あっちもこっちもそっくりだらけ「双子祭り」に参加してみたら!

tw4

あっちもこっちもそっくりだらけ「双子祭り」(Twins Days Festival)/アメリカ・オハイオほか

顔も背格好も声もそっくり。ふとした時の癖までそっくり。初対面ならもちろん、友達、恋人や夫、親兄弟も区別がつかない。

それが他人同士であれば奇跡ですが、双子であれば「なるほど~」と納得がいきます。でも一方では、「え、双子なの?」とクエスチョンがついてしまうほど、まったく違う双子もいます。いわゆる、一卵性双生児と二卵性双生児ですね。

そんなありとあらゆる双子が集まってくるイベントが、世界のあちこちで開催されています。双子たちが集まって、いったいどんなお祭りを繰り広げているのか、覗いてみましょう。

tw3

双子祭りの特徴

双子が生まれる確率は生活環境などによって多少の違いがあるようですが、1/100程度だと考えられています。ただ、一卵性か二卵性か、または不妊治療の影響を受けているかどうかなどでも、その確率は変わってくるようですが、この数字、「双子って意外に多いんだな」というのが正直な感想です。

でも、アメリカのオハイオで行われている双子祭りの様子を覗いてみると、意外どころか実は「双子ってすごく多い!」ことが分かります。

約3000組の双子が勢ぞろいするこのイベントでは、0才から90才までの双子たちがそれぞれに凝りに凝ったペアルックで集まってきます。右を見ても左を見ても、同じ顔が二つ。背の高さも胸のサイズも足の形もそっくり。

双子の両親がそれぞれに双子の子どもを連れていたり、双子同士のダブルカップルがいたりという「双子の不思議」が満載です。

さまざまなイベントも繰り広げられるものの、双子祭りの一番の特徴は何より、同じ顔がゴロゴロしているという不思議な世界がそこに作りだされているところにありそうです。

tw2

双子祭りの開催会場・開催日

双子の集まる祭りとしてもっとも知られているのが、アメリカ・オハイオ州のツインバーグで開催される祭り「Twins Days Festival」です。この祭りで集まる双子の人数はギネスブックにも登録されています。

ツインバーグ「Twinsburg」という町おこしとして始まったイベントですが、今ではアメリカだけでなく世界各地からもこのイベントに参加しようと集まる双子たちで会場がいっぱいになります。

アメリカのほか、フランス・ブリタニー地方のプルサドーや中国の北京でも双子の集まるイベントが開催されています。

また、まだ小規模ではありますが、日本でも双子のためのイベントがスタートしています。

オハイオとフランスのイベントは夏に、北京のイベントは秋に開催されていますが、詳細な日時は毎年異なるので、公式サイトなどで確認してください。

tw1

このサイトを運営している家族

貯金30万円、財産すべてをザックに詰め込み、7歳と9歳の娘たちを連れて地球放浪の旅に出たのが10年前。今になっても着地できず、旅は年々刺激と学びが増すばかり。

私たちの「超刺激的な旅ブログ」を読む👇
https://yuuma7.com/blog/

大麻など覚醒植物の研究と意識世界の旅

覚醒経験(かくせい)は人生に大きな学びを与えてくれるでしょう。「意識世界の旅」に出かけてみませんか?

草・意識世界の研究・ブレンドハーブ通販はコチラ👇
https://yuuma7.com/kusa/

旅人志願者向けの求人情報!

どんな物騒な世界になろうとも、旅人の目に映る景色はいつも平和で自由、そして愛そのものです ~ ♪

求人情報はコチラ👇
https://yuuma7.com/live-free/

双子祭りの歴史

双子が集まる大きなイベントとしてもっとも古い歴史を持つのがオハイオの双子祭りで、1976年にスタートしました。   当時の参加者はたったの37組。いえ、37組だってその場に居合わせれば十分に驚きの範疇ですが、その後順調に成長したイベントは40年で100倍近い3000組を超えるまでになりました。

フランスの双子祭りは少し遅れて1994年のスタート。当時の市長の娘が双子だったことがきっかけで始まり、1000組を超える双子が集合するヨーロッパ最大の双子祭りとして知られています。

中国での双子イベントは、21世紀に入ってから各地で小規模に行われてきましたが、最大のものはやはり北京バージョンです。2004年スタートの「双子文化フェスティバル」では、中国各地から双子たち数百組が集まります。ただ、中国のイベントは双子であるだけでなく、「一芸」を持つことが参加条件となっています。

tw5

双子祭りのイベント

オハイオの双子祭りでは、双子による「そっくりコンテスト」と「非そっくりコンテスト」とが開催されて、会場を盛り上げます。一卵性であれば似ていて当たり前とはいえ、表情や動作までが息を合わせたようにピッタリな様子にはやっぱり驚かされます。

