tr1

究極の自由人?旅が仕事になるアドベンチャートラベルライター

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

アドベンチャートラベルライターは旅そのものがお仕事です

tr1

最近、アドベンチャートラベルライターの需要が高まってきています。

一般的なトラベルライターは、各地の宿泊情報やグルメ情報、アクティビティ情報などを集めてまとめて記事にする人のことです。アドベンチャートラベルライターも、仕事内容の基本は変わりませんが、1つだけ違う点があります。

トラベルライターは観光スポットなどを中心に回る人が多いようですが、アドベンチャートラベルライターは「観光スポットや名所巡りに飽きた人」をターゲットにしたお仕事なのです。

旅行の目的は「観光地巡り」ではなくその国の「自然と触れ合うこと」なのです。自然と触れ合うために旅に出るバックパッカーのために、世界中の自然溢れるアドベンチャートラベルを紹介するのがお仕事なのです。

また、アドベンチャートラベルライターは、メディアに情報提供をするだけでなく、自分自身でブログやウェブサイトを立ち上げ、それをメディアにして発信している人もいます。多くの人から支持されればされるほど、収入も得られますし、その分コンテンツも充実させることができるようになります。

最近、ガイドブックに載っている情報だけでなく、その国の魅力をふんだんに紹介するテレビ番組やウェブサイトなどが注目を集めています。ただ単に観光地を紹介するのではなく、その国に行ってみないとわからないようなことを詳しく掘り下げていくようなメディアが多くなっているのです。

テレビ番組だけでも、テーマに絞ったものも入れれば週に数本は放送されています。

観光地巡りに飽きた人だけでなく、普段海外に出かけないような人も、広い世界の向こう側には何があるのか?どんな自然があってどんな景色が広がっているのかなど興味を持っている人も多いようです。

また、あなたがこのような情報を発信することで、メディアに注目されることもあります。あなたの歩いた道を参考に、番組や情報誌が作られていくかもしれません。それって、とても名誉あることですよね!

そんな冒険と魅力に満ちたアドベンチャーライターについてご紹介したいと思います。

アドベンチャートラベルライターの魅力!

tr2

アドベンチャートラベルライターの魅力は、やはり旅そのものが仕事になるということです。世界中を自由に巡り、自分に歩いた道や迷ったこと、感動したこと、目で見た景色全てが仕事になります。

また、神秘的な景色はもちろん、世界の広さを全身で実感することができます。

そして、世界中を自由に歩くことができるのも魅力のひとつです。自由に歩くことで時には道に迷うこともあります。しかし、道に迷うことで新たな発見に出会えることもたくさんあるのです。

冒険に満ちた人生を送ることができ、この仕事をすることで、自分の人生がガラリと変わるのは確かなことです。

ガイドブックは頼りません。自分の行きたいところへ、行きたい方向へ歩いて行くだけです。

観光地ではなく、自然に囲まれた小さな街でもたくさんの新しい発見があります。その発見は、みんなが知っていることではなく、あなただけが知っていることになります。

そんな発見を発信していくことも仕事のひとつです。

ただ、ガイドさんも通訳さんもいませんから全て自分1人でやっていかなくてはなりません。今はタブレットやノートパソコンなどで優秀なアプリやツールがありますから、言葉が通じなくても、ツールやアプリケーションを通じて、現地の人とコミュニケーションをとることが可能です。

tr3

時には、「どうしてこんな自然に囲まれたところに、繁華街のような賑わいのある街があるんだ?」と、意外な街を発見することもあるかもしれません。

日本の観光地が東京だけではないように、実は他の国もメジャーな観光地に負けないような素晴らしい街があるかもしれません。そのような情報を発信していくこともアドベンチャートラベルライターのお仕事です。

アドベンチャートラベルライターは、自分の旅、自分の冒険の全てがお仕事なのです。

また、自由に世界を歩きまわるので、海が好きな人は世界中の海を中心に周り、新たなダイビングスポットや釣りスポット、サーフィンスポットなどを発見することも可能です。

川が好きなら川を中心に周る、森が森を中心に、星空が好きな人は新たな星空を求めて周る、バイクや車が好きなら新たな道を求めるなど、自分の好きなものを中心にすることもできます。このように、自分の趣味や特技も仕事につなげていくことができるのです。

仕事はどうやって始めればいいの?

