あなたのキャンピングカーをバージョンアップ!

»旅を職業にしたい人募集中!旅を人生の中心にしてよりハッピーな生き方に!「詳細はこちら」

市販されているキャンピングカーには、一般的に必要だろうと思われる機能が一通り付属しています。自力で作るキャンピングカーなら、その予算や技術にもよりますが、自分が必要と考える機能を一通り備え付けているはず。

ある程度の完成度を見せているはずのあなたのキャンピングカーですが、アタッチメントを加えることでさらに少しずつバージョンアップしてみるのはいかがでしょうか? キャンピングカーの内側でも外側でも、市販のアタッチメントを使ってもいいし、DIY的な方法もあります。

ルーフトップテント

よほど大型の広々キャンピングカーオーナーか、お一人様オーナーでない限り、キャンピングカー内部の広さ・狭さは常に気になるポイントのはず。スペースのありなしはそのまま居住空間の快適さにも、キャンプ旅の楽しさにも結び付きます。

そこで、もう一つ後づけのスペースを作り出そうというのが、このテント。ルーフトップに取り付けることで、1~2人用の就寝スペースを増やすことができます。特小型キャンパーオーナーにおすすめ!

一部の車種には専用アタッチメントタイプのテントも販売されていますが、ここでご紹介するのは幅広い車に取り付けが可能なタイプ。車のルーフにラックバーを取り付けてその上に折り畳みタイプのテントを設置するもので「ルーフトップテント」と呼ばれます。

・シンプルテントタイプ

汎用性で選ぶなら、シンプルなルーフトップテントでしょう。これは、フラットタイプのルーフラックさえあれば、ほとんどの車両に取り付けが可能。シンプルなビスで固定するだけなので、取り付け作業も難しくありません。また、一部の車高の高い車にもはしごを買い足すことで対応が可能です。展開・収納も5分から10分程度と扱いやすさも自慢です。また、ほとんどの場合フライシートがセットでついていて、暑さや雨対策になること、ネット窓、天井窓などで通気性もあることなど、さまざまな工夫がこらされています。居住空間としては2人から3人。価格は130000円程度から販売があります。

・タワータイプ

また、居住空間の広さで選ぶならタワータイプもおすすめです。三角テントタイプではなく、タワータイプの箱型なので、天井の高さも内部容積もかなり広々しています。取り付けもルーフラックさえあれば難しくありませんし、展開・収納も慣れれば10分以内です。また、収納時の厚みが薄く空気抵抗を受けにくいところも、特に車高の高い車に取り付ける場合にはおすすめポイントになります。居住空間は大人なら2人まで。価格は150000円程度です。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

・シェルタイプ

そこまで大きくなくていいからもっとお手軽なものをというら、シェルタイプ。ロックを外してひょいっと持ち上げるだけでダンパーが作用して自然展開してくれるので超ラクチン。シェル型というだけあって、入り口側の高さはそれなりにあっても、奥は狭く圧迫感があります。それでも、あくまで寝る時だけと割り切れば、これも十分でしょう。1~3名用で、70000円程度から。

ルーフトップテントは、その耐水性には大きな差がなく、暴風雨でなければ降雨時にも使用できます。実際に購入する時には、取り付けや開閉の簡単さ、何人で使うのかで選んでいくといいでしょう、価格は主に広さに左右されます。

ルーフ積載バー・キャリア(内側・外側・後部)

・外天井ルーフバー

車の外天井にレールを渡したルーフバー。荷物を載せるにも、自転車やスキー板やサーフボードを載せるにも必要な基本アタッチメントです。また、ルーフトップテントを取り付ける際にも必須ベースとなりますね。

これからキャンピングカーを購入する場合には、購入時にベースをつけておくことをおすすめします。純正である必要はありませんが、きっちりと合ったものを最初から取り付けておくと、後々のアレンジが楽になるからです。また、既に持っているキャンピングカーにまだルーフバーがついていないなら、次に何をアタッチさせたいかでそれに合わせたものを設置しましょう。

http://www.cretom.co.jp/

・内天井用インテリアバー

また、ルーフバーは本来車の外天井につけるものですが、最近は車内部の天井部分につけるインテリアバーも現れました。ゴージャス系キャンピングカーなら、天井部分にも棚などの収納スペースが設置されていることもありますが、一般車をキャンピングカーとして使っている場合、天井内側は意外とデッドスペースになっています。そこを有効活用する上で簡単な方法は、つっぱり棒を使って収納スペースを作ることです。ただ、ツッパリ棒使用だと軽いものしか載せられません。これをさらに本格的にしたのがインテリアバー。いわば、車専用の頑丈なつっぱり棒です。

