187

運河の街アムステルダムを1日散歩してみた~見どころ紹介

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

運河の街アムステルダムを1日散歩してみました。
187
アムステルダムの運河沿いの家は隣同士密着して建てられています。
散歩をしていると、あれ?建物が傾いている?目の錯覚?と不思議な感覚に陥ります。実は、建物自体が斜めになっているのです。斜めになっている理由をちょっと解説します。
176

 

アムステルダムの住宅事情

①前のめりの建て方は意図的
オランダの伝統的な家は玄関口が小さく、建物内の階段も狭く急に設計されているため、家具などが玄関から入らないことが多々あります。そのため、屋根部分の突き出した棒にロープを引っかけて荷物を引き上げ、窓から運び入れているそうです。家具を入れる際に家具が建物に当たらないように、わざと斜めに建てらています。

②地盤沈下
地盤沈下によって傾きが生じています。街の景観を守るために建て直しはせず、室内の床を調整するなどして住んでいます。また、隣同士の建物が密着しているので、解体すると近隣も倒壊の恐れがあり、お互いに支え合っています。
運河沿いにあるこちらの建物は筆者が宿泊したホテルです。両隣の建物の屋根の部分に突起があるのが分ります。前述した家具を引っ張り上げる際に使います。
窓が大きく、光を沢山取り入れる設計になっているのもこの辺りの建物の特徴です。また、17世紀頃は、玄関の大きさで税金が決められていました。玄関が狭く作られているのは税金対策のためです。
167
お部屋は屋根裏っぽい感じでした。ベッド上の天井が少し圧迫感。
162
階段は狭く急です。
165
こちらは運河に停泊するハウスボートと呼ばれるお家です。
168
もともとは、運河に囲まれた地形の土地不足、住宅不足を解消するために住み始めました。かつては陸地の家を購入するのが困難な人の居住地でした。現在は市が発行する停留許可証が必要です。住所もきちんとあります。近年、新規の許可証の発行が停止されているため、許可証付きのハウスボートの価格が高騰、メンテナンス費用も高く、お金に余裕のある人が住んでいます。

 

アンネの家

運河沿いPrinsengracht 263にあるアンネ・フランクの家です。
こちらに関しては別記事を書いていますので、良かったらご参照ください。
183
アンネの家のすぐ近くの西教会は1631年に建てられました。
塔の高さは85mあります。アンネの日記にはこの教会が何度も登場しています。彼女も鐘の音を聞いていました。
33928e36ec608f90306a8beae864125c_s

 

自転車

オランダは自転車大国、自転車所有率は130%だとか。通勤通学、買い物にと市民生活には欠かせません。自転車専用レーンも整備されていて、まさに自転車先進国です。
3349764b365c63b20cf4aa8950345748_s

 

駅前をお散歩

アムステルダムの玄関口、アムステルダム中央駅は1889年に開業しました。
d0b61a160514576b00c370fdb25cabb4_s
アムステルダム中央駅から5分、ダム広場で記念撮影。
もとはアムステル川をせき止めるダムがあった場所で、アムステルダムの語源となっています。
広場に面して王宮や教会があります。
193
広場の近くにある特徴的な建物はマグナプラザというデパートです。
アムステルダム④
観光客が歩く普通の街中にこんなお店がありました。ちょっとビックリです。
199

 

食べ歩き事情

フライドポテト(フリッツ)はアムステルダムっ子に大人気です。
Sサイズでこの大きさ。ケッチャップではなくマヨネーズで食べるのがオランダ流です。
オランダ名物のポテト
オランダのB級グルメ、コロッケ。
FEBOはオランダ全土でフランチャイズ展開されているファーストフード店です。コロッケ(ハンバーガーも)が自販機で買えるのが珍しく、人気の食べ歩きスポットの1つです。
無題

 

まとめ

運河に囲まれ、可愛らしく密集して建つレトロなレンガ造りの家々。
建物の構造など事前に知っておくと街歩きもさらに楽しくなると思います。
アムステルダムを訪れた際は、この記事をちょっとだけ思い出して、「本当だ!家が傾いている!」と不思議な感覚を共感して頂けたらなと思います。
歩いているだけで楽しくなるアムステルダムの街、食べ歩きに、散歩に、レンタサイクルに、街を是非満喫してください。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. dscf0860
    家族四人で世界を歩いた思い出写真…
  2. ※写真:YuumaとうとうインドINしました。子連れバックパッカー4年目、ずっと行き…
  3. ※写真:yuuma familyスタートから39日目~43日目…

新着記事

  1. owachomo_bridge
    私は世界を旅し、生の絶景を数多く観てきました。なかには、思い描いていたものとギャップがあり「…
  2. img_1
    最も人気の観光地ともいわれるバルセロナですが、あなたは何を楽しみに行きますか?バルセロナを満喫するた…
  3. book_natalie_alexandrov132043
    旅に出た、世界に出たきっかけというのは人それぞれ違い、テレビだったり、ブログやインスタグラム…
PAGE TOP