【フランス】地中海を満喫する!おすすめの街5選

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

憧れのバカンスを楽しめる街

src_10783162地中海のビーチでのんびりと時間を過ごす。そんなバカンスをイメージしたことはありますか?穏やかな海を目にしながらワインを傾けるのも素敵ですね。

今回は、そんな理想のバカンスを過ごせる南フランスの街を5つご紹介します。どれも地中海に面する街で、ヨーロッパ中、そして世界中からバカンスに訪れる観光客が絶えません。温暖な気候のため、冬場でも訪れることができます。海に入ることは難しいですが、静かなビーチから夕陽を眺めたり、のんぴりとした時間を過ごすのにはぴったりです。

お気に入りの一つの街でゆっくりするのもあり。地中海沿いを移動しながらいくつもの街を楽しむのももちろんあり。自分の興味や憧れに合わせて訪れてみてください。今回はフランスの東側、イタリアの方から、西側スペインの方へ移動するのをイメージしながら順にご紹介していきます!

1.モナコ(Monaco)

carni72lまず、最初にご紹介するのはモナコです。南フランスの街をご紹介すると言いましたが、実はモナコはフランスではありません。モナコ公国(Principauté de Monaco)というフランスとは別の国なのです。しかしながら、その国土は世界に二番目に小さいと言われるほど限られたものです。地理的には、フランス国土内に一部別の国があるというようになっています。

モナコは世界中からバカンス客が集まる高級リゾート地です。綺麗なビーチはもちろんですが、カジノやF1のモナコグランプリでも有名ですね。モナコグランプリはモナコの公道を利用して行われる市街地レースで世界三大レースのひとつと言われています。常に観光客でにぎわうモナコではありますが、このモナコグランプリの際の混雑はすさまじいものです。

また、モナコは治安がとても良いことでも有名です。お金持ちが集まる街であること、そして国土が小さいため、厳重な警備体制が引かれていることなどが理由であるようです。小さな国であるという利点を生かし、3分で国境閉鎖ができるとも言われています。

2.ニース(Nice)

tr0010042010042419390715モナコから西へ、電車に約30分程乗車するとニースへ行くことができます。モナコではホテルなど宿泊施設が高額であるため、ニースで宿泊し、モナコへ観光へ行く人も多いほど手軽に行き来ができます。そんなニースはフランス最大のリゾート地と言われています。家の屋根の赤、豊かな自然の緑、そして美しい海の青、鮮やかな街並を楽しむことができます。

ニースの見どころはなんといっても海!ビーチです。ニースのビーチは砂浜ではなく、石や砂利になっています。ビーチで休憩していて砂だらけになったり、海に入ると水着に砂が付いてしまう、そんあ心配もいらずに楽しめます。また、海沿いは遊歩道になっているので、ランニングをしたり、お散歩をしたりするのも人気です。

ニースの見どころはビーチだけではありません。フランスらしい歴史を感じる旧市街、おいしいシーフド、珍しいロシア正教式の教会や、シャガールの美術館などもあります。ゆっくり滞在してニースを満喫し尽くしたいものですね。

自由に旅をして旅ブログを書く仕事!副業でもOK!

月収38万~320万円。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

3.カンヌ(Cannes)

1190_de_03_p_2048x1536ニースからさらに西へ30分程電車で進むとある街がカンヌです。カンヌといえば、カンヌ映画祭という名前を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?そうなんです。ここカンヌは、毎年カンヌ国際映画祭が開かれることで有名です。日本からも毎年たくさんの俳優さんや女優さん、映画監督などが招かれていますね。

ここカンヌでは、映画祭にちなんだたくさんの観光スポットがあります。世界中のスター達の手形がサイン入りで地面に並べられていたり、レッドカーペットが敷いてあるスポットがあったりします。また街中には家や教会などの壁にトッリックアートでスター達や映画祭の様子が描かれていたりもします。日本人の有名人を探したり、自分の好きな映画スターを探したり楽しみ方はたくさんあります。

その他にも、カンヌを見下ろせる小高い丘の上にある教会、旧市街、そして砂浜のキレイなビーチなど見どころは満載です。ニースとカンヌ、それぞれ異なる雰囲気のビーチを手軽に楽しめるので、どちらも訪れてみるのも良いでしょう。