基本はつっばり棒と同じ作りなので工具は使いません。両端についている取っ手を車のドア上部にあるアシストグリップに引っ掛けてゴムで固定。基本設置はこれだけ。貴重な釣り竿、雨風から守りたいボードなどの長いものの収納にピッタリ。さらには、車載用のグリップ付きネットと併用すれば、床にあるとかさばるエアーマットなども収納可能。ネットの場合は、あまり重たいものだとネットがたわんで邪魔なので、比較的軽いもの限定です。

・リアキャリア

次は車の後部に取り付けるリアキャリア。これ、ルーフまで持ち上げるのはちょっと大変な自転車を積むのに便利です。また、外で処理できずに持ち運んでいるゴミをボックスなどにいれて積んでおくにもピッタリ。キャンピングカー用の大型リアキャリアにはオートバイを積載できる電動タイプもあります。ただし、車後部の形状によっては取り付けにくいこともあり、その場合はルーフキャリアとルーフボックスで対応します。

・ヒッチキャリア

また、リア部分のキャリアの使い方として、クーラーボックスなどの置き場としてだけでなく、キッチンテーブル替わりにするというものがあります。低い位置にあるヒッチキャリアを細かいネットタイプにしておくと、そこにコンロを置いて炊事場にすることもできるし、そこをダイニングテーブルにすることもできます。少し低めの椅子を周囲にセットすれば完璧です。

小型車用から超大型車用まであり、お値段は5000円程度からとお手頃。取り付けも簡単です。

タープテント・オーニング

ルーフに載せて装着するテントとは違い、車の横に屋根を広げてくつろぎ空間や荷物置き場を作るのがタープテントです。屋根部分だけならばサイドオーニングとも呼びます。暑い時、雨が降っている時などにも、車から続き屋根の下にある空間の存在はとても使い勝手がいいものです。また、オーニング(屋根)としてだけでなく、周囲をネットなどで囲むこともできるタープテントタイプなら、虫よけや視線除けとしても使えます。

カーサイドタープやカーサイドオーニングは車のルーフ側部に取り付けるのですが、実のところ、車を覆うようにして普通の大型タープを張ることも可能なので、わざわざアタッチメントでくっつける必要がないという意見もあります。ただこれは、タープ張りに慣れた人限定。カーサイドアタッチタイプのほうが、設営・撤収は段違いに簡単です。

純正タイプのガッツリアタッチは個人での取り付けが難しいのですが、簡単連結タイプなら、左右にルーフレールがあるか、ルーフキャリアがついていれば、比較的簡単に取り付けができます。

また、価格を比べると単品のタープのほうが断然安く5000円程度から販売されています。車に取り付ける場合は、シンプルなものなら10000円~、タープテントタイプだと50000円程度するものもあります。

社会を捨て、手作りの「車のお家」で無期限の旅へ ~ 家族3人+犬2匹の物語

ハイエースキャンピングカー写真1

「廃材」を使った手作りの「車のお家」で、石垣島の「自由の果ての旅人の村」から、スタートし、家族3人+犬二匹で「学び」の旅をしています。

霧島から始まった旅は、流されるまま、繋がり、チームとなってきたこの頃です。

旅の様子は「こちら」からお楽しみください。ブログ更新中です♪

サブバッテリーと発電機とソーラーパネル

最近は、小型の発電機がかなり頑張っているので、エコという目線を除けば、ソーラーパネルを取り付ける利点は減ってきているような気がします。

・サブバッテリー

キャンピングカーは何が便利って、車内で電化製品(主に冷房暖房・冷蔵庫)が使えることにあります。そして、電化製品を使うには電気が必要。車が走っている間ならある程度の電力を供給できますが、停まっている間は別口の電気供給が必要になります。そのため、キャンピングカーにはサブバッテリーが備わっています。大型サブバッテリーがあれば夜間の車内電力を供給することも可能ですが、これも充電できていて初めて使えるものです。夜中に充電切れを起こしたからといって、充電するためにドライブに出かけるわけにもいきませんね。

・発電機

そこで活躍するのが発電機。ところが、最近のキャンプ場では騒音対策として発電機の使用が禁止されていることも。道の駅などの車中泊ではもちろん使用禁止です。車への充電用の100V 電源が設置されていて使うことができれば問題ありませんが、オートキャンプ場やRVパークでなければ、期待できませんね。そこで、騒音問題が発生しない発電機の設置を考慮することになります。

最初に触れた小型の発電機は車の車外に設置して使う大型のものと違って騒音の元にはならず、車内でも気楽に使うことができます。ただ、かなり性能がよくなってきているとはいっても、大型車内のエアコンに使えるほどのパワーはありません。そこが問題。扇風機や電気毛布といった低電力家電で大丈夫となれば心配はありませんが、キャンピングカー内のエアコンや電子レンジ、冷蔵庫などにしっかり供給するには十分とはいえないのです。