また「非そっくり」な二卵性の双子たちにもやっぱりビックリ。「双子=そっくり」の思い込みがガラガラと音を立てて崩れます。

フランスの双子祭り「ドゥ・エ・プリュス」では、双子たちが町の通りをパレードしたり、やはりそっくり度を競うコンテストがあったりします。

中国バージョンはもっと芸達者な感じ。中国の双子イベントは原則として「そっくりな一卵性の双子」が参加して、いかにあらゆる面でそっくりかを見せ合います。

顔や動作だけでなく、パフォーマンスを通して彼らの息の合い過ぎるところを見せつけてくれるわけです。とても素人とは思えない芸達者ぶりにも驚かされます。

tw6

用意するもの

もしあなたが双子であれば、片割れを説得して連れていくことが絶対条件です。

また、これは必須ではありませんが、双子たちは自分たちが「そっくり」であることを強調するために髪型もメイクも服装も「そっくり」にまとめてきます。

目立つことも一つの重要なポイントなので、こだわりのある衣装を用意することも大切でしょう。

参加できること

正規参加するには双子であることが条件ですが、祭りの会場に出向いて楽しむのは誰でもOKです。

双子自体は珍しくなくても、数百、数千組の双子たちが一堂に会する様子は別物です。彼らの様子を見るだけでもちょっとしたイベント気分は盛り上がりますが、さらに、彼らによるコンテストやパフォーマンスという楽しみもあり、双子として参加するのも、ただの傍観者としてその場に居合わせるだけでも、十分に楽しめます。

tw7

一番の見どころ

遺伝子の不思議さ、でしょうか。

そっくりか非そっくりかは、外見中心のイベントですが、オハイオの双子祭りでは、双子が3000組を集まるチャンスを逃してなるものかと、各企業によるさまざまな調査も行われています。

たとえば、双子による超能力チェック。超能力というと少し大げさかもしれませんが、双子をそれぞれに隔離した状態で、いろいろな質問を出したり、食べ物や衣類などを選ばせるという実験で、彼らが深層心理でも似ていたりつながっていることを証明しようとするイベントもあります。

tw8

まとめとして

双子のフェスティバルは、双子たちにとっては多くの「仲間」に会える貴重な機会として、また、双子の存在を世の中により広く知ってもらう機会として、さらには、非双子が双子の魅力に触れる機会にもなっています。

実際には双子だけでなく三つ子も四つ子も五つ子も参加しているほか、親子二代、祖親子三代続く双子や、双子同士の夫婦やカップルたちも集合。遺伝子の不思議と、双子たちのシンパシーの深さに触れられるイベントです。

主役である双子たちも、このイベントでは互いに驚き合うようなことが多いそうですが、非双子の場合の驚き度合はさらに大きいでしょう。

旅の様子

画像をクリックするとコンテンツが閲覧できます。
 

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

石垣島では数々の音楽&アートイベントを主催してきました。ノマド発信の拠点となります。
 

旅人の隠れ家

村人ブログ

アート&研究

私たちノマドが見えている世界観をアートや研究によって創造し発信しています。
 

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ヴィーガンの村

アミ小さな宇宙人

バンライフインスタ

ここ最近の旅とか遊び

  1. ※拡大オリジナル写真は「こちら」からダウンロードできます。Artist AKI 12歳♪…
  2. 世界三大遺跡といわれる、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール、そしてミャンマー…
  3. みなさん、こんにちは。マイコです。今日は、旅の出発前夜祭@那覇です。なぜ那覇か、とい…
  4. 畑仕事の後、ビーチ帰り~バケツの底穴から降り注ぐシャワーに打たれ、水に感謝、自然に感謝♪…
  5. まさかの キッチン全焼。ケガ人が出なかったから笑い事。でも今後二度と火事を起…
  6. 簡単にクリアできない事、思い通りに行かない事も楽しい ♪この村はいつも水に悩まされて…
  7. みんなありがとう!そして、さよなら BAR LIVE FREE家族だけで、手作りで作…
  8. 拠点石垣島 波照間島 大阪 横浜 ちょい昔の沖縄みんなでペンキ塗り・ジブリ風シャワー…
  9. 私たちは、家族3人+犬二匹でバンライフをしています。日本で家は持たず、旅をしながらこの「車のおうち」…
  10. まさかの関空水没からの、色々な問題を乗り越え、ようやく、タイ・パトンビーチで全員集合できました!…

pickup 情報

  1. 北アメリカ大陸は大雑把に分けて4つに分かれます。カナダ、アメリカ、メキシコ、カリブ海諸国です…
  2. はじめに近年流行りつつあるという「女子旅」。その目的は、観光だったり、食べることだったり、買…
  3. はじめに「旅」は誰もがその規模や考え方は違っても体験しますが、「バックパッカー」、「世界一周…
PAGE TOP