tr4

アドベンチャートラベルライターは、クライアントから仕事をもらう方法や、自分自身でメディアを立ち上げて発信する方法があります。

確実に収入に繋がるのは、募集しているクライアントと契約をして仕事をすることです。ただし、クライアントによって方針が違うため、規模通りの仕事ではなかったり、場合によっては狭き門で採用されるのが難しいこともあります。

自分自身でメディアを立ち上げて、自分自身で発信していく場合、最初はなかなか収入が得られないのがデメリットであり、その後も確実に安定して収入があるという保証はできません。

ただし、自分自身が全て行うので、完全に自由であり、なおかつ上手く人を集められれば、かなりの収入が期待できるようになります。また、自分が記事を作成していると、自分名義で公表するので、自分の名前があるコンテンツとして実績が残ります。

どちらを選ぶかは自分次第、迷ったらとりあえず少しだけでも旅に出て、自分ならこうやって発信するという形を作ってみてもいいかもしれせん。

アドベンチャートラベルライターに必要なもの

tr5

アドベンチャートラベルライターには必要なものや必要なことがいくつかあります。

まず、大前提として旅が好きだということです。旅好きでなければただの苦痛でしかありません、旅好きであり、好奇心旺盛で、冒険心に溢れている、そんな人がアドベンチャートラベルライターに向いています。

そして、アドベンチャートラベルライターは、文章を書くことはもちろんですが、写真を撮ることが多くなります。

やはり写真が無いと伝えられないこともたくさんありますし、プロのカメラマンほどの知識はいりませんが、こうやって撮ると綺麗に写る、この角度から撮れば実際の景色と同じように見えるなど、少しでいいので写真の知識も必要です。

写真だけでなく、後に文章にするときにすぐに書けるように、メモをとるくせも付けておくとなお良いと思います。

また、「ライターだから文章力も必要では?」と思われるかもしれませんが、特別な専門知識は必要ありませんし、読者に伝わればいいので、普通に文章が書ければ問題はありません。

そしてご学侶についてですが、確かに英語くらいは喋れたほうがいいと思いますが、ツールやアプリケーションを使えばコミュニケーションをとることについては問題ありませんし、何か取材をするとしても、動画や音声を残しておけば聞き取れなかったところを聞き直すこともできますし、相手にもツールやアプリケーションを使用してもらえば問題ありません。

もちろん、語学力はあるに越したことはありませんが、実際は必要に見えてそこまで必要としないものという程度で捉えておいて大丈夫でしょう。

また、情報を充実させるために、紹介する内容を決めておいたほうが良いと思います。

そこにはどんなものがあるのかだけではなく、周囲の交通、近くの街の飲食店やショップの情報、何か芸術や音楽はあるのか、文化、アクティビティや宿泊情報、そこにはどうやって行くのかなど、予めどんなことを書いていきたいのか決めておけば、情報を充実させることができると思いますよ。

常に冒険の連続である人生を

アドベンチャートラベルライターは、常に新たしい出会いと新たしい発見があります。常に新鮮で、感動できて、冒険の連続の毎日です。

自分が行きたいと思ったところに自由に行くということが仕事になりますので、アドベンチャートラベルライターは究極の自由人なのかもしれませんね。

アドベンチャートラベルライターとして情報を発信することで、世界各地で撮った写真で個展を開いている人もいるそうです。このような新たな仕事へと繋げることも可能なのです。

あなたの旅が、あなたの人生が仕事になるアドベンチャートラベルライターは、世界の広さや美しさを発信して、感動をみんなに共有できる素晴らしいお仕事です。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. ※写真:yuuma familyスタートから31日目から34日目新潟県から富山県…
  2. 夜のエッフェル塔エッフェル塔の裏にある公園。ほかの人たちは高台へ上がっていて貸切状態。…
  3. 旅に出て半年経つあたりから「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常…

新着記事

  1. owachomo_bridge
    私は世界を旅し、生の絶景を数多く観てきました。なかには、思い描いていたものとギャップがあり「…
  2. img_1
    最も人気の観光地ともいわれるバルセロナですが、あなたは何を楽しみに行きますか?バルセロナを満喫するた…
  3. book_natalie_alexandrov132043
    旅に出た、世界に出たきっかけというのは人それぞれ違い、テレビだったり、ブログやインスタグラム…
PAGE TOP