0ce3dfb49a287ef1710bf3f0d5b289ac_s

社会人だからこそできる海外旅の楽しみ方

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

0ce3dfb49a287ef1710bf3f0d5b289ac_s
学生時代にもっと旅行をしておけばよかった、と思うことはありませんか。確かに社会人になると学生時代より余暇の時間が圧倒的に減ってしまいます。
しかし、社会人になった今だから楽しめる旅もあるんです。
自由時間は減ったけれど、金銭的には余裕ができた。これまでに培った知識と経験、人生に対する目的意識が明確になった社会人だからこそ、学生時代とはまた違った旅の楽しみ方を見つけられます。

 

“社会人だからこそ”の旅の楽しみ方をご紹介

bb97dd57e857a03d375494570a9bbe59_s

 

趣味を極める

社会人になると1週間の大半を会社で過ごすことになるので、余暇に対する意識が学生時代とは変化します。限られた休日を、自分が何に時間をかけたいのか。もしくは、コレについて詳しく勉強してみたい、など徐々にこだわりが増していき、人生に対する目的意識が明確になっていきます。
やりたいことは人それぞれ、美術館や博物館めぐり、スキューバやゴルフなどのスポーツ、習い事、普段時間に余裕がない人も、せめて旅行中は思いっきり興味のある分野を極めましょう。

 

語学のレッスンを受ける

学生時代にもっと勉強しておけばよかった、と誰もが多少の後悔を抱いていると思います。
実際に社会に出て、自分に足りないモノを見つけ、キャリアに沿った勉強を始める社会人は大勢います。
会社で英語が必要だ、留学経験はあるのに最近英語が低下気味、英語をもっと勉強すればよかった、そんな方にはプチ留学がお勧めです。(他の語学でも)
親のお金で勉強をしていた学生時代と違って、社会人になると、学問にかかるお金は全て自分の稼ぎから出ていきます。自分にはコレが必要だ、と判断した上で自己投資するのが社会人です。それなので、社会人の勉学に対するモチベーションは学生時代とは比べものになりません。
マンツーマンレッスンであれば1日から授業を受けられる学校が海外にはあります。休暇を利用して海外で語学力を磨いてみましょう。
また、AirbnbやHome awayを利用して滞在すると、ちょっとしたホームステイ気分が味わえます。

 

会社訪問を兼ねる

最近では海外と取引がある会社が殆どだと思います。
機会があれば率先して取引先を訪問してみましょう。海外の会社を見学するチャンスです。難しい商談をするわけではなく、一緒にご飯に行くくらいの軽い気持ちで大丈夫です。
筆者の会社にも年に何回か海外の取引先が訪問に来ます。名刺交換をして仲良くなくなったら、旅行の前に連絡を取ってみましょう。

 

〜金銭的に余裕のある旅~プチ贅沢編(アジア限定)

28de0fae196fdcacb5e6ea2344ac9ca5_s
社会人になると学生の頃よりも金銭的に余裕が出てきます。
物価の安いアジアでプチ贅沢な旅をしてみましょう。

 

グレードの高めのホテルに泊まる

アジアは物価が安いぶん、憧れのホテルに割安で泊まれます。
例えば、フィリピンのマニラには、シャングリラ、ペニンシュラ、ハイアット、ラッフルズなどの高級ホテルがいくつもありますが、お値段は日本に比べてかなりリーズナブル。
観光を早めに切り上げて、優雅にホテルのプールやジム、館内施設を満喫するのも良いものです。気分はセレブです。

 

バーで大人の時間を過ごす

ちょっとグレードの高いホテルには館内にバーカウンターがあります。バーに入ると大人になった気分になりませんか?素敵な出会いがあるかもしれません。

 

エステ、マッサージ

日本より安い値段でエステが受けられます。心も身体もリフレッシュ、優雅な一時を過ごしましょう。

 

タクシー利用で効率的に観光

お金はないけど時間はある、学生の頃は時間よりもお金を優先して旅行をしていました。しかし、有給で旅行する社会人にとって旅行の日数は限らているもの。安く済まそうと公共の交通機関を乗り継ぐと、使うとその分時間がかかってしまいます。
短い滞在期間でアレもコレも見たい、効率よく回るにタクシーを有効活用しましょう。
だだ、デメリットもあります。タクシーはボッタクリが多発しているので、注意が必要です。

 

まとめ

学生時代から旅行をしていた筆者ですが、社会人になって1番変わったことは、お金と時間の使い方です。学生時代は時間がかかっても、値段が安いを重要視していました。今は限られた時間を如何に効率よくやりたいことをやるかに重点を置いています。
単に観光をするだけでなく、語学研修を兼ねた旅や料理教室に行ってみたり、テーマのある旅ができるのも社会人ならではです。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ※写真:yuuma familyスタートから44日目~47日目琵琶湖志賀駅から京…
  2. ※写真:yuuma familyスタートから39日目~43日目…

新着記事

  1. 201612114
    誕生日、クリスマス、お正月、もらったプレゼントやお金のすべてを寄付する、言葉にすれば簡単なよ…
  2. istock-000014228017medium
    日本人に大人気の観光地、タイ。中でも首都のバンコクには毎年たくさんの観光客が世界からやってき…
  3. rdfwse
    キャンピングカーでアメリカ横断すのは人生で一度は憧れる人も多いのではないでしょうか。しかしア…
PAGE TOP