4.トゥーロン(Toulon)

louis-vuitton-americascup_toulon2_3_di3次にご紹介するのがトゥーロンという街です。モナコ、ニース、カンヌなどと比べると、日本人にはあまり聞きなじみがない街の名前かもしれません。しかし、ここトゥーロンはフランス国内から観光客が殺到するとても人気のリゾート地なのです。

トゥーロンの見どころは人気スポットのサナリ・シュール・メール付近に多く集まっています。もちろん街の至る所でビーチを楽しめますが、ここサナリ・シュール・メール近くのビーチが最も人気だそうです。観光客が最も集まるスポットであるので、レストランやカフェ、バー、お土産屋さんなども集中しているのが人気の秘密です。

ビーチ以外にはマルシェも人気です。フランスはどの街でもマルシェという市場が開かれていて、新鮮な食材、地元料理、素敵な雑貨などに巡り会うことができます。トゥートンのマルシェでは、新鮮な魚介類も安く手に入るのでとても人気です。普段は食料のみのマルシェのようですが、毎週水曜日には洋服、アクセサリーなども一緒に販売されているようなので、滞在期間が水曜日に被る場合にはぜひチェックしてみてください。

5.マルセイユ(Marseille)

32beb731そして最後にご紹介するのが、トゥーロンからは1時間ほどで訪れることができる街、マルセイユです。マルセイユはプロバンス地方の港街としてとても有名です。フランス最大の港町とも言われていて、とても活気あふれる街となっています。ビーチは人工的なものが少しある程度ですが、活気あふれる雰囲気や、おいしい魚介類を楽しみたい人はぜひ訪れてみてください。

マルセイユには旧港(Le Vieux Port)があります。ここはヨーロッパで一番初めに開かれた港とされており、歴史ある雰囲気を感じることができます。その他にも山の上に建つ教会、ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院や、船に乗って訪れることができる要塞島、イフ城塞(Chateau D’if)なども人気の観光スポットです。

これまでの地中海沿いのリゾート地とはまた少し違った雰囲気を楽しめる魅力があります。ぜひ歴史ある港町を楽しんでみてくださいね。

地中海を満喫しよう

src_10578817今回はモナコからマルセイユまで、フランス地中海沿いを西へ進むようにおすすめの街をご紹介してきました。いかがでしたか?高級リゾート地から歴史ある港町まで、それぞれ特色のある町々でしたね。

これらの街で時間の許す限り、のんびりとゆったりと過ごして、日々の疲れをリセットできるバカンスにしましょう。目的や予算などに合わせて滞在地を選べば、憧れも夢ではありません!ぜひ理想のバカンスを実現してみてくださいね。

スーツを脱ぎ捨て、旅をしながら稼ごう!

日本人、働きすぎです!
ほんと、気付いたほうがいいよ。今日のあなたに、日本に、仕事に、生き方に、満足なんかしていたら「必ず」後悔するよ!

おすすめ

  logonevgivb  

神崎竜馬

旅が仕事YUUMA

求人

村人ブログ

世界の人々の写真

旅人の隠れ家

Family – pickup

  1. 日本に一時帰国。次の旅に出るまでの間どこに住もうか?家ないし、仮住まいが見つかるまででも学校に行かせ…
  2. 石垣島での商売がいろいろ増えてきて事務所が必要になったけど、働く場所もどうせなら面白い方がい…
  3. こんにちわリョウです(^^♪いよいよ旅始まって二ヶ国目ミャンマーに突入です!!いぇい♪…
  4. ※文、パパ※写真:AYA僕は少年の頃からの夢を現実して、今アジア一美しい車窓…
  5. 旅に出て半年経つあたりから「旅への意識」が変わってくる。旅をしているのではなく、日常…
  6. アミーゴ俺はこの町から一歩も出た事がない外の世界はどうだ?輝いている…
  7. 悪夢のような事件が起きて次女と旅に出て二ヶ月。17年間一番大切にしていたものを失い、その時は…
  8. こんにちわリョウです(^^♪さぁ皆さんお待ちかね!!タイに引き続きミャンマーの風俗事情も調査…
  9. 2025km、61日間の思い出写真…
  10. キャンドルアーティスト ゴンちゃんと live free の共演!星とキャンドルが調…

注目記事

ピックアップ記事

まだ読んでないの?

リアル本:2万8千部突破 世界一周の本ベストセラー
PAGE TOP