P1050953

震災からの復興、クライストチャーチを訪れて②~活気を取り戻す街~

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

震災からの復興、クライストチャーチを訪れて①と視点を変えて、
大震災から5年、徐々に活気を取り戻すクライストチャーチの街をご紹介します。

 

観光名所3選

①ハグレー公園(Hagley Park)
P1050953
クライストチャーチはガーデンシティーの愛称で親しまれています。ハグレー公園はその名に相応しい緑あふれる総面積165ヘクタールの広大な公園です。敷地内をエイボン川が流れ、木々や花々で溢れています。噴水、温室、植物園などもあり、天気が良かったので2時間ほど散歩をしました。疲れた時はカフェもあります。とにかく広いです。

お散歩日和、公園内の中を散歩しつつ写真撮影をしました。
P1050954
IMG_1831
P1050988

園内の一画、植物園です。こちらは温室の入口。
P1050967
こちらはビジターセンターとカフェが一緒になった建物です。
P1050990
②カンタベリー博物館(Canterbury Museum)
P1050952
ハグレー公園の一画にあります。建物は1867年に建造されました。
入館料は無料。正確には寄付制なので入口に募金箱がおいてあります。
マオリ文化やカンタベリー地区の開拓の歴史、野生動物のはく製など様々な展示品があります。入場料無料とは思えないほどの充実した内容です。

日本文化が展示された部屋です。なぜか侍に出会いました。
IMG_1813

開拓時代の街並みが再現されています。
IMG_1824

特別展示、T-シャツがずらりと並んでいました。
IMG_1803
③カードボード・カセドラル(Cardboard Cathedral)
IMG_1889
IMG_1891
被災した大聖堂の代わりに建てられた仮の大聖堂です。紙の大聖堂とも呼ばれています。
2013年8月に完成しました。名前のとおり特殊加工した紙を利用して建てられました。紙製とはいえ、耐久年数50年だそうです。Aの字に見えるステンドグラスが印象的でした。設計は日本人建築家の坂茂さんです。クライストチャーチの新たな観光名所になっています。

 

ショッピングはここ

リスタートモール(Re:START MALL)
P1060007
P1060009
復興の象徴リスタートモールです。震災で被害を受けたシティーモールの跡地に作られました。船舶用コンテナを店舗として利用し、カラフルでポップな印象を演出しています。アパレル系のお店、お土産屋、カフェ、屋台、銀行など様々な店舗が揃っています。街を散策していて、ここが1番は華やかで賑わっていました。
“リスタート”ここから再び始めよう、街はどんどん活気を取り戻しています。

ちょうどお昼時、フードコートは沢山の人でに賑わいます。
P1060008

 

復活した路面電車

クライストチャーチの中心を走る路面電車トラムは、町のシンボル的存在です。
IMG_1876
トラムは観光用として復活しています。大聖堂広場や上記にご紹介した観光名所を巡ります。

 

滞在先

安く泊まりたいなら、お勧めは、YMCA Christchurch。
IMG_1797
ハグレー公園、カンタベリー博物館の目の前にあるので立地は最高です。ドミトリールームの他に個室もあるので、ドミトリーは年齢的にキツイと感じる社会人の方でも大丈夫です。館内にはレストラン、バー、カフェがあります。共同キッチンもあるので、自炊も可能です。
ホテルのカフェでの朝食です。コーヒーは、フラットホワイト(Flat white)。エスプレッソに泡立てたスチーム ミルクを注いで作るオーストラリアやニュージーランドでポピュラーなコーヒーです。
IMG_1795

 

まとめ

震災前のクライストチャーチを知っている方にとって、街はまだまだ以前のようには戻っていませんが、着実に復興を遂げています。ガーデンシティーの名に相応しい緑あふれるクライストチャーチの街を是非訪れて頂きたいと思います。

自由に旅をして稼ぎませんか?

自由にゆっくりと、風の吹く方向に歩む。旅そのものが職業、旅そのものが人生。
そんな生き方をする人が増える事が私たちの願いです。
だから私たちは、旅を職業にしたい人、誠の自由を手に入れたい人を心から応援しています。
このプロジェクトに参加したい人は以下の「詳細を見る」にアクセスしてください。

おすすめ

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー

Yuuma Family – pickup

  1. IMG_8150
    一人でふらっとビーチを散歩してみたくなり、外に出てみた。波がとっても高くて、水しぶき…
  2. 一週間お世話になった宿のオーナーや従業員たちに挨拶をして、親切にしてくれた人たちには精一杯大…
  3. ※写真:yuuma familyスタートから31日目から34日目新潟県から富山県…

新着記事

  1. 201612114
    誕生日、クリスマス、お正月、もらったプレゼントやお金のすべてを寄付する、言葉にすれば簡単なよ…
  2. istock-000014228017medium
    日本人に大人気の観光地、タイ。中でも首都のバンコクには毎年たくさんの観光客が世界からやってき…
  3. rdfwse
    キャンピングカーでアメリカ横断すのは人生で一度は憧れる人も多いのではないでしょうか。しかしア…
PAGE TOP