屋さんまで持っていきます。私は、下地の用意は仕立て屋さんにお願いしました。
(生地選びも、お店や仕立て屋さんに全部任せてしまうことも可能です。また、自分で選ぶ場合は、デザインを伝えた後に、生地がどのくらい必要かを聞き、調達します。)

調整

ドレスのデザインや業者、また時期にもよりますが、私の場合は納期が約5日ほどでした。出来上がったら連絡をもらい、試着をし、サイズやドレスの長さなど細かい不具合を確かめて、微調整してもらいます。
_DSF9912

完成

調整のあと、もう一度試着をして、問題がなければ完成です。最終の微調整が少なければ、その場で仕上げてもらうことも出来ます。そして、後は持ち帰るだけです!

 

今回、お店選びに1日、生地選びに1日、そして最初の調整まで4日。手元に届くまで合計7日で仕上がりました。

日本でのオーダーメイドドレスは普段は馴染みが少なく、とても高級なイメージがありますが、ベトナムでは様々なお店があるので、ウェディング用以外のドレスも気軽に作ることができます。ドレスの種類やお店にもよりますが、1週間ほどで出来てしまうので、短い滞在でも十分に可能な日数です!

ぜひ、次回のベトナム旅行でオリジナルのドレスを作ってみては、いかがですか?

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. IMG_8150
    一人でふらっとビーチを散歩してみたくなり、外に出てみた。波がとっても高くて、水しぶき…
  2. ※写真:yuuma familyスタートから31日目から34日目新潟県から富山県…
  3. IMG_8562
    ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を現実して、今アジア一美しい車窓…

新着記事

  1. owachomo_bridge
    私は世界を旅し、生の絶景を数多く観てきました。なかには、思い描いていたものとギャップがあり「…
  2. img_1
    最も人気の観光地ともいわれるバルセロナですが、あなたは何を楽しみに行きますか?バルセロナを満喫するた…
  3. book_natalie_alexandrov132043
    旅に出た、世界に出たきっかけというのは人それぞれ違い、テレビだったり、ブログやインスタグラム…
PAGE TOP