・ソーラーパネル

そこで助けとなるのがソーラーパネル。どの程度の大きさのものを設置するかにも、天気にもよりますが、ルーフの大部分を使っての発電なら半日でサブバッテリーの半量程度をまかなえるといわれます。さらに、走行中の充電も加えれば、一晩の車内電気量を賄うだけの充電が可能です。

お天気次第だというところが何より問題ですが、電源のない場所にもよく行くというタイプは設置しておいて損はないかもしれません。逆にいえば、電源付きサイトを利用する人、小型バッテリーでも過ごせる人なら、ソーラーパネルは不要ともいえます。

設置は簡単ですが、大型パネルになると価格は50000円程度からとなります。

トレーラー

これはもうタッチメントとは呼べないレベルですが、大きなおまけとしてご紹介します。ただ、比較的小型で扱いやすいコンパクトトレーラーに限定です。

トレーラーというとけん引免許がいるから面倒くさいし無理という意見が出ます。では、けん引免許が必要ないトレーラーがあったなら?

コンパクトトレーラーと呼ばれるトレーラーはけん引免許が不要です。その理由はけん引される側の車両、この場合はトレーラーのことですが、その車両重量が750㎏以下であれば免許が必要ないのです。コンパクトトレーラーの重量は300㎏から500㎏程度。軽いから軽自動車キャンパーでも十分に引っ張り回せます。

ただのボックス状態のトレーラーもあれば、内部に二段ベッドと炊事場、ポップアップルーフまで標準装備されているキャンカースタイルのトレーラーもあります。4人家族が十分に就寝可能なスペースは素晴らしいの一言ですね!

前後の車両を合わせるとそれなりの車長になるため、駐車スペースは限られてしまうところが玉に瑕でしょう。

まとめとして

ご紹介したアタッチメントは、一般車にも装着が可能ですが、キャンピングカーに装着すれば、その居住空間や快適さはグンとアップします。

キャンピングカーのシェアが狭い範囲に限定されていた時代には、アタッチメントやオプションの選択肢が少なくほとんどが個人輸入かオーダーメイドだったためかなり高価でしたが、今は国産も含めて複数メーカーが機能や価格で競争しています。ユーザーとしては選択の幅が広がって嬉しい状況ですね。

また、中古のキャンピングカーが出回るようになったことから、購入後に自分の好みに合わせてリノベーションすることも増えています。普通車と違ってキャンピングカーの場合はいじれる場所が多く、それぞれに予算も多めに必要なので、一気に大改造するというよりは、一つ一つ自分用に改造していくというマイフェアレディ的な楽しみを味わっているオーナーも少なくありません。

次のボーナスでアレを取り付けようか、次の休みを使ってDIYで改造してみようかと、頭を悩ませるのもキャンピングカーオーナーだけが味わえるお楽しみなのではないでしょうか。

社会を捨て私たちと共に「旅人」になりませんか?

月収38万円~保障。学歴・性別・年齢・経験 問いません。旅が好きな人、旅人になりたい人を募集しています。

おすすめ

旅の様子

子連れバックパッカーで世界一周

子連れ自転車日本一周

手作りキャンピングカー日本一周

世界の人々の写真

旅が仕事YUUMA

石垣島での活動

旅人の隠れ家

村人ブログ

求人

創造アート&日常&研究

live free art (芸術)

神崎竜馬

意識世界の研究

旅人の歌

ここ最近の旅とか遊び

  1. 畑仕事の後、ビーチ帰り~バケツの底穴から降り注ぐシャワーに打たれ、水に感謝、自然に感謝♪…
  2. キャンドルアーティスト ゴンちゃんと live free の共演!星とキャンドルが調…
  3. ネットで石垣⇒香港の格安チケットを見つけて衝動買い、10日間のショート旅。楽…
  4. 鹿児島では「愛」と「神話」について学び、熊襲の血を引く鹿児島人の優しさ、温かさに流され、旅をしてきま…
  5. ※写真:当サイトスタートから14日目から15日目青森県つがる市周辺スタートか…
  6. ニューヨークから東に十数キロにあるノーセーフティーエリア。ブロードウェイジャンクショ…
  7. 2025km、61日間の思い出写真…
  8. ※写真:当サイトスタートから44日目~47日目琵琶湖志賀駅から京都駅スタート…
  9. 沖縄本島ショート旅。期間は短くても、内容の濃い二週間でした。楽しかった~…
  10. バンコク最後の夜に、ナイトスポット、タニヤ通近くのオカマバーへ。Dream Boy とかBo…

pickup 情報

  1. アートで原始的な共同生活イベント「バーニングマン」(Burning Man)/アメリカネバダ州・…
  2. 都会に住んでいる人が田舎に行くと、夜に星がたくさん出ているのを見てテンションが上がりますよね…
  3. はじめに海外旅行は家族で行くのがごく普通でも、その旅のスタイルがバックパッカーだと家族で出発…
PAGE TOP